膵外分泌不全診療マニュアル

膵外分泌不全診療マニュアル

膵性消化吸収不良と膵性糖尿病の診断と治療

 

著者名:弘前市医師会健診センター所長/ 弘前大学名誉教授/ 東邦大学医学部客員教授 中村 光男(なかむら てるお) 編集 日本膵臓学会名誉理事長/ 東京女子医科大学名誉教授 竹内 正(たけうち ただし) 監修 帝京大学医学部特任教授/ 埼玉医科大学消化器肝臓内科客員教授 一瀬 雅夫(いちのせ まさお) 監修

出版社:診断と治療社

出版年月:2017年11月


書籍 新刊

ISBNコード:9784787823243

数量

価格:¥5,184(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

巻頭カラー口絵
監修の序  竹内 正
編集の序  中村光男
執筆者一覧
編集・監修者紹介

第1章 総論―膵外分泌不全診療の基礎
1 食事,消化吸収,栄養の三位一体  中村光男
2 膵外分泌不全の診断
 a 糞便による膵外分泌不全診断  柳町 幸,中村光男,町田光司,今村憲市
 b PFD試験  松本敦史,中村光男,今村憲市,町田光司
 c 呼気試験①―全般  野木正之,中村光男
 d 呼気試験②―13C-BTA呼気試験  松本敦史,中村光男
 e 呼気試験,糞便中脂肪排泄量を測定せずに膵外分泌不全を診断するには  丹藤雄介
3 膵外分泌不全の治療
 a 膵外分泌不全の食事療法①―食事調査表を用いた正確な食事評価
  三上恵理,横山麻実,石岡拓得,中村光男
 b 膵外分泌不全の食事療法②―食事摂取量(指示量)の考え方
  田中 光,松本敦史,三上恵理,中村光男,柳町 幸
 c 膵外分泌不全の食事療法③―酸素消費量をもとにした基礎代謝の応用  石岡拓得,柳町 幸,中村光男
 d 膵酵素製剤  黒田 学,洪  繁
 e 膵性糖尿病におけるインスリン製剤の使い方  丹藤雄介
 f 消化吸収不良の考え方①―脂肪,たんぱく質,炭水化物  野木正之,中村光男
 g 消化吸収不良の考え方②―腸内細菌過剰症候群  柳町悟司,中村光男
 h 膵酵素補充療法と栄養評価―栄養指標の考え方  田中 光,松本敦史,三上恵理,中村光男,柳町 幸
 i 食事ができないときの補助療法  丹藤雄介

第2章 各論―膵酵素補充療法の実際
1 慢性膵炎
 a 膵酵素補充療法が有効であった慢性膵炎・膵性糖尿病症例  丹藤雄介
 b 膵内外分泌不全症例で,膵酵素補充療法が有効だと血糖は上昇する  松本敦史,中村光男
 c 13C-BTA呼気試験と出納試験の結果が解離していた場合の解釈
 ―慢性膵炎を伴う糖尿病例での検討  松本敦史,野田 浩,中村光男
 d 有痛性末梢神経障害,自律神経障害を伴った膵性糖尿病(アルコール性石灰化慢性膵炎)例
  松本敦史,中村光男,今村憲市
2 膵切除術後
 a 脂肪便を改善するために必要な膵酵素量  松本敦史,中村光男,今村憲市,町田光司
 b 良好な栄養状態を保つには適切な膵酵素補充療法の継続が必要
 ―膵切除術後10年の長期経過例  松本敦史,中村光男
 c 膵全摘例に対する膵内外分泌補充療法の実際  松本敦史,中村光男
 d 糖尿病を合併しても膵外分泌不全とはかぎらない  柳町 幸,中山弘文,中村光男,今村憲市
 e 脂肪便が改善されなくても,脂肪吸収量が増加すれば栄養状態は改善する  松本敦史,中村光男
3 胃切除術後
 a 胃全摘例での膵酵素補充の考え方  柳町 幸,中山弘文,中村光男
 b 糖尿病を合併した胃切除術後症例―膵酵素補充療法で血糖は上昇するか  松本敦史,佐藤衆一,中村光男
 c 胃全摘術後の問題点―食事摂取量の低下に伴う低血糖と栄養障害  松本敦史,中村光男
4 酵素補充療法後にもかかわらず栄養状態が悪化した例  松本敦史,中村光男
5 小腸切除と膵疾患の差  柳町 幸,町田光司,中村光男
6 膵酵素補充療法の問題点―ベリチーム®とパンクレリパーゼを中心に  松本敦史,中村光男
7 長期生存例の特徴―慢性膵炎例および膵切除例  佐藤江里,丹藤雄介

第3章 附 録
1 薬剤一覧  石岡拓得,中村光男

監修を終えて  一瀬雅夫
和文索引
欧文-数字索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ