生命科学ただいま講義中

生命科学ただいま講義中

 

著者名:岡田安弘 著

出版社:金芳堂

出版年月:2016年11月


書籍

ISBNコード:9784765316774

数量

価格:¥4,212(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

1部 生命とは何だろう
1章 生命の生物学的特徴 
2章 生命の誕生と細胞
3章 不思議な細胞膜の働き
4章 遺伝子とは何だろう
 1.遺伝子の成り立ち
 2.遺伝子とDNA
 3.遺伝子の働き
 4.遺伝子からタンパク質へ
5章 代謝とは何だろう―摂取した食べ物は体内でどのように代謝されるのだろう
6章 内部環境の維持と生命―ホメオスタシス(生体の動く恒常性)
7章 ヒトはどのように進化してきたのだろう―バクテリアからヒトへの進化
8章 生命と時間 
9章 生命における生と死   

2部 体の成り立ちと働き・病気 
10章 体の成り立ちの概略
 1.細胞の成り立ち
 2.組織の成り立ち
 3.組織から器官,系の形成へ
11章 身体の支持と動きをつかさどる骨格系と骨格筋
 1.骨格系の成り立ちと働き
 2.人体の骨格の成り立ち
 3.骨格筋
 4.身体の筋
12章 消化器系の成り立ちと働き  
 1.消化管の成り立ちと働き
 2.肝臓の成り立ちと働き
 3.膵臓の成り立ちと働き
13章 呼吸器系の成り立ちと働き―肺と呼吸   
 1.肺の成り立ち
 2.肺の働き
 3.肺における換気の仕組み
14章 循環系の成り立ちと働き  
 1.血液の成り立ちと働き
 2.心臓の成り立ちと働き
 3.末梢循環器系の成り立ち
 4.循環の調節機序
 5.リンパとリンパ管 
15章 内分泌 (ホルモン) 系の成り立ちと働き  
 1.内分泌系の特性
 2.各種ホルモンの構造と作用
16章 体液の調節と腎臓の働き
17章 脳神経系の成り立ちと働き  
 1.神経系の成り立ちと働き  
 2.脳と内臓のコントロール
 3.運動を調節する脳―小脳と大脳基底核
 4.大脳新皮質の成り立ちと働き
 5.高次脳神経機能
18章 感覚系の成り立ちと働き 
 1.感覚系の成り立ち
 2.体性感覚
 3.内臓感覚 
 4.特殊感覚
19章 生殖と発生 

3部 生命科学の歴史と展望  
20章 生命科学の歴史と展望  
 1. 生命に対する素朴な問い
 2. 生命の科学的アプローチの萌芽  
 3. 機械論と生気論の論争  
 4. 20世紀の生命科学  
 5. 21世紀の生命科学の展望―有機体論と生命科学  
21章 生命科学の発展と生命倫理     
22章 医療・コメディカルの分野で活躍する方々に  

【附録】20~21 世紀 医学・生命科学分野に与えられたノーベル賞一覧  

Box
Box 1 iPS 細胞とES 細胞の違い
Box 2 血圧と血圧の測定
Box 3 クレアランスと糸球体ろ過量(GFR)
Box 4 レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系
Box 5 尿の濃縮機序

病気の話
・肝臓の病気
・膵臓の病気
・肺の病気
・心臓の病気
・腎臓の病気
・脳神経系の病気

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ