医学的測定尺度の理論と応用

医学的測定尺度の理論と応用

妥当性、信頼性からG理論、項目反応理論まで

 

著者名:訳: 木原雅子 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻社会疫学分野 准教授 / 国連合同エイズ計画共同センター長 加治正行 静岡市保健所長 木原正博 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻社会疫学分野 教授

出版社:MEDSI

出版年月:2016年11月


書籍

ISBNコード:9784895928670

数量

価格:¥4,968(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1章 はじめに(医学的測定尺度) 
第2章 基本概念
第3章 項目の開発
第4章 尺度への回答の形式
第5章 質問項目の選定
第6章 回答のバイアス
第7章 質問項目から尺度へ
第8章 信頼性
第9章 一般化可能性理論
第10章 妥当性
第11章 変化の測定
第12章 項目反応理論
第13章 調査の実施方法
第14章 倫理的配慮
第15章 測定結果の報告
付録A 尺度の検索法
付録B 因子分析の(非常に)簡単な紹介

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ