「緩やかな糖質制限」ハンドブック (2版)

「緩やかな糖質制限」ハンドブック (2版)

 

著者名:山田 悟 編著

出版社:日本医事新報社

出版年月:2018年01月


書籍

ISBNコード:9784784944279

数量

価格:¥3,848(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

【基本編】
I.なぜ,「緩やかな」糖質制限食なのでしょうか?
1. 糖尿病食事療法の課題
2. ますます高まる糖質制限食への関心
3. 極端な糖質制限食
コラム 食事療法に対する概念にショックを与えた患者さん

II.糖質制限食のエビデンス
1. 糖質制限食にポジティブなエビデンス
2. 糖質制限食にネガティブな欧米の観察研究データ
3. 糖質制限食にポジティブな日本・東アジアの観察研究データ
4. 英米のガイドラインにおける糖質制限食の位置づけ
5. 「緩やかな」糖質制限食の定義

III.三大栄養素の代謝と糖質制限食の関わり
1. 糖質の摂取,合成,代謝
2. 蛋白質の摂取,合成,代謝
3. 脂質の摂取,合成,代謝
4. 三大栄養素のシグナル分子としての意義
5. 糖質制限と体組成の恒常性

【実践編】
I.「緩やかな」糖質制限の実際
1. 栄養指導の進め方
2. 主食の糖質を少なくして満足感を得る工夫
3. 外 食
4. 間 食
5. シチュエーションに応じた実行例(簡単に早く実行するには)
6. 果物の血糖値への影響
7. アルコール飲料の糖質量
8. 人工甘味料
9. 食品成分表示の注意点
10. 継続困難の主な理由

II.「緩やかな」糖質制限の適応
1. 適 応
2. 不適応の解除

III.薬剤との併用
1. 2型糖尿病の病態と治療戦略
2. 糖質制限食
3. 糖尿病治療薬の種類と糖質制限食における注意点
4. 薬物療法のエビデンス,将来の展望
5. 1型糖尿病の病態と治療戦略

IV.糖質制限指導事例
1. 初期指導のポイント
2. 2回目以降の指導:食事相談

V.糖質制限患者指導Q&A
Q1 「緩やかな」糖質制限食はどんな三大栄養素比率になるのか?
Q2 糖質制限食ではエネルギーオーバーにならないか?
Q3 糖質制限食では脂質を増やすのか,蛋白質を増やすのか?
Q4 北里研究所病院における糖質制限とは?
Q5 病院食への導入方法は?
Q6 糖質制限の指導が困難な症例とは?
Q7 シックデイ時の対処方法は?
Q8 糖質制限時の運動療法は?
Q9 定時に生じる低血糖への対処方法は?
Q10 1食40gの糖質とはどのくらいか?
Q11 内臓脂肪を減らすにはどうしたらよいか?
Q12 HbA1cや血糖値が正常に戻ったら,糖質を摂ってもよいか?
Q13 糖質は太る原因となるのか?
Q14 肉が好きな場合,蛋白質として肉ばかり食べてもよいか?
Q15 食べる時間はいつでもよいか?
Q16 いくら食べてもよいか?
Q17 食事の回数は3回でないとならないのか?
Q18 便秘になってしまうが,どうしたらよいか?
Q19 LDL-コレステロールが高い場合はどうしたらよいか?
Q20 「糖質が少ない」と勘違いしやすい食材は何か?

資 料
 糖質制限食の献立例
 食品の糖質量一覧

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ