腎疾患患者の妊娠診療ガイドライン2017

腎疾患患者の妊娠診療ガイドライン2017

 

著者名:日本腎臓病学会学術委員会腎疾患患者の妊娠診療の手引き改訂委員会

出版社:診断と治療社

出版年月:2017年04月


書籍

ISBNコード:9784787822864

数量

価格:¥1,944(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

はじめに
前文
腎疾患患者の妊娠:診療の手引き改訂委員会
CQ一覧
主要略語一覧表

Ⅰ 慢性腎臓病(CKD)の重症度分類

Ⅱ 妊娠が腎臓に及ぼす生理的な影響

Ⅲ CKD患者が妊娠を希望した場合のリスク評価
 CQ1  ネフローゼ症候群の患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ2  蛋白尿(3.5 g/日以下)が持続している患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ3  軽度から中等度の腎機能障害患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ4  顕微鏡的血尿が持続している患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ5  高血圧合併患者が妊娠を希望した場合,降圧薬は変更すべきか?
 CQ6  腎炎の病理組織診断により妊娠の予後に違いがあるか?
 CQ7  ループス腎炎の患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ8  抗リン脂質抗体症候群の患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ9  糖尿病性腎症の患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ10 多発性囊胞腎の患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ11 維持透析患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?
 CQ12 腎移植患者の妊娠は合併症のリスクが高いか?

Ⅳ CKD患者の妊娠管理
 CQ1 妊娠中の腎機能はどのように評価するか?
 CQ2 妊娠中の蛋白尿はどのように評価するか?
 CQ3 妊娠中の腎生検は推奨されるか?
 CQ4 CKD患者の妊娠中は腎臓専門医が併診すべきか?
 CQ5 糖尿病性腎症合併患者における血糖管理は非妊娠時と異なるか?
 CQ6 高血圧合併患者における降圧目標は非妊娠時と異なるか?
 CQ7 維持血液透析患者ではどのくらいの透析量(透析回数,時間など)が推奨されるか?
 CQ8 維持血液透析患者ではどのくらいの貧血管理,体重設定が推奨されるか?

Ⅴ 妊娠中に使用できる薬物
 CQ1 妊娠中の高血圧に対して推奨される降圧薬はどれか?
 CQ2 妊娠中に使用できる免疫抑制薬はどれか?

Ⅵ 産褥期の注意点
 CQ1 腎疾患関連薬で授乳中に禁忌となる薬は何か?
 CQ2 妊娠中に出現した蛋白尿が遷延した場合,出産後どのくらいで腎生検を考慮すべきか?
 CQ3 妊娠・出産は長期的な腎予後に影響があるか?

索 引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ