看護教育に活かすルーブリック評価実践ガイド

看護教育に活かすルーブリック評価実践ガイド

         

著者名:編著/森田敏子(徳島文理大学大学院看護学研究科 教授)    上田伊佐子(徳島文理大学大学院看護学研究科          准教授)

出版社:メヂカルフレンド社 

出版年月:2018年04月


書籍

ISBNコード:9784839216245

数量

価格:¥2,808(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

●目次
第1章 看護教育におけるルーブリック評価の活用
  1.看護教育におけるルーブリック評価の必要性
  2.看護教育における評価の考え方と方法
  3.看護教育におけるルーブリック評価の活用

第2章 ルーブリックの基本
  1.ルーブリックとは何か
  2.ルーブリックの構成要素
  3.ルーブリックの作成方法
  4.ルーブリックのバリエーション

第3章 ルーブリックの様々な作成方法
  1.既存の評価表を基にしたルーブリック
  2.学生とともに作成するルーブリック
  3.複数の教員で作成するルーブリック
  4.既存ルーブリックのカスタマイズ

第4章 評価の目的ごとのルーブリック活用の実際
  1.パフォーマンス評価におけるルーブリックの活用
  2.形成的評価におけるルーブリックの活用
  3.授業科目の成績評価におけるルーブリックの活用

第5章 領域別「ルーブリック」実例集
  1.基礎看護学:クリティカル・シンキングに関するルーブリック
  2.基礎看護学:「看護過程の展開」の基礎理論を学修する演習のルーブリック
  3.成人看護学:TBLを学習方略とした「急性期看護援助論」のルーブリック
  4.成人看護学:慢性期看護学:「糖尿病看護論」糖尿病患者指導に関するルーブリック
  5.成人看護学:周術期患者の離床に関する教育指導を評価するルーブリック
  6.成人看護学:OSCEに関するルーブリック
  7.老年看護学:高齢者との交流とグループワークを評価するルーブリック
  8.小児看護学:レポート課題を評価するルーブリック
  9.母性看護学:母性看護学の技術「沐浴」を評価するために教員が作成したルーブリック
 10.精神看護学:当事者参加型授業の学びを評価するルーブリック
 11.在宅看護論:在宅看護学概論における事例検討のルーブリック
 12.看護の統合と実践:国際看護学に関するルーブリック
 13.看護教育学:看護教員を目指す看護学生の模擬授業を評価するために看護学生とともに作るルーブリック
 14.臨床における現任教育:新人看護職員研修におけるルーブリック

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ