NANDA-I-NIC-NOCの基本を理解する

NANDA-I-NIC-NOCの基本を理解する

最新の動向と看護計画への活用の仕方

 

著者名:黒田裕子編

出版社:医学書院

出版年月:2016年07月


書籍

ISBNコード:9784260028257

数量

価格:¥3,672(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

   執筆者一覧
   まえがき

I 最新のNANDA-I 2015-2017の基本的理解
   NANDA-Iとは何か
   最新のNANDA-I 2015-2017の分類構造
   NANDA-I 2015-2017の看護診断分類の変更点
   看護診断の4つの型とその実際例の解説
   看護診断概念構築のための多軸システム
   標準化された共通言語としての看護診断

II 最新のNIC原書第6版の基本的理解
   看護介入分類(NIC)とは何か
   NICの構成と基本的な定義
   NIC原書第6版の分類構造
   NIC原書第6版から新しく加わった23介入
   NICの特長

III 最新のNOC原書第5版の基本的理解
   看護成果分類(NOC)とは何か
   NOC原書第5版の分類構造
   NOC原書第5版から新しく加わった107成果
   NOCの強み

IV 看護計画にNANDA-I-NIC-NOCをどのように使うのか
 1 NANDA-I-NIC-NOCを用いる看護過程の展開
   第1段階の情報収集および第2段階のアセスメント
   第3段階:関連図の作成と全体像の描写
   第4段階:看護計画の立案
   第5段階:実践と評価
 2 事例の看護計画にNANDA-I-NIC-NOCを活用する
  慢性期の事例
   第1段階の情報収集および第2段階のアセスメント
   第3段階:関連図の作成および全体像の描写
   第4段階:看護計画の立案
  急性期の事例
   第1段階:情報収集
   第2段階:アセスメント
   第3段階:関連図の作成および全体像の描写
   第4段階:看護計画の立案
  超急性期の事例
   第1段階:情報収集
   第2段階:アセスメント
   第3段階:関連図の作成および全体像の描写
   第4段階:看護計画の立案
  終末期の事例
   第1段階の情報収集および第2段階のアセスメント
   第3段階:関連図の作成および全体像の描写
   第4段階:看護計画の立案

V NANDA-I-NIC-NOCを使った看護記録を監査する方法
   監査とは
   NANDA-I-NIC-NOCとは何か
   NNN監査用紙の使い方
   監査手順と方法の説明1:「基礎情報」
   監査手順と方法の説明2:「看護アセスメント」
   監査手順と方法の説明3:「NANDA-I-NIC-NOC」
   監査手順と方法の説明4:「評価」
   NNNをみる視点

   付録 NNNの最新分類構造の表

   あとがき
   索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ