力動的心理査定         

力動的心理査定         

 

著者名:馬場禮子 編著

出版社:岩崎学術出版社   

出版年月:2017年12月


書籍 新刊

ISBNコード:9784753311286

数量

価格:¥4,860(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

序 章
第Ⅰ部 理論編
 第1章 力動的解釈の歴史
 第2章 施行法・記号化について──片口法とその修正点
 第3章 各記号の解釈仮説
 第4章 解釈法①──解釈過程の力動的理解と量的分析
 第5章 解釈法②──継起分析
 第6章 テストバッテリーと退行現象
 第7章 パーソナリティの病理とそのロールシャッハ法への現れ──自我の機能と機制を中心に
 第8章 他の検査との統合──SCTの場合
 第9章 所見の書き方
第Ⅱ部 事例編
 ケース1 神経症水準の現れ①──ヒステリー性格
 ケース2 神経症水準の現れ②──強迫性格
 ケース3 BPO水準の現れ①──結合型
 ケース4 BPO水準の現れ②──併存型
 ケース5 精神病水準の現れ①──反応継起がある程度理解できる事例
 ケース6 精神病水準の現れ②──サインの顕著な統合失調症の例
文  献
継起分析の基本姿勢──あとがきに代えて
付  記
人名索引
事項索引
------------------------------
馬場禮子(ばば れいこ)
1934年 東京に生まれる
1958年 慶応義塾大学社会学研究科心理学専攻・修士課程修了
同 年 慶応義塾大学医学部精神神経科勤務
    同時に,三恵病院などにて精神科臨床に従事
1984年 常磐大学人間科学部教授
1991年 東京都立大学人文学部教授
1997年 放送大学教育学部教授
2005年 山梨英和大学大学院(臨床心理学専攻)教授
現 職 中野臨床心理研究室

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ