ARDS 診療ガイドライン2016 【Part 2】

ARDS 診療ガイドライン2016 【Part 2】

-GRADEシステムを用いたシステマティックレビューと推奨-

 

著者名:編集:3学会合同ARDS診療ガイドライン2016作成委員会    一般社団法人 日本呼吸器学会    一般社団法人 日本呼吸療法医学会    一般社団法人 日本集中治療医学会

出版社:総合医学社

出版年月:2016年08月


書籍

ISBNコード:9784883788927

数量

価格:¥3,240(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

□本診療ガイドラインの基本理念・概要
□診療ガイドラインの作成方法の概略
□CQ-推奨の読み方・使い方
□ARDS診療ガイドラインCQ一覧ダイジェスト

CONTENTS Part2

CQ1 成人ARDS患者において,早期気管切開を行うべきか
 1 背景,この問題の優先度
 2 解 説
   エビデンスの要約
 3 パネル会議
   3-1. アウトカム全般に関するエビデンスの質はどうか?
   3-2. 利益と害のバランスはどうか?
   3-3. 患者の価値観や好みはどうか?
   3-4. 正味の利益とコストや資源のバランスはどうか?
   3-5. 推奨のグレーディング
 4 関連する他の診療ガイドラインの記載
 5 治療のモニタリングと評価
 6 今後の研究の可能性
 7 文献検索式と文献選択
 8 本CQで対象としたRCT論文
 9 エビデンス・プロファイル
 10 Evidence-to-Decision
 11 フォレストプロット

CQ2 成人ARDS患者の初期の呼吸管理として
    非侵襲的陽圧換気(NPPV)を行うべきか
 1 背景,この問題の優先度
 2 解 説
   エビデンスの要約
 3 パネル会議
   3-1. アウトカム全般に関するエビデンスの質はどうか?
   3-2. 利益と害のバランスはどうか?
   3-3. 患者の価値観や好みはどうか?
   3-4. 正味の利益とコストや資源のバランスはどうか?
   3-5. 推奨のグレーディング
 4 関連する他の診療ガイドラインの記載
 5 治療のモニタリングと評価
 6 今後の研究の可能性
 7 文献検索式と文献選択
 8 本CQで対象としたRCT論文
 9 エビデンス・プロファイル
 10 Evidence-to-Decision
 11 フォレストプロット

CQ3 成人ARDS患者において人工呼吸を実施する際,
    一回換気量を低く設定するべきか
 1 背景,この問題の優先度
 2 解 説
   エビデンスの要約
 3 パネル会議
   3-1. アウトカム全般に関するエビデンスの質はどうか?
   3-2. 利益と害のバランスはどうか?
   3-3. 患者の価値観や好みはどうか?
   3-4. 正味の利益とコストや資源のバランスはどうか?
   3-5. 推奨のグレーディング
 4 関連する他の診療ガイドラインの記載
 5 治療のモニタリングと評価
 6 今後の研究の可能性
 7 文献検索式と文献選択
 8 本CQで対象としたRCT論文
 9 エビデンス・プロファイル
 10 Evidence-to-Decision
 11 フォレストプロット

CQ4 成人ARDS患者において人工呼吸を実施する際,
    プラトー圧をどう設定すればよいか
 1 背景,この問題の優先度
 2 解 説
   エビデンスの要約
 3 パネル会議
   3-1. アウトカム全般に関するエビデンスの質はどうか?
   3-2. 利益と害のバランスはどうか?
   3-3. 患者の価値観や好みはどうか?
   3-4. 正味の利益とコストや資源のバランスはどうか?
   3-5. 推奨のグレーディング
 4 関連する他の診療ガイドラインの記載
 5 治療のモニタリングと評価
 6 今後の研究の可能性
 7 文献検索式と文献選択
 8 本CQで対象としたRCT論文
 9 エビデンス・プロファイル
 10 Evidence-to-Decision
 11 フォレストプロット

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ