きほん・きづく・きわめる 完全版 新生児・小児ME機器サポートブック

きほん・きづく・きわめる 完全版 新生児・小児ME機器サポートブック

 

著者名:総合母子保健センター愛育病院 臨床工学科臨床工学技士長 松井 晃 著

出版社:メディカ出版

出版年月:2016年03月


書籍

ISBNコード:9784840453714

数量

価格:¥4,104(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

・推薦のことば 埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター長 田村正徳
・推薦のことば(初版) 元 埼玉県立小児医療センター副病院長 大野 勉
・はじめに~3つの「き」~

【第1章 モニタリングのための機器】
(1)心拍・呼吸モニタ
◆心電図モニタの使い方と読み取りのコツ
◆呼吸モニタの使い方と電極装着

(2)パルスオキシメーター
◆パルスオキシメーターの測定原理
◆「酸素」を理解しよう
◆パルスオキシメーターの装着とトラブルシューティング

(3)経皮酸素・二酸化炭素モニタ
◆経皮モニタの測定原理とキャリブレーション
◆電極膜の交換とセンサの装着

(4)体温計
◆体温計の特徴と測定部位
◆体温測定での注意点とトラブルシューティング

(5)血圧計
◆非観血式血圧計
◆観血式血圧計

(6)呼気二酸化炭素モニタ(カプノメータ)
◆カプノグラムの見方とサンプリング方式
◆カプノグラムの有用性

【第2章 治療のための機器】
(1)輸液ポンプ・シリンジポンプ
◆点滴の基礎知識
◆輸液ポンプの原理と取り扱いの注意点
◆シリンジポンプの原理と取り扱いの注意点
◆輸液ポンプ・シリンジポンプと血圧
◆輸液ポンプ・シリンジポンプトラブルシューティング

(2)保育器
◆赤ちゃんの体温調節機能の特徴
◆閉鎖型保育器の仕組み
◆温度・湿度・酸素濃度
◆その他の保育器
◆保育器の使い方
◆保育器のトラブル対策

(3)光線療法器
◆黄疸が発生する仕組み
◆さまざまな光線療法器と注意点

(4)吸引器
◆吸引器の仕組み
◆特徴に沿った吸引器の選定と安全確保

(5)低圧持続吸引器
◆電動式・中央配管式低圧持続吸引器の原理
◆電動式・中央配管式低圧持続吸引器の取り扱い手順

【第3章 呼吸を助けるための機器】
(1)医療ガスと関連機器
◆医療ガスの性質と安全な提供方法

(2)酸素療法関連装置
◆酸素流量計と酸素・空気ブレンダ
◆酸素濃度計と酸素コントローラー
◆さまざまな酸素療法
◆高流量鼻カニューレ療法

(3)ネブライザー
◆吸入療法の目的と機種の選択
◆吸入器の消毒・洗浄

(4)用手式換気装置
◆流量膨張式バッグと自己膨張式バッグ
◆流量膨張式バッグの特徴
◆自己膨張式バッグの特徴

(5)人工呼吸器
◆人工呼吸器が必要となる病態
◆新生児・小児の呼吸の特徴と人工呼吸・自発呼吸の違い
◆人工呼吸器の換気様式
◆人工呼吸器の仕組みとPCV による制御
◆人工呼吸器の換気モード(1):CPAP
◆人工呼吸器の換気モード(2):CMVとIMV
◆人工呼吸器の換気モード(3):自発呼吸に同期するPTV
◆人工呼吸器の換気モード(4):HFO
◆非侵襲的陽圧換気(NPPV)
◆経鼻的持続性気道内陽圧(nasal CPAP)
◆陽陰圧体外式人工呼吸(BCV)
◆一酸化窒素(NO)吸入療法
◆低酸素換気療法
◆グラフィックモニタ

(6)加温加湿器
◆加湿と加温
◆加温加湿器の設定
◆加温加湿器設定の指標
◆さまざまな状況に応じた加温・加湿
◆加温加湿器のトラブルシューティング

・参考文献一覧
・索 引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ