老化の生物学

老化の生物学

その分子メカニズムから寿命延長まで

 

著者名:石井直明

出版社:化学同人

出版年月:2014年08月


書籍

ISBNコード:9784759815139

数量

価格:¥7,560(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

Overview  石井直明

PartⅠ ヒトに起こる老化
1章 脳(認知症)  田平 武
2章 筋肉(サルコペニア)  重本和宏
3章 ミトコンドリア(機能低下)  田中雅嗣
4章 免 疫  磯部健一

PartⅡ 細胞の老化と個体の老化の接点
5章 糖鎖(細胞膜)と老化  遠藤玉夫
6章 タンパク質と老化  後藤佐多良・石神昭人
7章 DNAと老化  本山 昇

PartⅢ 老化に関わる遺伝子と環境,そのメカニズム
8章 老化関連遺伝子  白澤卓二・今野裕之
9章 エピジェネティクス  川上恭司郎・後藤佐多良
10章 インスリン様シグナル  本田陽子・本田修二・河野 強
11章 サーチュイン  來生(道下)江利子
12章 酸化ストレス  石井恭正・石井直明

PartⅣ 寿命延長の効果,そのメカニズム
13章 カロリー制限  下川 功・森 亮一
14章 飢餓ストレス  本城咲季子
15章 抗酸化物質・抗酸化酵素  石神昭人・岸本祐樹・丸山直記
16章 運 動  町田修一
17章 百寿者解析  広瀬信義・新井康通・権藤恭之

PartⅤ 老化研究の問題点と未来
18章 老化のモデル生物が果たす役割  樋口京一・森 政之
19章 老化研究が果たす役割  三井洋司

Concluding Remarks 祝福される高齢社会を  丸山直記

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ