血液ガス・酸塩基平衡に強くなる

血液ガス・酸塩基平衡に強くなる

数値をすばやく読み解くワザと輸液療法の要点がケース演習で身につく

 

著者名:白髪宏司

出版社:羊土社

出版年月:2013年03月


書籍

ISBNコード:9784758117357

数量

価格:¥3,888(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1部 知らなければならない基本事項
1. 血液ガスの評価を即断できる「7アクション」と「ペア解析」とは?
1 血清Na,Cl,Kを読む
2 pHについて
3 pHを決める2大因子[HCO3-]とPCO2
4 「7アクション」:どの症例も1→7の順に評価しましょう
5 「ペア解析」:データを比較して異常の有無をみてみましょう
6 水・電解質と血ガスをつなぐのは,ClとK
2. 異常を感じ取る直感ポイントと基本となる重点事項-必ず役立つ,実用的な事項の総まとめ
1 異常を感じる“直感ポイント”
2 血液ガス分析の基本事項
3 各種のギャップについて
4 代償機構について
5 混合性酸塩基平衡障害の推定
3. 血液ガスの生データからみえること-7アクションの根拠をデータでみてみよう
1 Na-Clの解析(アクション1)からみえること
2 極端な異常値の頻度の実態
3 pH,K,PCO2,[HCO3-]の比較(アクション2,3,4)からみえること
4 解析結果全体からわかること
5 Na値とCl値の傾向
第2部 実践トレーニング
Step 1 入門編 まずマスターしたい基本ケース
Step 2 初級編 必ず身に付けたい! よく出合うケース
Step 3 中級編 見逃せない! 重要なケース
Step 4 上級編 複雑な解析が必要なケース
Dr.白髪の血ガスミニレクチャー 絶対押さえたい酸塩基平衡の重要ポイント
酸塩基平衡・血液ガスの基本
把握したい生理学的知識
病態と酸塩基平衡・血液ガス
治療のための知識
付録
ダイジェスト版 血液ガス分析の7アクション

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ