治療論からみた退行

治療論からみた退行

 

著者名:マイケル・バリント

出版社:金剛出版

出版年月:1978年12月


書籍

ISBNコード:9784772400848

数量

価格:¥5,184(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

まえがき

第一部 心の三領域
第一章 治療過程の心的局在論
第二章 解釈と徹底操作
第三章 分析作業の二水準
第四章 基底欠損領域
第五章 創造領域
第六章 第一部の要約
第二部 一次ナルシシズムと一次愛
第七章 フロイトの三理論
第八章 前章の三理論が内包する矛盾
第九章 ナルシシズムの臨床観察所見
第十章 分裂病,嗜癖などの病的ナルシシズム状態
第十一章 出生前および出生後初期状態
第十二章 一次愛
第十三章 成人愛/第二部を要約すると
第三部 深淵と分析者の反応
第十四章 退行と<患者の中の小児>
第十五章 育児と分析治療とにおける言語問題
第十六章 古典技法とその諸限界
第十七章 整合的解釈に内在する危険
第十八章 退行の管理に内在する危険
第四部 良性の退行と退行概念
第二十章 症状と診断
第二十一章 欲求充足と対象関係
第二十二章 治療的退行の種々相
第二十三章 フロイト=フェレンツィ間の不一致とその後遺症
第五部 退行患者とその分析者
第二十四章 治療的退行,一次愛,基底欠損
第二十五章 押しつけがましくない分析者
第二十六章 深淵に架橋する
あとがき 文献 マイクル・バリント主要著作

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ