社会保険歯科診療

社会保険歯科診療

平成28年4月版

 

著者名:医歯薬出版

出版社:医歯薬出版

出版年月:2016年04月


書籍

ISBNコード:9784263448441

数量

価格:¥9,720(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1部 平成28年度診療報酬改定の解説
 1 歯科診療報酬点数早見表
 2 社会保障制度改革と歯科保健医療サービスの展開の動き―平成28年度歯科診療報酬改定の概要を踏まえ
 3 平成28年度歯科診療報酬改定一覧(抜粋)
 4 平成28年度診療報酬改定による歯科医療機関の機能分化~〈厚労省作成資料,日本歯科医師会作成資料参考〉
 5 平成28年度診療報酬改定・新症例
  1 同一世帯2人の歯科訪問診療
  2 在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料
  3 栄養サポートチーム連携加算1
  4 栄養サポートチーム連携加算2
  5 エナメル質初期う蝕管理加算〈歯管の加算〉
  6 フッ化物歯面塗布処置(エナメル質初期う蝕に罹患している患者)
  7 糖尿病患者への抗菌療法〈医科歯科連携〉
  8 侵襲性歯周炎の治療とSPTII(15歳の侵襲性歯周炎) かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の場合
  9 歯科治療総合医療管理料(II)
  10 4根管または樋状根の加圧根管充填(手術用顕微鏡加算)(歯科用3次元エックス線断層撮影装置およびマイクロスコープを用いた場合)
  11 前歯難抜歯
  12 下顎隆起形成術
  13 補綴時診断料および歯冠補綴時色調採得検査
  14 補綴時診断料(増歯修理の場合) 軟質材料を用いた有床義歯内面適合法(下顎総義歯)
  15 ブリッジ支台歯形成加算とレジン前装金属冠支台の第一小臼歯
  16 有床義歯咀嚼機能検査(新義歯製作)
  17 CAD/CAMハイブリッド冠(臼歯)
  18 ファイバーポストを用いた支台築造(間接法・直接法)
  19 舌圧検査(舌接触補助床装着患者に対する)
第2部 症例解説
 1 基本診療料 保険解説
  1 歯科初診料
  2 歯管を算定し治療終了後再度の初診料
  3 歯管算定治療終了後2月以内の再度の初診料算定
  4 任意中断後2月(暦月)経過した再度の初診(歯管算定)
  5 電話再診後の1日2度来院
  6 成人歯科検診後の初診
  7 初診・再診に対する時間外加算
  8 初診料に対する休日加算(初診時・処置時の休日加算)
  9 再診時の休日加算(再診時・処置時の休日加算)
  10 乳幼児加算(5歳6カ月,乳幼児深夜加算・乳幼児の処置加算)
  11 初診時歯科診療導入加算(著しく歯科診療が困難な者)
  12 歯科診療特別対応地域支援加算
  13 診療期間中の保険者変更
  14 自費から保険診療への移行
 2 医学管理料等 保険解説
  15 病診連携 歯科診療所から病院への手術依頼―診療情報提供料(I)
  16 病診連携 地域歯科診療支援病院歯科初診料〔診療情報提供料(I)―病院⇔歯科診療所〕
  17 病診連携 介護保険との連携―診療情報提供料(I)(主治医から意見を求められた場合)
  18 病診連携 セカンド・オピニオン―診療情報提供料(II)
  19 病診連携 地域歯科診療支援病院―糖尿病・心筋梗塞既往患者の抜歯(抗凝固剤服用中)
  20 診診連携 歯科治療総合医療管理料(I)(歯痛で狭心症発作が予測される例―医科診療所からの診療情報提供)
  21 歯科併設病院での周術期口腔機能管理(歯科を併設する病院で周計・周I,II後,連携歯科で退院後の周Iを依頼)
  22 歯科併設病院での周術期口腔機能管理(歯科を併設する病院で周計後,院内歯科→連携歯科で入院前の周Iを依頼)
  23 歯科併設病院での周術期口腔機能管理(歯科を併設する手術実施病院と歯科診療所との連携)
  24 周術期口腔機能管理料(III)
  25 術後の周術期口腔機能管理(III)放射線治療・化学療法を実施する病院内での連携
  26 歯科特定疾患療養管理料(心身医学療法)
  27 病診連携 睡眠時無呼吸症候群
  28 広範囲顎骨支持型装置埋入手術料(2回法による埋入手術) 広範囲顎骨支持型補綴(床義歯形態のもの)
  29 広範囲顎骨支持型装置掻爬術(症例28のつづきを想定)
  30 広範囲顎骨支持型装置埋入手術料(2回法による埋入手術) 広範囲顎骨支持型補綴(ブリッジ形態のもの)
  31 広範囲顎骨支持型補綴物修理
 3 在宅医療 保険解説
  32 歯科訪問診療1と在宅の要介護認定者 居宅療養管理指導(歯援診,在宅2人,歯科衛生士同行)
  33 在宅歯科医療推進加算(抜歯)(在宅療養支援歯科診療所)
  34 歯科訪問診療1と在宅の要介護未認定者(在宅療養支援歯科診療所)(在宅1人,急性対応)
  35 月の途中で要介護認定を受けた患者の訪問診療(在宅療養支援歯科診療所)(在宅1人,歯科衛生士同行,訪衛指,居宅療養管理指導)
  36 歯科疾患在宅療養管理料(在宅療養支援歯科診療所)(施設1人,歯科衛生士同行,歯科衛生士単独)
  37 歯科訪問診療2,3(在宅療養支援歯科診療所)(同一建物居住者2人以上)(著しく歯科診療が困難な者)
  38 歯科訪問診療料と歯科疾患在宅療養管理料(在宅療養支援歯科診療所)(施設1人)
  39 歯科訪問診療時の時間に関する加算(夜間加算・患家診療時間超過加算)(在宅療養支援歯科診療所)(施設1人)
  40 地域医療連携体制加算(在宅療養支援歯科診療所)(A:同一建物居住者1日9人以下,B:連携先による1人のみ診療)
  41 訪問歯科衛生指導料(在宅療養支援歯科診療所)(同一建物2人以上,訪衛指複,訪衛指簡,訪補助)
  42 集団への訪問歯科衛生指導(同一建物1日7人)
  43 退院時共同指導料,在宅患者連携指導料(地域歯科診療支援病院歯科→在宅療養支援歯科診療所)(患者が要介護認定を受けていないケース)
  44 歯科衛生士が行う居宅療養管理指導(在宅療養支援歯科診療所)(同一建物居住者1日9人,歯科衛生士同行)
 4 検 査 保険解説
 5 画像診断 保険解説
  45 歯科エックス線撮影(デンタル)
  46 歯科パノラマ断層撮影と同時の歯科エックス線撮影
  47 症状確認のための歯科エックス線撮影(全顎撮影以外)
  48 同一部位に同時に2以上の撮影(パノラマとデンタル)
  49 全顎撮影と同時のデンタル(同一部位,同一方法同時撮影)
  50 歯科エックス線撮影後,日を異にしたパノラマ撮影
  51 持参パノラマエックス線写真による診断
  52 顎関節症の規格エックス線撮影
  53 歯科画像診断管理加算1
  54 歯科用3次元エックス線断層撮影
 6 投薬(薬剤算定法)・注射 保険解説
 7 麻 酔 保険解説
 8 歯の疾患の処置,歯内療法 保険解説
  55 う蝕処置
  56 う蝕処置,間接歯髄保護処置
  57 う蝕処置,直接歯髄保護処置→光CR充填
  58 直接歯髄保護処置→抜髄(1カ月以内)
  59 歯髄温存療法(AIPC)
  60 歯髄温存療法(AIPC)→麻酔抜髄(3カ月以内)
  61 生活歯髄切断(潰Pulに対する応用)→生PZ
  62 失活歯髄切断
  63 生切後および失切後のPZ
  64 生活歯髄切断(若年者に応用)→歯冠修復を自費へ移行
  65 生活歯髄切断→抜髄(生切後経過不良)→加圧根充
  66 根管充填と加圧根管充填処置
  67 麻酔抜髄即充と加圧根管充填処置
  68 麻酔抜髄(抜髄→根管貼薬→根充,加圧根充)
  69 失活抜髄即充と加圧根管充填処置
  70 同一歯の失活抜髄と失活歯髄切断
  71 歯根未完成歯の暫間的根充→加圧根充
  72 抜髄・加圧根充→再加圧根充
  73 感染根管処置(3根管例)→加圧根充
  74 感染根管即日加圧根充(感根即充)
  75 切開と同時の感染根管処置(歯科外来診療環境体制加算)
  76 歯根分割掻爬術(自院にて歯根分割)と感染根管処置
  77 歯根分割歯(他院にて分割済)の感染根管処置
  78 根管内細菌簡易培養検査(S培)
  79 歯髄壊死
  80 歯髄壊疽
  81 抜歯を前提とした根管治療(消炎処置)
  82 根治経過不良の抜歯(感根処と抜歯)
  83 残根の根治と根面被覆
  84 根管側壁または髄床底穿孔
  85 根管内異物除去(根管内リーマー破折)
  86 根管外に突出した異物の除去(歯科外来診療環境体制加算)
  87 歯冠修復物の除去(FMC,冠,メタルコア,インレー,CR)
  88 知覚過敏症(3歯までの場合と4歯以上の場合)
 9 小児・著しく歯科診療が困難な者の治療 保険解説
  89 う蝕多発傾向者と歯科疾患管理料(7歳)(フッ化物歯面塗布処置・歯科衛生実地指導料1)
  90 フッ化物洗口指導加算(7歳)(歯科衛生実地指導料1)
  91 乳歯の初期う蝕早期充填処置(6歳未満)
  92 乳歯の光CR充填(う蝕歯即時充填形成,6歳未満)
  93 う蝕薬物塗布処置(乳歯のサホライド応用,6歳未満)
  94 乳歯の生活歯髄切断(吸入鎮静法応用,6歳未満)
  95 乳歯の抜髄・感染根管処置(6歳未満)
  96 乳歯列期の歯肉炎(単G)(混合歯列期歯周病検査)
  97 乳歯のFMC・インレー(6歳未満)
  98 乳歯の複合レジン冠(6歳未満)
  99 乳歯金属冠(6歳未満)
  100 小児保隙装置
  101 号泣のため診療不能(6歳未満)(乳幼児時間外加算)
  102 同一月に5歳から6歳になった例
  103 歯科診療特別対応連携加算(地域歯科診療支援病院,脳性麻痺のため歯科診療所から抜歯依頼の例)
  104 歯科衛生実地指導料2―著しく歯科診療が困難な者(歯科診療特別対応加算,外来環)
  105 吸入鎮静法(亜酸化窒素)(10歳)
  106 吸入鎮静法(6歳未満,麻酔加算)
  107 静脈内鎮静法(歯科診療特別対応加算,抜歯)
  108 著しく歯科診療が困難な者(7歳)(抜歯,歯科診療特別対応加算)
 10 歯周治療 保険解説
  109 単Gのスケーリング,歯周基本治療処置
  110 混合歯列期の歯肉炎(単G)(混合歯列期歯周病検査,スケーリング)
  111 歯周炎へのスケーリング(全顎28歯)
  112 スケーリング・ルートプレーニング(SRP)
  113 歯周ポケット掻爬(PCur),歯周精密検査
  114 歯周基本治療後のペリオクリン注入例
  115 P急発時のペリオクリン注入例(初診時)
  116 歯周治療用装置(冠形態)
  117 歯周ポケット掻爬術
  118 新付着手術(ENAP)と歯周病部分的再評価検査
  119 薬物性の歯肉増殖(複雑性歯肉炎)〔歯肉切除手術(GEct)〕
  120 歯肉剥離掻爬手術(FOp)と人工骨填入/暫間固定(困難なもの)
  121 歯周組織再生誘導手術(GTR)
  122 歯肉弁根尖側移動術
  123 遊離歯肉移植術
  124 口腔前庭拡張術
  125 小帯切除術
  126 歯周疾患治療薬の応用(ヒノポロン使用例)
  127 暫間固定(TFix)(簡単なもの)
  128 歯ぎしりの処置(咬合性外傷,上下一体式咬合床)
  129 歯ぎしりの処置(上下一体式以外の咬合床)
  130 歯周病安定期治療(I)(SPTI)
  131 歯周精密検査以降の歯周治療とSPTI
  132 侵襲性歯周炎の治療と月1回のSPT(15歳の侵襲性歯周炎)(かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の場合)
  133 SPT開始後に病状悪化(SPT中止,歯周外科手術)
  134 SPT中の歯周疾患処置(P処)
  135 抜歯等によるSPT中の対象歯数の減少
 11 歯冠修復 保険解説
  136 充填の算定方法
  137 初期う蝕早期充填処置(歯管,実地指1)
  138 充形→光CR充填(歯冠破折例)
  139 歯質くさび状欠損(WSD)の光CR充填
  140 充形→光重合型グラスアイオノマー充填(2窩洞 重複歯面)
  141 歯頸部根面う蝕へのグセ充(歯面処理を行わない場合)
  142 レーザー応用による充形,窩洞形成(う蝕無痛)
  143 修形(メタルインレー)
  144 修形(CRインレー,クリアフィル応用)
  145 修形(CRインレー,SR-イソシット応用)
  146 充形(異種材料の充填)(グラスアイオノマーと光CR)
  147 コンビネーション(メタルインレーと光CR)
  148 異日充填(充形→同一月に新たなう蝕)
  149 光CR充填後の抜髄,再充填
  150 歯冠修復物製作後の歯冠破折
  151 次回充填例(う蝕処置,間接歯髄保護処置後の充填)
  152 知覚過敏処置後の光CR充填
  153 根充後のCR充填とメタルインレー(KP)
  154 クラウン・ブリッジ維持管理料(歯冠補綴物)
  155 クラウン・ブリッジ維持管理料(算定後の歯冠補綴物再製)
  156 クラウン・ブリッジ維持管理料(ブリッジ)
  157 クラウン・ブリッジ維持管理料(未届出保険医療機関の算定)
  158 前歯冠(生PZと失PZ)
  159 臼歯冠(生PZと失PZ)
  160 FMC(生PZ)(生PZ後の知覚過敏)
  161 FMC(失PZとメタルコア)
  162 FMC(失PZと支台築造(直接法),レジンコア)
  163 FMC(歯冠修復物の連結)
  164 FMC(歯根分割分岐部病変掻爬後)
  165 複合レジンジャケット冠(12歳)
  166 硬質レジンジャケット冠〔光重合型〕(前歯・生PZ)
  167 硬質レジンジャケット冠〔加熱重合型〕(前歯・失PZとメタルコア)
  168 レジン前装金属冠(硬質レジン)
  169 咬合調整(FMC過高,単Per)
 12 ブリッジ 保険解説
  170 前歯1歯欠損ブリッジ(有床義歯併用の場合の補診)
  171 前歯1歯欠損ブリッジ(冠支台とレジン前装金属ポンティック)
  172 前歯1歯欠損ブリッジ(健全歯抜髄と金属裏装ポンティック)
  173 犬歯1歯欠損ブリッジ((2)3(4)(5)設計,中切歯が支台として使用できない特例)
  174 前歯延長ブリッジ
  175 前歯2歯欠損ブリッジ(レジン前装金属冠とレジン前装金属ポンティック)
  176 前歯3歯欠損ブリッジ(リテイナー)
  177 前歯4歯欠損ブリッジ(支台歯とポンティックの数6歯以上)
  178 インレーとFMC支台のブリッジ
  179 小臼歯金属裏装ポンティックブリッジ
  180 大臼歯鋳造ポンティックブリッジ(大臼歯冠支台)
  181 小臼歯延長ブリッジ
  182 大臼歯延長ブリッジ
  183 臼歯2歯欠損ブリッジ
  184 犬歯・小臼歯連続欠損ブリッジ
  185 前歯・臼歯5歯欠損ブリッジ
  186 下顎分割抜歯後のブリッジ
  187 上顎分割抜歯後のブリッジ
  188 歯根分割(切断)歯支台のブリッジ
  189 欠損歯がなく1歯相当分の間隙のあるブリッジ
  190 前歯部接着ブリッジ
  191 臼歯部を含む接着ブリッジ(大臼歯FMC装着)
  192 事前承認ブリッジ(3歯欠損で2歯間隙)
  193 可動性ブリッジ
  194 ブリッジの除去
 13 ダツリ・修理 保険解説
  195 金属歯冠修復物脱落,当日の根充
  196 FMCの再装着(クラウン・ブリッジ維持管理中)
  197 レジンジャケット冠の再装着
  198 再装着(他院で製作された保険給付外補綴物)
  199 レジン前装金属冠の修理(充填1算定)
  200 インレーおよびメタルコアの未来院請求
  201 ブリッジの未来院請求
  202 未来院請求後のブリッジの装着
  203 自費切替(臼歯金合金インレー)
  204 材料差額(前歯冠)と自費切替(FMC)
  205 ブリッジの自費切替(メタルボンドブリッジ)
  206 補管未届出保険医療機関での補綴物新製
 14 有床義歯 保険解説
  207 有床義歯の補綴時診断料
  208 多数歯欠損義歯と顎運動関連検査
  209 総義歯
  210 少数歯(1歯)欠損義歯(鉤歯・鉤対歯調整)
  211 残根上の義歯(残根削合によるもの)
  212 残根上の義歯(残根コーピングによるもの)
  213 即時義歯
  214 有床義歯の短期間製作
  215 熱可塑性樹脂有床義歯
  216 顎補綴
  217 1顎に義歯2床装着(14K金合金鉤使用)
  218 特殊印象(咬合圧印象)
  219 有床義歯の人工歯
  220 有床義歯の補綴隙使用例
  221 欠損歯数と義歯歯数が異なる症例
  222 コンビネーション鉤
  223 鋳造バー・バークラスプ義歯
  224 鋳造バーと屈曲バーの使用義歯
  225 フック,スパーの使用義歯
  226 保持装置の使用例
 15 義歯管理 保険解説
  227 新製有床義歯管理料
  228 歯科口腔リハビリテーション料1
  229 少数歯欠損義歯への歯科口腔リハビリテーション(困難な場合)
  230 義歯床下粘膜異常と新義歯製作
  231 同一初診で上下の義歯を異なる月に新製(次月から1年以内)
  232 同一初診で上下の義歯を異なる月に新製(1年経過後)
  233 有床義歯内面適合法と歯科口腔リハビリテーション料1
 16 有床義歯内面適合法・修理 保険解説
  234 有床義歯内面適合法(床適合) 直接法例
  235 有床義歯内面適合法(床適合) 間接法例
  236 有床義歯修理(人工歯の置換)
  237 有床義歯修理(人工歯の咬合面レジン添加,直接法・間接法)
  238 新義歯予定の旧義歯の有床義歯内面適合法(床適合)
  239 有床義歯修理(義歯床破損例,歯科技工加算)
  240 有床義歯修理(6カ月以内の修理・人工歯脱落例)
  241 有床義歯修理(鉤破損例・補強線使用例)
  242 旧義歯への増歯
  243 義歯修理と有床義歯内面適合法(床適合)(1日2度来院)
  244 義歯修理(増歯)と有床義歯内面適合法の同時例(長時間待機)
  245 有床義歯修理と新義歯製作
  246 有床義歯床下粘膜調整処置(T.コンデ)
  247 有床義歯の未来院請求
  248 局部床義歯の自費切替(金属床義歯)
 17 選定療養費 保険解説
  249 金属床総義歯(選定療養費)
  250 C選療
 18 手術の算定 保険解説
 19 抜歯・移植・抜歯後の異常および関連事項 保険解説
  251 抜 歯(臼 歯)(POSによる経過診療例)
  252 抜歯中止(抜歯中),再度抜歯
  253 抜歯中止(抜歯着手前),貧血に対しての酸素吸入
  254 転移歯抜歯と歯根露出部への遊離歯肉移植術
  255 抜歯窩再掻爬手術
  256 分割抜歯(ヘミセクション)
  257 埋伏過剰過剰歯の抜歯
  258 下顎水平埋伏智歯の抜歯
  259 上顎智歯の難抜歯(半埋伏歯=骨性不完全埋伏歯)
  260 含歯性嚢胞摘出術と水平埋伏歯抜去(口腔病理組織検査)
  261 口腔底迷入下顎智歯抜去術
  262 後出血処置(1日2度来院)
  263 ドライソケットの治療
  264歯の移植手術
 20 炎症(消炎手術) 保険解説
  265 消炎拡大→抜歯(急性化膿性歯周組織炎)
  266 智歯周囲炎(歯肉弁切除例)
  267 智歯周囲炎(抜歯例)
  268 骨膜下膿瘍(切開排膿→抜歯)
  269 頬部膿瘍(口腔外切開) 手術当日の注射手技料(点滴注射)
  270 口底炎(口腔底膿瘍切開) 手術当日の注射手技料(点滴注射)
  271 歯根分割掻爬術
  272 腐骨除去手術
  273 歯性上顎洞炎(投薬:消炎酵素剤)
  274 上顎洞陥入歯根の摘出
  275 上顎洞口腔瘻閉鎖術(抜歯時)
  276 上顎洞口腔瘻閉鎖術(著しく困難なもの)
 21 外傷と骨折処置・顎関節症 保険解説
  277 外傷による歯の打撲
  278 口腔外縫合術
  279 創傷処理と歯の再植術(部位を異にする場合)
  280 歯槽骨骨折非観血的整復術
  281 歯槽骨骨折観血的整復術
  282 下顎骨折非観血的整復術
  283 顎関節症(マイオモニター,咬合調整)
  284 顎関節治療用装置装着と歯科口腔リハビリテーション料2
  285 顎関節症(スプリント療法,顎関節規格エックス線撮影法)
  286 顎関節症(徒手的授動術:パンピングを併用した場合,顎関節単純撮影)
 22 粘膜疾患処置・その他の外来手術 保険解説
  287 孤立性アフタ(付着型薬剤による治療)
  288 再発性アフタ(軟膏塗布による治療)
  289 口腔扁平苔癬(軟膏塗布による治療,歯科特定疾患療養管理料)
  290 白板症(口腔病理診断,歯科特定疾患療養管理料)
  291 口腔カンジダ症(投薬)
  292 浮動歯肉切除術
  293 エプーリス切除手術(病理組織検査)
  294 粘液嚢胞摘出術(口唇)
  295 小帯形成術
  296 唾石摘出術
  297 がま腫切開術
  298 良性腫瘍摘出術(舌)
  299 歯科インプラント摘出術(人工歯根タイプ)
  300 歯槽骨整形手術
  301 顎堤形成術
  302 歯根端切除手術
  303 歯科用3次元エックス線断層撮影装置と手術用顕微鏡を用いた歯根端切除手術
  304 歯根端切除手術と歯根嚢胞摘出手術
  305 萌出困難歯の開窓術
  306 含歯性嚢胞開窓術
 23 リハビリテーション 保険解説
  307 術後の摂食機能療法
  308 脳梗塞後遺症の摂食機能療法(舌接触補助床)と歯科口腔リハビリテーション料1
  309 脳血管疾患等リハビリテーション(言語機能訓練)
 24 歯科矯正 保険解説
  310 歯科矯正用アンカースクリューを用いた歯科矯正治療(歯科矯正保険医療機関からの依頼)
  311 片側性唇顎口蓋裂による咬合異常
  312 骨格性下顎前突による咬合不全・発音障害
  313 第一・第二鰓弓症候群による咬合異常
  付.1 口腔外科手術の所定点数および準用点数
  付.2 検査・病理診断の点数(医科点数表から)
  付.3 歯科材料点数一覧
  付.4 特定保険医療材料の定義について(抜粋)
  付.5 施設基準一覧
第3部 算定日情報・縦覧点検で注意すべき事項
 1 算定日チェック(社会保険診療報酬支払基金:プレスリリースよりイメージ)
 2 保険請求の基礎知識(月刊基金2014.4~2016.2引用)

 索 引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ