集中治療学

集中治療学

人体のメカニズムから学ぶ臨床工学

人体のメカニズムから学ぶ臨床工学 

著者名:監修 讃井 將満 編集 山口 敦司 安藤 勝信 企画協力 山下 芳久

出版社:メジカルビュー

出版年月:2017年12月


書籍 新刊

ISBNコード:9784758317177

数量

価格:¥6,048(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

Chapter1 人体のメカニズム
01 呼吸器    高橋京助
 呼吸とはなにか
 換気・呼吸運動のメカニズム
 気道の解剖
 肺胞におけるガス交換
 呼吸の調整
 ➡ まとめのチェック
02 循環器    山本 慶
 はじめに
 心臓について
 ◇ポンプの働き
 ◇心臓へ栄養する血管(冠動脈):冠循環
 ◇虚血性心疾患
 ◇心不全
 ◇心臓の刺激伝導系のメカニズム
 ➡ まとめのチェック
03 腎・泌尿器・体液    石井洋輝
 泌尿器系の解剖
 ◇泌尿器系の位置と構造
 ◇腎臓の解剖
 ◇腎臓に分布する血管
 泌尿器系の生理学
 ◇腎機能の全体図
 ◇糸球体でのろ過
 ◇尿細管での再吸収と分泌
 ◇腎とホルモン
 ➡ まとめのチェック
04 消化と吸収    堀部昌靖
 はじめに
 消化とは
 吸収とは
 ➡ まとめのチェック
05 血液と凝固    神尾 直
 血液とは
 ◇白血球
 ◇赤血球
 ◇血小板
 ◇止血と凝固
 ◇線溶系
 ➡ まとめのチェック
06 感 染    増山智之
 集中治療が必要な感染症とは
 集中治療が必要な感染症患者を把握するポイント
 感染症の標的となる臓器・解剖
 敗血症による代表的な臓器障害
 ➡ まとめのチェック
 
Chapter2 集中治療領域の基礎知識と基本業務指針
01 感染予防対策    川岸利臣
 はじめに
 標準予防策
 感染経路別予防策
 ◇接触感染予防
 ◇飛沫感染予防
 ◇空気感染予防
 ワクチン接種
 ➡ まとめのチェック
02 電源と接地    加納 隆
 はじめに
 ミクロショックの危険性とその対策としての接地(アース)
 等電位接地
 非常電源
 電流監視装置(過電流警報器)
 非接地配線方式(アイソレーション電源)
 配線用器具
 ➡ まとめのチェック
03 電波干渉    加納 隆
 はじめに
 病院内で使用される電波利用機器
 医用テレメータ
 無線LAN
 携帯電話(スマートフォン)
 病院において電波を管理する体制などの整備
 ➡ まとめのチェック
04 ガス配管とガスボンベ    加納 隆
 はじめに
 ICU で使用されるおもな医療ガス
 ガス配管の種類
 ガスボンベ
 事故事例
 医療ガス安全管理委員会
 ➡ まとめのチェック
05 集中治療基本業務指針    木村政義
 業務指針とは
 集中治療領域での基本業務指針
 集中治療室での業務の実際
 集中治療室で臨床工学技士が扱う医療機器
 集中治療業務の拡大
 安全な医療環境の提供
 ➡ まとめのチェック
 
Chapter3 集中治療の対象となる疾患の解剖・生理と処置で使用される医療機器の構造・役割
01 肺疾患
 肺の構造    中嶋いくえ
 ◇肺の解剖学的位置
 ◇肺の概観
 ◇肺区域の構造
 ◇気道の構造
 ◇気管の構造
 ◇肺小葉の構造
 ◇肺胞の構造
 ◇肺の血管系
 肺の機能    中嶋いくえ
 ◇安静時の呼吸
 ◇肺機能検査
 ◇肺気量分画(スパイログラム)
 ◇努力呼出曲線
 ◇換気障害
 ◇ガス交換
 ◇酸素解離曲線
 ◇呼吸不全
 ◇呼吸不全の分類
 ◇肺胞低換気
 ◇拡散障害
 ◇シャント
 ◇換気血流不均等
 ➡ まとめのチェック
 人工呼吸器の基本
 ◇はじめに    相嶋一登
 ◇人工呼吸器の構成
 ◇人工呼吸器の機能と設定項目
 ◇加温加湿器
 ➡ まとめのチェック
  ◇人工呼吸中の病態生理    藤井達也
 ➡ まとめのチェック
 人工呼吸装置を用いる集中治療領域の対象疾患
 ① ARDS    藤井達也
 ◇ ARDS とは
 ◇ ARDS の病態
 ◇ ARDS の原因疾患
 ◇ ARDS の治療戦略
 ➡ まとめのチェック
 ②急性心不全    渡邉裕介
 ◇心不全
 ◇トラブル事例
 ➡ まとめのチェック
 ③肺炎    松尾耕一
 ◇肺炎とは
 ◇なぜ 起こるか
 ◇肺炎の症状
 ◇肺炎の分類
 ◇重症度分類
 ◇診断・検査
 ◇肺炎のおもな原因微生物
 ◇特殊な肺炎
 ◇治療
 ➡ まとめのチェック
 ④間質性肺炎    松尾耕一
 ➡ まとめのチェック
 ⑤ COPD・喘息    松尾耕一
 ➡ まとめのチェック
 人工呼吸器使用中に発生するおもなトラブルと対処方法    石井宣大
 ◇どのようなトラブルが起こるのか
 ■ トラブル事例
  ①人工呼吸器のトラブル
  ②気管チューブのトラブル
  ③呼吸回路のトラブル
  ④加温加湿器のトラブル
  ⑤人工呼吸器の電源のトラブル
  ⑥医療ガス供給のトラブル
  ⑦人工呼吸器本体のトラブル
 ➡ まとめのチェック
02 心疾患
 心臓の機能・構造
 ◇心臓の位置    伊部達郎
 ◇心臓の内腔と血液の流れ
 ◇心臓の弁
 ➡ まとめのチェック
 ◇刺激伝導系    宇賀田裕介
 ◇おもな刺激伝導系の機能異常
 ◇冠動脈の解剖と病態生理
 ◇血管の機能異常
 ◇おもな冠動脈疾患
 ➡ まとめのチェック
 経皮的人工心肺装置(PCPS,ECMO)が必要となる心疾患    荒川 衛
 ◇ PCPS,ECMO とは
 ◇ PCPS,ECMO の使用用途
 ◇ PCPS,ECMO を使用する代表的疾患
 ◇ PCPS,ECMO の禁忌疾患
 ➡ まとめのチェック
 PCPS とECMO に使用される医療機器のしくみと保守点検    百瀬直樹
 ◇ PCPS・ECMO のしくみ
 ➡ まとめのチェック
 PCPS とECMO のおもなトラブルと対処方法    百瀬直樹
 ➡ まとめのチェック
 大動脈バルーンポンピング(IABP)が必要となる心疾患    岡村 誉
 ◇ IABP の概念
 ◇ IABP の適応と禁忌
 ➡ まとめのチェック
 IABP に使用される医療機器のしくみと保守点検    小久保 領
 ◇ IABP 駆動装置の構成
 ◇ IABP を導入するのに必要な物品
 ◇ IABP を導入するための基本操作
 ◇保守点検
 IABP 中のトラブルと対処方法    小久保 領
 ■ トラブル事例
  ①モニタリングに関連したトラブル
  ②駆動装置由来のトラブル
  ③ IAB カテーテル由来のトラブル
  ④患者由来のトラブル
 ➡ まとめのチェック
03 腎疾患
 腎臓の構造    植田裕一郎
 ◇腎臓の位置
 ◇腎臓と周囲の構造との関係
 ◇腎臓の形態
 ◇腎臓内部の肉眼的構造
 ◇腎皮質と腎髄質の構造
 ◇腎臓の血管
 ◇糸球体の構造
 ◇尿がつくられるまでの流れ
 ➡ まとめのチェック
 腎臓の機能    北野泰佑
 ◇糸球体でのろ過
 ◇ GFR の推算方法
 ◇尿細管と集合管での再吸収と分泌
 ◇レニン産生と傍糸球体装置
 ◇尿量の調整
 ◇バソプレシン(ADH)
 ◇エリスロポエチン(EPO)の産生
 ◇ビタミンD3 の活性化
 ◇腎不全の病態
 ◇ CKD とAKI
 ➡ まとめのチェック
 CRRT が必要となる腎疾患    青松昭徳
 ◇ CRRT の定義
 ◇ CRRT の適応
 ◇ CRRT のモードについて
 ◇ CRRT の透析量に関して
 ◇ CHD,CHDF,CHF の効率の違い
 ◇ CRRT の抗凝固薬
 ◇ CRRT による浄化膜に関して
 ◇ CRRT のトラブルシューティング
 ◇ SLED について
 ◇ CRRT とIRRT のいずれが望ましいか?
 ➡ まとめのチェック
 CRRT に使用される医療機器のしくみと保守点検    塚本 功
 ◇ ICU のようす
 ◇持続的血液浄化装置の回路構成図
 ◇持続的血液浄化装置の操作
 ◇持続的血液浄化装置とその役割
 ◇各種モニタリング
 ◇持続的血液浄化装置の保守点検
 ➡ まとめのチェック
 CRRT 中のおもなトラブルと対処方法    千原伸也
 ◇ CRRT 回路図と各種圧モニタ
 ■ トラブル事例
  ① CRRT 施行時の患者病態の急変(生体側トラブル)
  ②予期せぬCRRT 施行中断(機器的トラブル)
 ➡ まとめのチェック
04 肝疾患
 肝臓の構造    浅部伸一
 ◇肝臓の位置
 ◇肝臓の脈管
 ◇肝臓の構造
 ◇肝臓の組織
 肝臓の機能    浅部伸一
 ◇代謝
 ◇胆汁の生成
 ◇解毒作用
 ◇凝固因子など各種タンパク質の合成
 ➡ まとめのチェック
 血漿交換が必要となる肝疾患(ビリルビン吸着など)    青松昭徳
 ◇急性肝障害について
 ◇肝不全について
 ◇人工肝補助療法(ALSS)について
 ◇肝不全のときにはなぜALSS が必要か
 ◇血漿交換療法(PE)の目的と適応
 ◇血漿交換と血液ろ過透析を組み合わせた人工肝補助療法
 ◇ビリルビン吸着(PBA)の目的と適応
 ◇血漿交換の問題点とビリルビン吸着の利点
 ◇分子吸着再循環システム(MARS)について
 ➡ まとめのチェック
 血漿交換に使用される医療機器のしくみと保守管理    松金隆夫
 ◇単純血漿交換法(PE)
 ◇選択的血漿交換法(SPE)
 ◇血漿吸着法:ビリルビン吸着
 ◇アフェレシス装置
 ◇装置の保守管理
 ◇おわりに
 ➡ まとめのチェック
 血漿交換中のおもなトラブルと対処方法    岩本ひとみ
 ◇はじめに
 ■ トラブル事例・注意点
  ①膜型血漿分離器と使用上の注意点
  ②血液回路の注意点
  ③新鮮凍結血漿(FFP)の取扱い上の注意点
  ④採血圧の低下(脱血不良)
  ⑤血漿分離器の血液リーク
  ⑥血漿分離器TMP(膜間圧力差の上昇)
  ⑦血漿分離器での溶血
  ⑧血漿分離器の動脈圧・静脈圧上昇
  ⑨血漿吸着器(ビリルビン吸着)と使用上の注意
 ➡ まとめのチェック
05 感染症
 感染症のメカニズム    堀北 奨
 ◇感染源による分類
 ◇感染症の経過による分類
 ◇感染経路による分類
 ◇水平感染
 ◇垂直感染
 ◇内因性感染
 ◇院内感染
 ➡ まとめのチェック
 PMX が必要となる感染症疾患    青松昭徳
 ◇ PMX-DHP
 ◇エンドトキシン
 ◇ PMX-DHP の吸着の原理
 ◇ PMX-DHP の血圧上昇効果
 ◇ PMX-DHP の活性化好中球の吸着
 ◇ PMX-DHP が必要になる感染症疾患
 ◇ PMX-DHP の効果がない感染症疾患
 ◇ PMX-DHP の未来
 ➡ まとめのチェック
 PMX に使用される医療機器のしくみと保守点検    山家敏彦
 ◇はじめに
 ➡ まとめのチェック
 PMX のトラブルと対処方法    原田俊和
 ◇はじめに
 ■ トラブル事例・注意点
  ① PMX 開始前に注意すべき点
  ② PMX 施行中に注意すべき点
  ③ CHDF と同時併用を考える
  ④ PMX の長時間治療における対応
 ◇おわりに
 ➡ まとめのチェック

Chapter4 その他の集中治療で使用されるおもな医療機器
01 体外式ペースメーカのしくみと取り扱いの注意点    草浦理恵
 心臓の刺激伝導系
 体外式ペースメーカの適応
 体外式ペースメーカの種類と構造
 ◇心内膜リードと心外膜リード
 ◇電流制御と電圧制御
 ◇シングルチャンバとデュアルチャンバ
 体外式ペースメーカのモード
 体外式ペースメーカにおけるおもなトラブルと対処方法
 ■ トラブル事例
  ①ペーシング不全
  ②センシング不全
 ➡ まとめのチェック
02 除細動器のしくみと取り扱いの注意点    岩本典生
 除細動器
 ➡ まとめのチェック
03 生体情報モニタのしくみと取り扱いの注意点    酒井基広
 はじめに
 目的
 種類
 ◇ベッドサイドモニタ
 ◇セントラルモニタ
 構成および機能
 ◇入力部
 ◇信号処理部
 ◇ディスプレイユニットおよび記録部
 ◇外部出力部
 ◇パラメータ
 ◇アラーム機能
 ◇データ管理機能
 おもなパラメータのモニタリングの実際
 ◇心電図
 ◇血圧モニタリング
 アラームの問題点
 ◇セントラルモニタのシステムとしての問題点
 ◇統合アラームシステムの構築
 保守点検
 ➡ まとめのチェック
04 輸液ポンプ・シリンジポンプのしくみと取り扱いの注意点    松山法道
 輸液ポンプ,シリンジポンプとは
 おもな安全対策
 使用時に注意すべき事項
 知っておくべき禁忌・禁止されている事項
 保守点検
 その他の機能を特化したポンプ
 使用の実際
 ➡ まとめのチェック
05 心電計のしくみと取り扱いの注意点    本塚 旭
 心電計とは
 ◇心電計
 ◇標準12 誘導法
 ◇心電計の構成
 心電計の使用方法
 ◇心電図検査の手順
 ◇心電計のトラブル
 心電計の保守点検
 ◇日常点検
 ◇定期点検
 ➡ まとめのチェック
06 NO 吸入療法装置のしくみと取り扱いの注意点    佐々木 恵・高山 綾
 NO 吸入療法(一酸化窒素吸入療法)
 ◇効果
 ◇適応
 ◇副作用
 ◇ NO 吸入療法のしくみ
 ◇ NO 吸入装置の日常点検
 ◇おわりに
 ➡ まとめのチェック

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ