精神保健福祉士養成セミナー②       精神保健学〈第6版〉

精神保健福祉士養成セミナー②       精神保健学〈第6版〉

精神保健の課題と援助

 

著者名:精神保健福祉士養成セミナー編集委員会 編

出版社:へるす出版

出版年月:2017年01月


書籍

ISBNコード:9784892699054

数量

価格:¥3,456(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1章 精神保健に関する基本的理解

Ⅰ はじめに―現代社会と精神保健

Ⅱ 精神保健とは

Ⅲ 精神保健の意義と課題

第2章 ライフサイクルにおける精神保健

Ⅰ 乳幼児期における精神保健

Ⅱ 学童期における精神保健

Ⅲ 思春期における精神保健

Ⅳ 青年期における精神保健

Ⅴ 成人期における精神保健

Ⅵ 老年期における精神保健

第3章 精神保健における個別課題への取り組み

Ⅰ 精神障害対策

Ⅱ 認知症対策

Ⅲ アルコール関連問題対策

Ⅳ 薬物乱用防止対策

Ⅴ 思春期・青年期精神保健対策

Ⅵ 地域精神保健対策―地域における「心の健康づくり」の動向

Ⅶ 司法精神保健福祉対策

Ⅷ 緩和ケアと精神保健

第4章 精神保健活動の実際

Ⅰ 家庭における精神保健

Ⅱ 学校における精神保健

Ⅲ 職場における精神保健

Ⅳ 地域における精神保健

第5章 地域精神保健の現状と課題

Ⅰ 地域精神保健施策の概要

Ⅱ 地域保健・地域精神保健に係る関係法規・関係施策

Ⅲ 精神保健福祉に関する調査研究

第6章 メンタルヘルスと精神保健福祉士の役割

Ⅰ メンタルヘルスにおける精神保健福祉士の役割

Ⅱ メンタルヘルスの諸課題における精神保健福祉士の役割

第7章 精神保健にかかわる専門職種の役割と連携

Ⅰ 国および行政機関の役割

Ⅱ 各種行政機関の役割―保健所,精神保健福祉センター,市町村保健センター等

Ⅲ 保健専門職の役割

Ⅳ 各種学会,啓発団体等の役割

Ⅴ 精神保健における連携のあり方

第8章 世界の精神保健

Ⅰ 世界の精神疾患の疫学

Ⅱ WHOなどの国際機関の活動

Ⅲ 諸外国の精神保健医療の実情

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ