え!?ここまでわかるの?人工呼吸器グラフィックス

え!?ここまでわかるの?人工呼吸器グラフィックス

 

著者名:監訳:竹内宗之

出版社:メディカルサイエンス社

出版年月:2015年05月


書籍

ISBNコード:9784895928168

数量

価格:¥2,808(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1 章 人工呼吸器グラフィックと臨床応用 
Ⅰ. 基礎概念 
症例 
Ⅱ. 人工呼吸器の設定変更と病態の変化が波形に及ぼす影響 
周期時間と呼吸回数の相互関係 
Ⅲ. 流量が吸気時間と呼気時間に及ぼす影響 
Ⅳ. 気道抵抗と呼吸器系コンプライアンスの変化による影響 
Ⅴ. スカラー 
Ⅵ. 呼吸器モードおよび対応するスカラー 
量規定式調節換気モード 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
量規定式アシスト換気モード 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
同期式間欠的強制換気(SIMV) 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
SIMV+プレッシャーサポート換気(PSV) 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
SIMV+PSV+持続気道陽圧(CPAP) 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
プレッシャーコントロール換気(PCV) 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 

第2 章 圧-容量ループ,流量-容量ループ 
Ⅰ. 総肺コンプライアンス 
Ⅱ. 圧-容量(P-V)ループ 
Ⅲ. 呼吸仕事量 
目 次  
Ⅳ. 流量-容量(F-V)ループ 
Ⅴ. ループの解釈 

第3 章 一般的な人工呼吸器モードのためのグラフィック波形 
Ⅰ. 量規定式換気スカラー 
量規定式調節換気 
波形の特徴 
量規定式アシストコントロール換気 
波形の特徴 
量規定式同期式間欠的強制換気synchronized intermittent mandatory ventilation(
SIMV) 
波形の特徴 
Ⅱ. 圧規定式換気スカラー 
圧規定式調節換気 
波形の特徴 
圧規定式アシストコントロール換気 
波形の特徴 
圧規定式SIMV 
波形の特徴 
Ⅲ. 自発呼吸スカラー 
持続気道陽圧continuous positive airway pressure(CPAP) 
波形の特徴 
プレッシャーサポート換気(PSV) 
波形の特徴 
PSV+CPAP 
波形の特徴 
PSV でのライズタイム(立ち上がり時間)の設定と流量サイクル定義の設定 
Bi-Level およびairway pressure release ventilation(APRV) 
Ⅳ. 複合モード:量規定式換気スカラー 
量規定式SIMV+CPAP 
波形の特徴 
量規定式SIMV+PSV 
波形の特徴 
量規定式SIMV+PSV+CPAP 
波形の特徴 
Ⅴ. 複合モード:圧規定式換気スカラー 
圧規定式SIMV+CPAP 
波形の特徴 
圧規定式SIMV+PSV 
波形の特徴 
圧規定式SIMV+PSV+CPAP 
波形の特徴 
Ⅵ. 量規定式換気での圧-容量(P-V)ループと流量-容量(F-V)ループ 
定常流での量規定式調節換気 
定常流での量規定式アシスト換気 
量規定式SIMV 
Ⅶ. 圧規定式換気でのP-V ループとF-V ループ 
圧規定式調節換気 
圧規定式アシスト換気 
圧規定式SIMV 
Ⅷ. 自発呼吸でのP-V ループとF-V ループ 
CPAP 
PSV 
PSV+CPAP 
Ⅸ. 複合モード:量規定式換気でのP-V ループとF-V ループ 
量規定式SIMV+CPAP 
量規定式SIMV+PSV 
量規定式SIMV+PSV+CPAP 
Ⅹ. 複合モード:圧規定式換気でのP-V ループとF-V ループ 
圧規定式SIMV+CPAP 
圧規定式SIMV+PSV 
圧規定式SIMV+PSV+CPAP 

第4 章 圧規定式換気と量規定式換気のモニタリング 
Ⅰ. はじめに 
Ⅱ. 圧スカラー vs. 容量スカラー 
Ⅲ. 圧規定式換気と量規定式換気中の吸気ポーズ時間 
Ⅳ. 量規定式換気と圧規定式換気における気道抵抗増加の影響 
Ⅴ. 低下したコンプライアンスの影響 
Ⅵ. 圧規定式換気の3 つの状態 
Ⅶ. プレッシャーコントロール換気(PCV),プレッシャーサポート換気(PSV),
量規定式換気での漸減流量 

第5 章 よく見られる臨床所見 
Ⅰ. 呼吸器系コンプライアンスの変化 
コンプライアンスの低下と変曲点 
過膨張 
努力呼気 
Ⅱ. 気道閉塞 
気管支痙攣:気管支拡張薬の効果に関する評価 
動的過膨張によるエアトラッピング 
早期末梢気道虚脱によるエアトラッピング 
気管チューブの屈曲 
Ⅲ. 患者-人工呼吸器の非同調性 
不適切な吸気流量 
不適切なトリガー感度 
患者-人工呼吸器の呼吸回数の非同調 
Ⅳ. リーク 

第6 章 新生児・乳幼児での使用 
Ⅰ. はじめに 
Ⅱ. 乳幼児の正常呼吸機能 
Ⅲ. 正常スカラー,流量-容量(F-V)ループおよび圧-容量(P-V)ループ 
Ⅳ. 異常波形 
不適当な感度設定によるスカラー 
大きなエアリークとオートサイクリングスカラー 
圧規定式アシスト換気モードでの非同調スカラー 
圧規定式アシスト換気モードでの非同調F-V ループとP-V ループ 
Ⅴ. 不十分な流量スカラー 
不十分な立ち上がり時間または流量 
過剰な吸気圧と流量スカラー 
過剰な吸気圧がP-V ループに及ぼす影響 
コンプライアンスが低下したF-V ループとP-V ループ 
過剰な吸気時間スカラー 
Ⅵ. 吸気終了設定によるスカラー 
breath-stacking(auto-PEEP)スカラー 
breath-stacking のF-V ループとP-V ループ 
閉塞性障害があるときの呼気流量スカラー 
閉塞性障害があるときの呼気F-V ループとP-V ループ 
右主気管支挿管時のスカラー 
右主気管支挿管時のF-V ループとP-V ループ 
抜管時のスカラー 
乱れた基線の流量スカラー 
高頻度換気(HFV) 
ガス交換に影響を及ぼす因子 

付録A 症例検討 
付録B 人工呼吸器波形チェックリスト 
参考文献 
索引 

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ