甲状腺疾患を極める

甲状腺疾患を極める

 

著者名:伊藤公一

出版社:新興医学出版社

出版年月:2018年04月


書籍

ISBNコード:9784880027722

数量

価格:¥5,940(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1章 意外によくある甲状腺異常 発見のポイント
 1.甲状腺疾患の頻度と発見のきっかけ
   ・甲状腺疾患の頻度
   ・発見のきっかけ
 2.甲状腺の解剖と生理
   ・発生学からみる甲状腺の解剖
   ・甲状腺の生理
 3.甲状腺疾患を疑ったら―診療の進め方,専門医への紹介のポイント
   ・甲状腺疾患を疑うきっかけ
   ・診療の進め方
   ・専門医への紹介のポイント
 4.甲状腺機能検査(ホルモンと抗体)をどう読むか?
   ・基準値(正常範囲)とは
   ・甲状腺機能検査
   ・抗サイログロブリン抗体,抗ペルオキシダーゼ抗体,甲状腺刺激ホルモン受容体抗体
   ・検査値の読み方
 5.甲状腺超音波像の読み方
   ・甲状腺超音波検査の実際
   ・超音波検査診断と病理組織診断について
   ・代表的な超音波像
 6.甲状腺穿刺吸引細胞診検査の手技とその見方
   ・適応と禁忌
   ・前処置
   ・穿刺手技
   ・検体処理方法
 7.耳鼻咽喉科医からみた甲状腺疾患
   ・咽頭痛あるいは頸部痛
   ・嗄声
   ・小児
   ・先天性難聴と甲状腺

第2章 スペシャリストの診断テクニック
 1.甲状腺機能亢進症の診断―バセドウ病を中心に
   ・甲状腺中毒症を起こす疾患
   ・鑑別に役立つ問診,臨床症状
   ・鑑別診断
 2.甲状腺機能低下症の診断―橋本病を中心に
   ・診断のポイント
   ・診断のための臨床検査
   ・二次性甲状腺機能低下症
   ・潜在性甲状腺機能低下症の診断と治療
 3.甲状腺腫瘍の診断
   ・甲状腺結節の有病率
   ・甲状腺腫瘍の病理組織学的分類
   ・甲状腺結節の診断・治療アルゴリズム

第3章 スペシャリストの甲状腺疾患治療テクニック
 1.抗甲状腺薬によるバセドウ病治療
   ・抗甲状腺薬の使用法
   ・抗甲状腺薬の副作用
   ・効果と副作用の観点からMMIと無機ヨウ素併用での治療の試み
 2.バセドウ病の無機ヨウ素単独治療の考え方
   ・無機ヨウ素による甲状腺機能抑制効果のメカニズムとヨウ素エスケープ現象
   ・無機ヨウ素単独治療の対象と実際
 3.バセドウ病の寛解をどう考えるか―寛解の判定,寛解率
   ・伊藤病院での抗甲状腺薬(antithyroid drug:ATD)の治療成績:どのような症例がATDを中止できるか?
   ・ATDの中止時期
   ・ATD加療期間と寛解率
   ・医療費の面から
   ・寛解の判定およびATD中止後の観察方法
   ・ATD再開時の注意点
 4.バセドウ病の131I内用療法
   ・バセドウ病131I内用療法前の準備
   ・バセドウ病131I内用療法の実際
   ・バセドウ病131I内用療法の注意点
   ・治療成績
   ・再治療の検討
 5.バセドウ病の外科治療
   ・外科治療の利点と欠点
   ・外科治療の適応
   ・手術前管理
   ・手術の種類
   ・術後合併症と管理
   ・偶発癌の可能性
 6.スペシャリストは橋本病をこう治す
   ・治療の実際
   ・甲状腺ホルモン製剤の種類と特徴
   ・顕性甲状腺機能低下症
   ・潜在性甲状腺機能低下症
   ・甲状腺機能が基準値内の場合
   ・甲状腺腫大を認める場合
   ・レボチロキシン投与時の注意点
 7.良性甲状腺結節の治療
   ・非機能性甲状腺結節の治療
   ・機能性甲状腺結節の治療
 8.甲状腺癌の治療
   ①乳頭癌
    ・概要
    ・リスク分類
    ・甲状腺切除範囲
    ・リンパ節郭清
    ・腫瘍径10 mm以下の微小乳頭癌に対するactive surveillance
    ・予後
   ②濾胞癌
    ・概要
    ・診断
    ・治療
   ③髄様癌
    ・概要
    ・進行度分類
    ・治療ガイドライン要旨
    ・治療のモダリティー
   ④低分化癌
    ・概要
    ・定義
    ・臨床所見
   ⑤未分化癌
    ・概要
    ・進行度分類
    ・治療ガイドライン要旨
    ・治療のモダリティー
    ・独自の未分化癌進行度分類(ATC—staging)とパクリタキセルをkey drugとした治療アルゴリズム
 9.甲状腺癌の内用療法
   ・原理とプロトコル
   ・アブレーションと内用療法
 10.甲状腺癌の分子標的薬療法
   ・甲状腺癌化学療法 総論
   ・甲状腺癌分子標的治療 各論

第4章 特殊な甲状腺疾患をどう診るか
 1.亜急性甲状腺炎
   ・病因
   ・臨床所見
   ・血液検査所見
   ・甲状腺超音波検査
   ・甲状腺細胞診
   ・診断
   ・治療
   ・鑑別診断
 2.急性化膿性甲状腺炎
   ・病因
   ・臨床所見
   ・画像所見
   ・治療
 3.無痛性甲状腺炎
   ・無痛性甲状腺炎とは
   ・症状
   ・検査と診断
   ・鑑別疾患
   ・治療
   ・症例1(30歳台・女性)
   ・症例2(20歳台・女性)
 4.橋本病急性増悪
   ・疾患概念
   ・症状
   ・診断
   ・鑑別診断
   ・治療
   ・経過・転帰
 5.甲状腺原発悪性リンパ腫
   ・診断
   ・病理,病期分類
   ・治療
   ・予後
 6.不適切甲状腺刺激ホルモン分泌症候群(SITSH)の鑑別診断
   ・SITSH診断における甲状腺機能検査の見方
   ・真のSITSHと判断する際の注意点
   ・SITSHを呈する2疾患の鑑別診断
   ・伊藤病院での経験
 7.甲状腺眼症
   ・未治療バセドウ病と甲状腺眼症
   ・診断と症状
   ・重症度分類・活動性の評価
   ・甲状腺眼症からみたバセドウ病治療
   ・治療
 8.バセドウ病と妊娠
   ・正常妊娠における甲状腺機能
   ・妊娠一過性甲状腺機能亢進症
   ・バセドウ病の治療
 9.橋本病(甲状腺機能低下症)と妊娠
   ・妊娠中の甲状腺機能低下症の影響
   ・橋本病と流産,不妊
   ・妊娠中の甲状腺機能管理(潜在性甲状腺機能低下症)
   ・生殖補助医療下での甲状腺機能管理
   ・TSBAb陽性の甲状腺機能低下症妊婦の管理
   ・産後の注意点
 10.薬剤性甲状腺機能異常
   ・甲状腺機能異常をきたす機序と代表的な薬剤
   ・早期発見・治療のピットフォール
   ・代表的な甲状腺機能異常をきたす薬剤
   ・甲状腺ホルモン剤内服時の注意点
 11.甲状腺遺伝性疾患
   ・甲状腺腫瘍性疾患(家族性甲状腺腫瘍)
   ・多発性内分泌腫瘍症2型(MEN2)と家族性髄様癌(FMTC)
   ・家族性非髄様性甲状腺癌(FNMTC)
   ・遺伝性症候群と関連した非髄様性甲状腺癌
   ・ホルモン合成障害性甲状腺腫と腺腫様甲状腺腫

第5章 甲状腺診療を支えるエキスパート
 1.甲状腺疾患における外来看護のコツ―バセドウ病編
  ・医療相談室の紹介
  ・バセドウ病の看護
 2.甲状腺機能検査の測定原理とキットの特性
  ・甲状腺機能検査の測定法
  ・伊藤病院における甲状腺機能検査の変遷
  ・検査結果は真値なのか?
  ・伊藤病院の取り組み
 3.甲状腺のアイソトープ検査
  ・甲状腺摂取率および甲状腺シンチグラフィ
  ・全身シンチグラフィ
 4.抗甲状腺薬治療における服薬指導のコツ
  ・抗甲状腺薬の特徴
  ・服薬指導のポイント
 5.甲状腺疾患と食事指導
  ・甲状腺機能亢進症の食事
  ・甲状腺機能亢進症治療後の食事
  ・甲状腺機能低下症の食事
  ・日本人の食事とヨウ素摂取・ヨウ素含有量について
  ・放射性ヨウ素内用療法におけるヨウ素制限

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ