教えることの基本となるもの

教えることの基本となるもの

 

著者名:目黒 悟

出版社:メヂカルフレンド社 

出版年月:2016年08月


書籍

ISBNコード:9784839216108

数量

価格:¥2,160(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1章 教えることを学び始める前に
1.教えることについての自分の今を知る
 Column イメージマップとは
2.自分自身の経験が拠り所になるということ

第2章 教育についての一般的理解を超えて
1.ひとくちに「教える」「育てる」とはいうけれど
2.教えるとはどのようなことなのか
 Column 「見せる」も独話!?

第3章 「看護」と「教育」の同形性
1.自分のなかに「教育観」を育てる
2.実践家のまなざしはどこに向けられているのか
 Column 「看護基礎教育」と「卒後教育」の接続

第4章 教育的なかかわりの場の特徴
1.「相互性」の場であるということ
2.「一回性」の場であるということ
 Column 「教える人」に対して行われてきたフィードバック
3.「方向」が織りなす場であるということ

第5章 教えることの基本となるもの
1.指導が指導になるとき・ならないとき
2.対象を理解するということ
3.教育的なかかわりの「方向」を明確にする
 Column “他人事”の教えるから、“自分事”の教えるへ

第6章 教えることをとおして自分も育つ
1.教える人としての学びと成長に向けて
2.共に学び、共に育つ、実践家の共同体へ

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ