標準免疫学 (第3版)

標準免疫学 (第3版)

 

著者名:宮坂昌之

出版社:医学書院

出版年月:2013年03月


書籍

ISBNコード:9784260009324

数量

価格:¥8,100(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第I編 免疫システムを理解する
 第1章 免疫システムの発見史
  A 免疫学の第一歩:2度なし現象
  B 抗体の発見
  C MHCとT細胞の発見
  D 自然免疫研究の流れ
  E アレルギーの発見
  F まとめ
 第2章 免疫システムの成り立ち
  A 免疫システムを構成する細胞社会
  B 免疫系で使われるレセプターとそのシグナル
  C まとめ
 第3章 免疫システムは自己と非自己をどのように見分け,非自己反応を獲得するか
  A 免疫における自己,それはMHC分子
  B 免疫系の自己・非自己識別
  C 自己免疫反応を制御する“安全弁”機構
  D まとめ
 第4章 免疫システムは異物に対してどのように反応するか
  A 異物排除の基本ルール
  B 感染初期防御
  C 獲得免疫の起動
  D まとめ

第II編 免疫システムの基本メカニズム
構成的メカニズム
 第5章 認識のメカニズム
  A 自然免疫による認識
  B レクチンによる認識
  C 補体
  D NKレセプターによる認識
  E 遺伝子再編成の機構
  F BCR/抗体による認識
  G MHCの構造と機能
  H 抗原提示メカニズム
  I TCRによる認識
 第6章 分化のメカニズム
  A 造血系
  B T細胞
  C B細胞
 第7章 ホメオスタシス維持のメカニズム
  A リンパ球トラフィキング
  B サイトカイン,ケモカインによるホメオスタシス維持
  C 免疫制御のメカニズム(制御性T細胞)
  D 粘膜における免疫ホメオスタシス
 第8章 外来性抗原に対する反応
  A 自然免疫
  B 自然免疫系と獲得免疫系を繋ぐ機能
  C 獲得免疫(免疫担当細胞の機能)
  D 免疫細胞の動態
誘導的メカニズム
 第9章 外来性抗原排除のメカニズム
  A 細菌感染に対する反応
  B ウイルス感染に対する反応
  C 寄生虫感染に対する反応
  D 移植片に対する反応
  E 生殖免疫
 第10章 免疫記憶
  A T細胞
  B B細胞

第III編 免疫疾患のメカニズム
 第11章 炎症のメカニズム
  A 炎症とは
  B 炎症の原因
  C 急性炎症
  D 慢性炎症
  E 生体における炎症の重要性
  F まとめ
 第12章 アレルギー
  A 気管支喘息
  B アレルギー性鼻炎
  C アトピー性皮膚炎
  D 食物アレルギー
  E まとめ
 第13章 自己免疫
  A 免疫力は諸刃の剣
  B 自己免疫
  C 膠原病
  D 自己免疫疾患の遺伝因子
  E 自己免疫疾患発症のメカニズム
  F 自己免疫疾患
  G 自己免疫疾患の治療薬
  H 免疫学の進歩と治療への応用
  I まとめ
 第14章 腫瘍免疫
  A 腫瘍免疫とは
  B 腫瘍免疫研究と免疫療法開発の歴史
  C がんの発生と免疫細胞のかかわり
  D 抗腫瘍免疫応答ネットワーク
  E がんの免疫療法
  F 腫瘍免疫研究と免疫療法の開発
  G まとめ
 第15章 原発性免疫不全
  A 原発性免疫不全症とは?
  B 原発性免疫不全症の分類
  C 複合免疫不全症
  D 抗体産生不全症
  E 免疫制御異常症
  F 貪食細胞異常症
  G 自然免疫不全症
  H 自己炎症性疾患
  I 補体欠損症
  J 免疫不全を伴う症候群
  K まとめ
 第16章 後天性免疫不全(AIDS)
  A HIV-1とAIDS
  B AIDSの発生病理
  C HIV-1のウイルス学的特性
  D HIV-1感染症とAIDSの臨床像
  E HIV-1感染症とAIDSに対する抗ウイルス薬
  F HIV-1感染症とAIDSに対する多剤併用療法とその効果
  G HIV-1感染症とAIDSの今後
  H まとめ

付録1:ヒトのCD分類
付録2:原発性免疫不全症

和文索引
欧文索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ