病理と臨床 2017年11月号 (35巻11号)

病理と臨床 2017年11月号 (35巻11号)

治療効果判定の病理学

 

著者名:特集編集 増田しのぶ・桑田 健

出版社:文光堂

出版年月:2017年11月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥3,132(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

【特集】
●「癌取扱い規約」における病理学的治療効果判定の考え方/桑田 健
●食道癌に対する病理組織学的治療効果判定/藤井誠志ほか
●胃癌・大腸癌に対する病理学的治療効果判定/山本智理子
●肝胆膵領域に対する病理学的治療効果判定/尾島英知ほか
●肺癌に対する病理学的治療効果判定/後藤真輝ほか
●乳癌における組織学的治療効果判定の意義と問題点/堀井理絵
●泌尿器癌に対する病理学的治療効果判定/長嶋洋治ほか
●婦人科領域の癌に対する治療効果判定/今村裕子ほか
●治療効果判定の課題/増田しのぶ
【連載】
<マクロクイズ>[103]/倉田麻里代ほか
<病理組織染色法の基礎講座>[6]
●脳神経染色/廣井禎之ほか
<若手pathologistsのための文書作成講座>[2]
●症例報告の書き方/安田政実
<今月の話題>
●日本病理学会JP-AIDと病理診断人工知能開発/佐々木 毅
●脳腫瘍の統合診断 Let us now praise famous men/田中伸哉
<Review/Opinion>
●医療事故調査制度における病理医の危惧する心情と提言/田尻琢磨ほか
【Information】

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ