小児神経学の進歩 第46集

小児神経学の進歩 第46集

 

著者名:日本小児神経学会教育委員会

出版社:診断と治療社

出版年月:2017年07月


書籍

ISBNコード:9784787822963

数量

価格:¥6,945(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

小児神経の最近のトピックス
急性脳症の診療:新しいガイドラインの解説   水口 雅
I 急性脳症の総論
II ガイドライン策定の背景と経過
III ガイドラインの解説

重症心身障害児に対する在宅医療の現状と課題   前田浩利
I 急速に増加する小児在宅医療患者
II 重症心身障害児(者)と大島分類
III 超重症心身障害児(者)と超重症児スコア
IV 変化する子どもの病態-歩ける話せる気管切開,人工呼吸器装着児
V 医療技術の進歩によって変化する子どもの病態
VI 医療的ケア児と高度医療依存児
VII 医療技術の進歩と社会制度のずれ
VIII 生きていくための医療が必要という新たな障害概念の法文化
IX 小児在宅医療の特徴(成人在宅医療と比較して)
X 小児在宅医療における呼吸管理の重要性
XI 気管切開術の種類とその特徴
XII 気管切開の副作用を理解し起こりうる問題を予測し予防する
XIII 在宅での気管カニューレの管理の実際
XIV 計画外抜去と閉塞に備える
XV 小児の在宅人工呼吸療法の対象となる病態
XVI 極めて重要なポイント!! TPPVにおける排痰と気道の加湿 
XVII 留意すべき呼吸器疾患のTPPV管理

ブレイン・マシン・インターフェースによる脳卒中片麻痺の機能回復   牛場潤一
I 脳卒中片麻痺とその治療
II 神経リハビリテーションとしてのブレイン・マシン・インターフェース
III BMIリハビリテーションの治療効果
IV BMIによる運動機能回復のメカニズム仮説
V BMIリハビリテーションの今後

神経筋疾患の診断と治療アップデート   小牧宏文
I 神経筋疾患の診断
II 神経筋疾患の治療【Duchenne型筋ジストロフィー(DMD)をモデルとして解説】
III 治療研究

原因不明の小児神経疾患の遺伝子診断   才津浩智
I 全エクソーム解析
II エクソームデータを用いたコピー数およびLoss of heterozygosity解析
III 乳幼児てんかん性脳症の全エクソーム解析
IV 遺伝子診断から治療へ
V 体細胞モザイクバリアント
VI 網羅的遺伝子解析の注意点

水頭症と髄液循環について   稲垣隆介
I 教科書に記載されている髄液循環は,将来,見直しする必要があるか?
II 小児神経科の先生にも知っておいていただきたい病態と疾患

発達障害の薬物療法   杉山登志郎
I 薬物の種類とその特徴
II 発達障害への少量処方
III 発達障害とトラウマとの複雑な絡み合い
IV 複雑性PTSDへのトラウマ処理
V 症例

Clinical Pathological Conference(C.P.C.)
広範囲の皮膚病変に重度の精神運動発達遅滞を伴う4歳男児 
【司 会】浜野晋一郎  【症例担当】星野英紀  【病理】林 雅晴

小児神経の最近のトピックス
熱性けいれん診療ガイドライン2015について   夏目 淳
I 初期対応
II 脳波検査
III Diazepam予防投与
IV 解熱薬
V 熱性けいれんの既往がある小児における注意すべき薬剤
VI 予防接種
VII 熱性けいれん重積状態と内側側頭葉てんかん

Clinical Conference(C.C)
異常眼球運動,精神運動退行,睡眠時喉頭喘鳴を呈した1歳女児   
【司 会】福田光成  【症例担当】水野朋子

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ