PEPARS(ペパーズ) 134

PEPARS(ペパーズ) 134

四肢外傷対応マニュアル

 

著者名:

出版社:全日本病院出版会

出版年月:2018年02月


書籍

ISBNコード:9784865193343

数量

価格:¥3,240(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

重症四肢外傷における初期治療のあり方 土田芳彦
四肢外傷の中でも「重度四肢外傷」は,「四肢外傷再建外科医」による初期からの一貫治療が望ましい.もしも重度四肢外傷の軟部再建を手がけるのであれば,軟部組織再建のみならず,初期治療や骨・関節再建にも長けていなければならない.
指尖部欠損の治療
中野貴光ほか
指尖部欠損において,指背では爪の形態,指腹では知覚の再建が重要である.一般的な指尖部欠損の治療法について述べるとともに,損傷部位別での治療法の選択について述べる.
手指切断に対する再接着術 伊東 大
手指切断に対する再接着術において,切断レベル別の再接着術の治療方針と術後管理について述べるとともに,再接着術の適応・不適応の判断基準や患者へのインフォームドコンセントについても述べる.
手指屈筋腱損傷の治療 小平 聡ほか
新鮮屈筋腱損傷の治療は比較的容易であり,癒着や再断裂を生じた場合には手術手技や後療法に問題がある.陳旧性損傷や皮下断裂の治療は難しく,多岐にわたる知識を持って臨むべきである.
手指伸筋腱損傷の治療 根本 充ほか
伸筋腱損傷は副子による保存治療が効果的である一方,適切な治療時期を逃すと軽微な損傷でも治療に難渋することがある.伸筋腱損傷を取り扱うためには保存治療から手術まで適切な治療時期を逃さない幅広い知識が必要である.
手指部熱傷の急性期治療 樫村 勉ほか
手指部熱傷の急性期の治療に関して,治療方針の決定,保存的治療,手術療法,デブリードマン法,植皮法,固定法について述べる.また,われわれが経験した手指部熱傷の症例を提示する.
四肢デグロービング損傷の治療 島田賢一
デグロービング損傷においては,剝脱組織を愛護的に扱い,人工真皮,NPWTなどを利用して再建を行う.
下肢軟部組織損傷の治療 岩尾敦彦ほか
受傷早期に確実なデブリードマンを行い,早期に創閉鎖を行うことは,術後合併症の軽減に繋がる.さらに早期にリハビリテーションを開始することができる.
下肢重症開放骨折(Gustilo-Anderson IIIB,C型骨折)に対するFix and Flap surgery 藤岡正樹ほか
軟部組織損傷を伴う重傷四肢開放骨折の治療戦略として強固な骨固定に加えて有茎・遊離皮弁による軟部組織再建を同時に行うFix and Flap surgeryは,新しい標準的治療法として推奨されつつある.
四肢神経損傷の治療―実際の症例から学ぶ― 鳥谷部荘八
四肢末梢神経損傷においては,その正確な診断と適切な治療が重要である.診断に必要な検査,神経縫合術,神経移植術,神経剝離術,術後管理,リハビリテーションについての基本的な事項と工夫点について述べる.また外傷を扱う形成外科医・整形外科医として知っておきたい注意すべき疾患について,実際の症例を提示する.

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ