周術期糖代謝管理

周術期糖代謝管理

 

著者名:【編集】北村享之 東邦大学医療センター佐倉病院;麻酔科教授

出版社:真興交易医書出版部

出版年月:2016年11月


書籍

ISBNコード:9784880039114

数量

価格:¥2,592(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

1 周術期糖代謝管理の意義
 1.エネルギー需給バランスの維持
 2.糖毒性の回避による手術予後改善

2 周術期糖代謝の特殊性・複雑性
 1.手術侵襲による糖代謝修飾
 2.周術期糖代謝の特殊性
 3.外科的糖尿病

各  論
1 糖尿病患者の管理
 1.糖尿病とは
 2.糖尿病治療の目的
 3.糖尿病治療指針
 4.経口糖尿病薬の種類と特性
 5.インスリン注射製剤
 6.周術期血糖管理の重要性
 7.周術期血糖管理の目標血糖値
 8.術前血糖管理不良患者の術前管理
 9.周術期血糖値管理方法

2 術後回復促進プログラムと周術期糖代謝
 1.血糖値の管理
 2.手術侵襲による生体への影響
 3.術後血糖管理方法
 4.術後回復能力強力プログラムとは
 5.静脈経腸栄養
 6.術後回復能力強力プログラムと血糖値の
   制御による合併症の予防
3 術中糖代謝管理
 1.麻酔管理と術中糖代謝
 2.術中糖投与の是非

4 集中治療室での術後糖代謝管理
 1.術後早期の糖代謝変動と高血糖
 2.侵襲時の血糖降下療法の有効性の検証
 3.NICE-SUGAR study
 4.低血糖の危険性
 5.強化インスリン療法に関するメタ解析
 6.急性期血糖管理と急性期栄養管理法
 7.侵襲初期の48時間以内に開始する補助的経静
   脈栄養(EPaNIC trial)
 8.侵襲初期に経腸栄養が困難な患者に対する経
   静脈栄養(Early PN trial)
 9.侵襲初期の4日目以降に開始する補助的経静
   脈栄養(SPN trial)
10.大侵襲術後の早期栄養管理法のまとめ
11.現在の急性期血糖管理に関する推奨
12.急性期血糖管理の実施方法
13.血糖測定方法

5 インスリン分泌とインスリン感受性
 1.ATP 感受性 K+チャネル
 2.周術期に用いられる薬剤の KATP チャネル
   に及ぼす影響
 3.インスリン感受性とアディポサイトカイン
 4.人工膵臓

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ