バイオ研究はじめの一歩 MB14

バイオ研究はじめの一歩 MB14

ゼロから学ぶ基礎知識と実践的スキル

 

著者名:野地澄晴

出版社:羊土社

出版年月:2000年03月


書籍

ISBNコード:9784897069135

数量

価格:¥4,104(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

1章 研究とは? 研究者ってなに?
1.めざせ!生命科学の研究者
◆研究者ってなに?
◆日本の生命科学者の現状は?
◆21世紀を切り開く科学者とは
2.研究者になるためには
◆研究者としての最低限の条件
◆研究論文ってなに?
◆研究者になるためには
 
2章 研究をデザインする
1.研究テーマの設定
◆研究テーマをどのようにして決めるか【初心者の研究テーマは所属する研究室で決まる/指導者はどのように考えて研究テーマを決めるか】
2.研究テーマに関する情報収集
◆与えられた論文を徹底的に読む
◆パソコンを活用しよう【インターネットとワールドワイドウェブ/E-メール(e-mail)/文献検索/データベースの検索】
◆学会に参加しよう【国内の学会/国際学会/インタビュー】
3.研究計画を立てよう
◆研究プロトコールを作成しよう【再現研究とイメージトレーニング/研究プロトコール作成時の検討項目】
◆実験計画の立てかた【仮説に基づき実験を計画する/実験をデザインする/遺伝子の機能に関する実験の基本デザイン/ゲノムプロジェクトと生命科学】
◆実験操作プロトコールを作成しよう
 
3章 観察と実験の基礎
1.観察の準備
◆観察による研究について【初心者は見ても見えない/形態学的観察/光学顕微鏡/データの記録】
2.実験の準備
◆実験による研究について【実験を安全に行うための,一般的な三原則/危険性の評価(risk assessment)/実験室におけるルールとマナー】
◆実験ノートを作成する【実験ノートは研究室の財産になる/実験ノートの書き方(例)】
◆試薬溶液を調製するための基本【器具の準備/試薬の準備】
◆溶液の調製【秤を使用する/バッファー/溶液の混合と撹拌/滅菌操作】
3.実験機器の取り扱いの基礎
◆個々の機器についての操作と注意【アガロースゲル電気泳動装置/アクリルアミドゲル電気泳動(PAGE,polyacrylamide gel electrophoresis)装置/遠心機/分光光度計(spectroscopy)/凍結乾 燥機/ガスボンベ(シリンダー)の調節器/そのほかの機器の取り扱い】
4.基礎実験技術の習得
◆分子生物学的基礎技術について【必要な基礎技術−PCR増幅DNA断片のクローニング/キットを用いる方法】
◆ヒト遺伝子の解析の基礎【遺伝学の初歩/連鎖解析/PCRを用いたヒトゲノム遺伝子の解析】
◆生化学的基礎技術について【タンパク質の定量法/タンパク質の精製法】
◆動物細胞培養の技術【動物細胞培養とは/細胞培養を用いた研究/細胞培養室の使用法】
◆放射性同位元素の使用法
 
4章 研究結果をまとめる
1.研究成果の整理
◆データの整理【オリジナルデータの記録,収録/データの統計的処理法】
2.研究成果の発表
◆研究室内での発表
◆学会などでの発表(口頭発表・ポスター発表・セミナーでの発表)
◆論文の発表原稿を書く/論文投稿と審査/掲載手続き】
 
5章 研究室のルール
◆日常生活でのルール【ルール1.研究室に来たら/ルール2.研究室内でのルールとマナー/ルール3.図書利用のルールとマナー/ルール4.事務室でのルールとマナー】
◆研究室内での役割分担【ルール5.当番の仕事】
◆ごみ処理と洗い物について【ルール6.廃棄物の処理/ルール7.廃液の処理/ルール8.洗い物の原則】
◆研究室の行事
◆研究室を巣立つとき:飛ぶ鳥あとを濁さず,飛翔!【ルール9.退籍するとき/ルール10.世界に飛翔し,活躍すること】

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ