使ってみよう漢方薬

使ってみよう漢方薬

急性期・入院・外来診療で使える定番処方とエビデンス

BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)  

著者名:小野孝彦(国際医療福祉大学熱海病院腎臓内科・漢方内科教授)

出版社:文光堂

出版年月:2015年07月


書籍

ISBNコード:9784830681592

数量

価格:¥4,860(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

■I章 総論
1. エビデンスと漢方治療
■II章 急性期・外来診療での漢方治療
1. 外来急性疾患における漢方 〜外来での急性期医療におけるサイエンス漢方処方の役割〜
2. 救急医療と漢方
3. 小児科で使える漢方薬 〜エビデンスを中心に〜
■III章 急性期病棟と慢性期での漢方治療
1. 消化器内科と漢方 〜上部消化管疾患の漢方治療を主体に〜
2. 呼吸器内科と漢方
3. 腎臓内科と漢方 〜蛋白尿・高血圧から,腎不全の全身管理まで〜
4. 内分泌代謝内科と漢方 〜糖尿病・肥満 〜
5. 神経内科と漢方 〜頭痛・めまい・しびれから,Parkinson病まで〜
6. 高齢者医療と漢方
7. 精神科と漢方 〜不眠症とうつ病への応用〜
8. 心療内科と漢方  〜身体症状と精神症状を同時に〜
9. 産婦人科と漢方 〜不妊症・妊娠から,婦人科疾患全般へ〜
10. 外科と漢方
11. がん医療と漢方
12. 整形外科と漢方 〜腰下肢症状に対する漢方治療:外傷に伴う便秘・むくみから,腰下肢痛まで〜
13. 皮膚科と漢方
14. 耳鼻咽喉科と漢方治療
■IV章 漢方にまつわるトピックス
ミニレクチャー 伝統医学国際化と漢方医学
ミニレクチャー 生薬の資源 〜生薬・薬用植物の生産流通,資源確保の動向〜
ミニレクチャー 急性疾患と「虚実」
〜漢方医学の病態把握「虚実」の急性疾患への運用〜
ミニレクチャー 緩和医療
ミニレクチャー 漢方の副作用とその予防
〜偽アルドステロン症と間質性肺炎,肝機能障害を中心に〜
ミニレクチャー 小児科神経疾患における漢方
ミニレクチャー 循環器病棟・CCUにおける漢方
〜心臓・血管疾患の侵襲的治療における合併症への漢方治療〜
ミニレクチャー 放射線治療と漢方
ミニレクチャー 脳神経外科における漢方
■付録:Further Readings
■付録:漢方薬と症候・症状一覧表
索引

● M e m o
 証とは
 証を考慮した臨床研究デザイン
 漢方製剤中のβ-D-グルカンおよびエンドトキシン
 機能性ディスペプシアとは
 がん性悪液質とは
 慢性腎臓病とは
 慢性腎臓病の重症度
 透析患者に対する漢方治療の問題点
 肥満症の診断基準
 糖尿病の治療とは
 血糖コントロール目標とは
 片頭痛の診断
 煩熱
 高齢者での服用のコツ
 誤嚥性肺炎における漢方処方の工夫
 妊娠中の安胎薬,慎用薬,禁忌薬
 更年期障害における漢方療法の効果
 コンプライアンス維持のために
 新しい概念の分子標的薬ニボルマブ
 がん悪液質とは
 アトピー性皮膚炎の標準治療と漢方治療
 エビデンスにはない痤瘡の漢方治療のコツ
 漢方治療と保険診療
 音響療法
 漢方医学は日本独自の医学?
 小児薬用量の計算方法
 漢方が飲めない場合には

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ