医療白書 2017- 2018年版

医療白書 2017- 2018年版

AIが創造する次世代型医療

 

著者名:西村周三          (一般財団法人医療経済研究・社会保険 福祉協会医療経済研究機構所長)

出版社:日本医療企画    

出版年月:2017年08月


書籍

ISBNコード:9784864395670

数量

価格:¥4,860(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

●第1部【総力特集】医療×AI

序論 AI(人工知能)とは何か
――第3次人工知能ブームとディープラーニングの可能性

第1編【特別座談会】AIは医療課題を解決する救世主となれるのか
(座談会参加者)
西村周三(医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構所長)
澤 智博(帝京大学医療情報システム研究センター教授)
宮野 悟(東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター長・教授)
山田昭雄(NECデータサイエンス研究所所長)

第2編【論点】AI・ビッグデータの進展で医療サービスはどう変わる?

超スマート社会における医療サービス/人工知能と医師は共存できるか/AIの社会実装に向けた法的課題と国民の意識変容/ヘルスケアは、アップル、グーグル、フェイスブックにとって次の戦場になるか/厚生労働省が描くAI活用の将来像

第3編【事例紹介】ここまで来た! AI研究・活用の最新事例

IBM Watsonは医療の未来をどう変えるのか/AIを活用したビッグデータからの創薬・ドラッグリポジショニング/患者の受診中断行動をAIが予測/AI×ビッグデータによる医療革命――個人に最適な予防・治療を実現する

●第2部 日本の医療の「現在」と「未来」がわかる
――2017年度医療制度・政策をめぐる重要論点

2018年度ダブル改定で何が変わるのか/次期の医療計画は本物になるか/予防医療で医療費を減らせるか/フリーランス医師が提言する医師の働き方改革/薬価制度改革に向けた論点/“院内”残薬は削減できるのか/遠隔診療の現状と可能性/地域医療連携推進法人設立を目指す日本海総合病院の挑戦

●第3部 年表・資料編
「介護保険制度」創設以降における保健・医療・福祉・介護の歩み
2000(平成12)年~2017(平成29)年

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ