慢性期医療のすべて

慢性期医療のすべて

 

著者名:武久敬洋

出版社:メジカルビュ-社  

出版年月:2017年09月


書籍

ISBNコード:9784758318037

数量

価格:¥7,560(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

慢性期医療 医師の心得

■Chapter 1 慢性期病院のリハビリテーション
Lesson 1 高齢者のADLを下げる要因とその対策
・嚥下障害に対する検査・対策
 摂食・嚥下のメカニズム/評価方法とフローチャート/嚥下リハビリテーションの種類と選択/経管栄養から経口摂取移行までの具体的な栄養投与例/補助的薬剤投与
・下部尿路機能障害に対する治療
 排尿と蓄尿のメカニズム/下部尿路機能障害とその主な原因/下部尿路機能障害を起こす代表的疾患/下部尿路機能障害の治療/
・尿道カテーテル抜去促進
 尿道カテーテル抜去の必要性/尿道カテーテル挿入の適応とトラブル/尿道カテーテル抜去のポイント/尿道カテーテル抜去パス/残尿測定器の使用/抜去後のリハビリテーション/生活指導・環境調整
Lesson 2 体位変換・ポジショニング
 ポジショニングの目的と効果/ポジショニングのコツ,チェックポイント/ポジショニング徹底のポイント/おわりに
Lesson 3 廃用症候群予防と離床の取り組み
 廃用症候群とは/安静による変化/本当に安静が必要か:肺炎の例/離床の取り組み

■Chapter 2 あらためて身体抑制廃止宣言!
Lesson 1 身体抑制はなぜいけない?
 患者さんの立場になって考える/簡単な問いかけ
Lesson 2 身体抑制をしないための対策
 はじめに/対策の種類と考え方/抑制をしないための考え方
Lesson 3 徘徊・転倒・転落の予防対策
 徘徊の原因と対策/転倒・転落の原因と対策

■Chapter 3 慢性期病院の栄養管理
Lesson 1 (高齢者の)低栄養の原因と経口摂取における対策
 高齢者の低栄養の原因/食事摂取量低下の原因分析と対策/食形態:平成医療福祉グループの食事形態/ミールラウンド/栄養強化・付加食追加
Lesson 2 栄養補給方法の検討と対策
 栄養補給方法の検討/AHNの実施/経口摂取可能な場合/経口摂取不可能な場合(リハビリで経口摂取を目指せる場合)/経口摂取不可能な場合(将来的な経口摂取の可能性ゼロの場合)/AHNで使用される代表的な栄養投与経路
Lesson 3 経管栄養
 経管栄養剤の分類/半固形栄養剤とその効果/経管栄養時の追加水分投与方法-水分先行注入法-
Lesson 4 胃瘻造設術(PEGペースト投与手順)
 PEGパス:HMW独自のPEGパス/胃瘻チューブ交換/瘻孔トラブル/PEGペースト投与手順/胃瘻栄養におけるPEGペースト注入
Lesson 5 高カロリー輸液
 慢性期病院入院患者に対するCVC穿刺・管理のポイント/CRBSI/高カロリー輸液メニュー/高カロリー輸液の合併症とその対策
Lesson 6 電解質異常・脱水
 血漿浸透圧,体液量調整のメカニズム/浸透圧とは/低ナトリウム血症/体液調節の加齢による変化/高齢者の低ナトリウム血症の原因となる主な病態と治療/脱水症
Lesson 7 必要栄養量・水分量の算出
 必要栄養量の算出/必要水分量の算出

■Chapter 4 薬剤投与の考え方
Lesson 1 高齢者の薬剤投与の注意点とコツ
 高齢者に対する薬物療法の基本的な考え方/高齢者に対する薬剤処方の適正化/高齢者に薬剤副作用が多発する理由/入院時には持参薬の見直しが必要/飲み込みが困難な患者さんにも飲みやすい剤型を選択しよう/複雑な薬もシンプルに服用できる工夫を/高齢の患者さんの投与に注意したい代表的な薬剤/症例にて考えてみよう/資料 高齢者の処方適正化スクリーニングツール
Lesson 2 ポリファーマシーへの提言
Lesson 3 多剤内服を減らすための対策
 高齢者に対して特に慎重な投与を要する薬物のリスト/資料①:漫然と投与されていないか要確認薬剤リスト/資料②:多剤内服の改善に向けた取り組み/資料③:<患者さん向け>内服薬剤の調整・中止のお知らせ

■Chapter 5 慢性期病院の感染症
Lesson 1 感染症の診断と治療
 慢性期病院の感染症治療の大原則/診断・治療に必要な抗菌薬と細菌についての知識
Lesson 2 院内感染対策
 感染拡大防止策(基本)/隔離を要する可能性のある(院内)感染症/予防接種
Lesson 3 誤嚥性肺炎
 リスクファクター/診断のポイント/適切な抗菌薬の選択(empiric therapy)/回復阻害要因の解決/誤嚥を防ぐ薬剤/STによる評価とリハビリのポイント/リハビリのポイント/誤嚥を防ぐポジショニング/喀痰コントロール/口腔ケア/栄養投与の工夫・対策/栄養投与再開方法
Lesson 4 尿路感染症
 臨床症状/確定診断に要する検査/入院治療か外来治療かの判断/推定される原因微生物/推奨される治療薬/治療後の経過観察に必要な標準的検査/治療による副作用チェックのための検査/専門医にコンサルテーションするポイント/尿道留置カテーテル関連尿路感染/高齢者尿路感染の特徴
Lesson 5 血管内留置カテーテル関連血流感染症
 診断/検査/血管内カテーテルの取り扱いに関する注意点/抗菌薬治療

■Chapter 6 慢性期病院の循環器疾患
Lesson 1 心不全
 原因/症状別診断・評価/診断/治療および予後
Lesson 2 心房細動
 分類/治療
Lesson 3 高血圧
 言うまでもなく多種の疾患を引き起こす原因/治療

■Chapter 7 慢性期病院の呼吸器疾患
Lesson 1 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
 問診・臨床症状/検査/病期分類/安定期の治療/増悪期の治療
Lesson 2 気管支喘息
 問診・臨床症状/検査/病期分類/安定期の治療
Lesson 3 喀痰コントロール
 喀痰コントロールが必要な疾患・病態/治療
Lesson 4 気管切開患者のケア
 気管切開の目的/気管切開術の利点・欠点/気管切開呼吸の特徴/気管切開チューブの管理上の注意点/気管切開チューブの交換/気管切開チューブの種類と選択/気管切開孔閉鎖について

■Chapter 8 慢性期病院の消化器疾患
Lesson 1 便秘
 便秘の疫学/排便のメカニズム/排便にかかわる反射/便秘の分類/排便回数減少型1:大腸通過正常型/排便回数減少型2:大腸通過遅延型/排便困難型1:大腸通過正常型/排便困難型2:便排出障害型(DD/ED)/大腸通過遅延の原因/便排出障害の原因/加齢が便秘に与える影響(入院高齢者が便秘になる理由)/治療/下剤使用上の留意点
Lesson 2 下痢
 経管栄養関連の下痢/Clostridium difficile関連腸炎/診断/治療/感染コントロール

■Chapter 9 慢性期病院の内分泌疾患
Lesson 1 糖尿病
 高齢者の糖尿病/診療の進め方/糖尿病の診断/患者背景,合併症の評価,診察/血糖コントロール目標/糖尿病治療/食事療法/運動療法/経口薬療法/インスリン療法/インスリン製剤の種類と特徴/インスリン療法の実際/インスリンの離脱/インスリン療法の副作用/糖尿病の慢性合併症/糖尿病の急性合併症/特別な状況での対応
Lesson 2 甲状腺疾患/
 甲状腺機能/甲状腺機能低下症
Lesson 3 副腎機能低下症
 副腎不全/機能低下症

■Chapter 10 慢性期病院の精神疾患
Lesson 1 認知症の診断と治療
 認知症の新しい診断基準/認知症診断時の留意点/認知症の薬物治療での留意点/認知症の人と家族に対する心理的支援
Lesson 2 アルツハイマー型認知症
 アルツハイマー型認知症の診断基準/画像所見/事例紹介/アルツハイマー型認知症の進行と治療
Lesson 3 レビー小体型認知症
 レビー小体型認知症の特徴/画像所見/事例紹介/レビー小体型認知症の治療
Lesson 4 前頭側頭型認知症
 前頭側頭型認知症の特徴/画像所見/事例紹介/前頭側頭型認知症の進行と治療
Lesson 5 血管性認知症
 血管性認知症の特徴/画像所見/事例紹介/血管性認知症の治療
Lesson 6 BPSD
 BPSDの特徴(行動・心理状態)とは/BPSDの治療/事例紹介/BPSDに対して向精神薬の処方にあたり留意する点
Lesson 7 治療可能な認知症
 治療可能な認知症の原因疾患/治療可能な認知症の治療事例
Lesson 8 不眠症
 不眠の治療/精神症状に伴う不眠/レム睡眠行動障害による不眠/レストレスレッグス症候群による不眠/周期性四肢運動障害(睡眠時ミオクローヌス)による不眠/睡眠時無呼吸症候群に伴う不眠/不眠症の治療
Lesson 9 その他
 老年期(高齢期)うつ病/せん妄/老年期(高齢期)妄想性障害/軽度認知障害(MCI)

■Chapter 11 皮膚疾患
Lesson 1 よくある皮膚疾患
 痒みがある 1/感染が関係して痒みがある/痒みがある 2/感染が関係して痛みが伴う/その他
Lesson 2 褥瘡
 慢性期病院の褥瘡治療/体位変換・ポジショニング/開放性ウェットドレッシング(OpWT)/局所陰圧閉鎖療法(NPWT)/褥瘡の好発時期

■Chapter 12 慢性期病院の整形外科疾患
Lesson 1 ペインコントロール
 痛みを抱えることの問題/薬剤投与のポイント
Lesson 2 脊椎圧迫骨折
 どういうときに疑うか/診断/治療/コルセット療法/当グループの病院備品のコルセット/リハビリテーション<安静は必要ない>/薬物療法
Lesson 3 変形性膝関節症
 診察のポイント・特徴/装具療法/薬物療法
Lesson 4 偽痛風(CPPD結晶沈着症)
 特徴/検査所見/治療
Lesson 5 頸椎症・腰部脊柱管狭窄症
 診察のポイント/薬物療法/装具療法/コンサルトが必要な場合
Lesson 6 骨粗鬆症
 病態と診断/治療

■Chapter 13 症候性てんかん
Lesson 1 回復期および慢性期病院のてんかん診療
 症候性てんかんとは/てんかんの発作症状/てんかんの診断/症候性てんかんの薬物療法/発作時の対応/抗てんかん薬を服用する人のリハビリテーション

■Chapter 14 急変時対応と緩和ケア
Lesson 1 救急時対応の考え方-DNRとは-
Lesson 2 緩和ケア:総論
 がんと非がんの緩和ケアに違いはあるのか/終末期患者に対する緩和ケア
Lesson 3 緩和ケア:各論
 疼痛治療アルゴリズム/全身倦怠感の緩和/消化器症状の緩和/呼吸困難の緩和/不眠・せん妄への対応

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ