新版 野球の医学

新版 野球の医学

 

著者名:編集 菅谷啓之(船橋整形外科病院スポーツ医学・関節センター長) 能勢康史(NPO法人野球共育塾理事長)

出版社:文光堂

出版年月:2017年10月


書籍

ISBNコード:9784830651847

数量

価格:¥7,560(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

I 投球障害からの競技復帰
 投球障害からの競技復帰のマネジメント-全体像-
 投球動作のメカニクスと投球障害の発症メカニズム
 投球動作解析と野球指導-バイオメカニクス研究を指導に生かすには-
 投球動作のメカニクスと身体感覚-投球動作の着眼点と身体の使い方-
 投球障害からの競技復帰のプロセス-身体機能と投球動作-
 成長期投球障害からの競技復帰
 コラム:あきらめない心
II コンディショニングとセルフケア
 投球障害予防のためのセルフチェックとエクササイズ
 野球動作のためのからだの使い方とエクササイズ
 栄養・水分補給,夏場の筋痙攣対策
 投手のコンディショニング-指や爪のケア,連投対策-
 野球における視機能の重要性
 コラム:医療と現場の繫がり
III 投球障害の運動療法
 投球に必要な肩甲胸郭機能の評価とトレーニング
 投球障害肩および肘に対する理学療法-現状把握と障害原因の追究-
 投球障害肩および肘に対する理学療法-身体機能改善のポイント-
 成長期の投球障害-身体機能のみかた-
 成人期の投球障害-肘関節内側部障害-
 コラム:選手を支える医療
IV 投球障害の治療に必要な基礎知識
 投球障害治療の全体像
 投球肩肘障害の診断の注意点-メディカルチェックで得られた知見-
 野球肩の分類と部位別治療方針-骨年齢と部位による違い-
 野球肘を知るために-さまざまな視点からみた野球肘-
 肘の骨化進行過程
 投球肩・肘障害に対する超音波ガイド下intervention
 -一般的な整形外科注射からHydroreleaseまで-
V 投球障害の病態と治療方針
 成長期の投球肩障害-上腕骨近位骨端線障害(リトルリーグ・ショルダー)-
 成長期の野球肘内側部の外傷・障害
 上腕骨小頭障害の病態と治療
 成長期野球検診の意義と実際
 成人期内側障害-UCL損傷-
 成人期の肘関節後方部・外側部の障害
 上肢の神経障害-胸郭出口症候群,腋窩・肩甲上神経障害,肘部管症候群-
 投球側の脱臼と不安定症
VI 野球傷害の病態と治療方針
 打撃障害のメカニズム
 手関節痛-有鉤骨骨折,TFCC損傷と腱鞘炎との鑑別-
 手指の循環障害
 脇腹痛-肋骨疲労骨折,筋損傷の病態-
 脇腹痛-競技復帰と再発予防-
 野球選手の腰部障害-腰椎分離症と腰椎椎間板ヘルニア-
 股関節痛(鼡径部痛),ハムストリング肉離れによる動作への影響と対策
 足部・足関節痛による動作への影響と対策
索 引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ