産業医ガイド

産業医ガイド

基本管理業務からメンタルヘルスまで

 

著者名:日本産業衛生学会関東産業医部会 編集

出版社:日本医事新報社

出版年月:2016年03月


書籍

ISBNコード:9784784930425

数量

価格:¥7,344(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1章 産業医としてまず行うこと,知っておきたいこと
1 産業医の役割:職務内容と責任─産業医の心構え
2 会社との契約と報酬の決め方─嘱託産業医として初めに行うこと
3 産業衛生の基本─産業医と人事・労務との関係
4 産業医の法的職務内容─産業医は勧告・指導・助言をしたことで不利益な扱いは受けない
5 産業衛生と関係法規─法学の立場から
6 判例と判例から学ぶリスクマネジメント─企業の健康管理に伴う法的リスクと産業医活動
7 労働基準監督署との関わり─労働安全衛生法に基づく届出など
第2章 産業衛生活動を継続していくために基本となる管理業務
[1] 職場巡視と衛生委員会
1 会社の把握:衛生委員会─衛生に関する最高審議の場
2 製造現場の職場巡視─工場の「回診」
3 事務系産業の職場巡視と衛生委員会─「 見えない」ものを「診る」ためには
[2] 健康管理
1 一般健康診断と事後措置
2 シフトワーク(交代制勤務)への対応─睡眠を制するものはシフトワークを制する
3 派遣社員への対応─派遣元と派遣先双方のしっかりとした認識と対応が重要
4 小規模散在事業場における健康支援─確かなネットワークですべての労働者に産業保健サービスを
5 過重労働─長時間労働者への医師による面接指導
6 心理対策─労災・民事訴訟の視点から
7 海外派遣社員の健康管理─海外勤務者対策
8 女性労働者の健康管理
9 高年齢労働者の健康管理
10 障害者雇用制度と合理的配慮
11 がんおよび脳卒中社員に対する支援─復職をめざして
[3] 作業環境管理
1 作業環境管理とは─作業環境管理と健康管理の相似性
2 作業環境の把握と産業医の関わり方
3 作業環境の改善─労働安全衛生マネジメントシステムに基づく
4 金属および金属化合物の取り扱い─有害金属と生体影響,健康管理
5 有害物質の取り扱い─法律はどのように指示しているのか
6 職場での化学物質の表示・文書交付制度
7 半導体などの職場における課題と対応─化学物質管理とメンタルヘルスの問題を中心に
8 受動喫煙防止のための対策
[4] 作業管理
1 職場における疾病の一次予防の展開
2 職場における人間工学的対策について
3 腰痛対策─リスクアセスメントと作業改善
4 VDT作業─パソコン等の作業を産業医として管理する
第3章 産業医学における疫学の実践
1 疫学研究と産業保健活動の関わり─高木兼寛の脚気撲滅の取り組みを例として
2 疫学研究の進め方─睡眠障害と高血圧に関するコホート研究を例として
3 疫学研究の注意点
第4章 産業メンタルヘルス
1 メンタルヘルスの基本的な考え方─メンタルヘルス対策の枠組み
2 うつと自殺防止
3 過重労働─メンタル不全の予防のために
4 職場におけるパーソナリティ障害─職場の困った人々の症例を中心に
5 PTSDと労災─労災に起因したPTSD
6 職場不適応─適応障害とうつ病の鑑別
7 メンタルトラブルがうかがわれる異常な行動
8 発達障害─自閉症スペクトラム症と注意・欠如多動性障害
9 産業衛生における睡眠医療─日中の問題眠気がもたらす社会的影響
10 職場復帰判定─復帰判定や主治医連携のポイント
11 職場復帰後のフォローアップ─状態把握,アドバイスなどのポイント
12 人事との対応について─オンリーワンの産業医をめざして
13 産業医の精神科的アプローチ─PIPCの紹介
14 リワークプログラム
15 セクハラ・パワハラ ─産業医が知っておくべきこと
16 ストレスチェック
第5章 職場における感染症対策
1 結核対策─患者発生時の対応をふまえて
2 海外渡航時の感染症対策─旅行者下痢症を中心に
3 事業所における新型インフルエンザ・感染症対策─身近な感染症からエボラ出血熱まで
第6章 適性検査と産業衛生
1 航空身体検査
2 鉄道運転士の検査:公共輸送の安全と身体適性管理─鉄道運転士の身体適性をどう判断するか
3 交通における健康管理の重要性─自動車運転業務について
4 医薬品の取り扱い
第7章 産業衛生に関わるシステムづくり
1 労働安全衛生マネジメントシステムとリスクアセスメント
2 ワーク・ライフ・バランス
第8章 外部資源利用
1 産業保健活動総合支援事業─産業保健総合支援センターと地域産業保健センターの有効活用
2 産業保健と外部相談機関(EAP)─選定や連携のポイント
3 労災病院など資源の活用
4 医師会活動の現場から─地区医師会と産業医活動の関連
5 外部相談機関(EAP)の今後の役割─ストレスチェックを踏まえて
第9章 産業医と他職種との関わり
1 社会保険労務士の役割と産業医との関わり
2 産業歯科の役割と産業医との関わり─職業性歯科疾患対策と全身の健康づくりの一環としての歯科保健
3 産業看護職の役割と産業医との関わり─看護職との協働
4 臨床心理士の役割と産業医との関わり─産業精神保健活動とパートナーシップ
5 産業カウンセラー®の現状と連携
6 精神保健福祉士の役割─今後への期待
7 弁護士の立場から
第10章 産業衛生活動に役立つ知識
1 産業衛生と救急─職場における救急時の初期対応と状況別の応急手当
2 学校における健康管理と産業医─教職員への対応
3 栄養学と産業医活動─科学的根拠に基づく食事指導の勧め
4 職域健康づくりの経済的評価─健康づくりのメリットを示す
5 公務職場の労働衛生管理の特徴
6 ワーク・エンゲイジメント
7 労働生産性と疾患
索 引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ