循環器薬物治療の極意

循環器薬物治療の極意

エキスパートが秘訣を語る

 

著者名:山下武志

出版社:南山堂

出版年月:2018年04月


書籍

ISBNコード:9784525249113

数量

価格:¥3,888(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

総 論

 薬物治療を行う前に知っておきたいこと(山下武志)

I.高血圧に対する薬物治療

 1.Ca拮抗薬の効果はどれも同じか?(藤原健史  苅尾七臣)
 2.ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬をいつ,どう使う?(藤野貴行  長谷部直幸)
 3.α遮断薬,β遮断薬は降圧薬ではないの?(平光伸也)
 4.降圧薬を選択するときに,何か抜けていませんか?(大西勝也)

II.心不全に対する薬物治療

 5.RAS阻害薬の使用に工夫は必要なのか?(樋口義治)
 6.HFrEFへのβ遮断薬投与に禁忌はあるのか?(山本一博)
 7.心不全治療におけるループ利尿薬とミネラルコルチコイド受容体拮抗薬の使いかたは?(西村晃一  朝倉正紀  増山 理)
 8.作用機序から理解するhANPの上手な使いかたとは?(桑原宏一郎  元木博彦)
 9.トルバプタンの外来継続投与が真に必要な患者とは?(絹川弘一郎)
 10.静注強心薬はいつ,どう使うのか?(猪又孝元)

III.虚血性心疾患に対する薬物治療

 11.抗血小板薬をどのように使用する?(興野寛幸  上妻 謙)
 12.虚血性心疾患に対するスタチンの有用性と適切な使用法とは?(船水岳大  宮内克己)
 13.フィブラート:安全に使うために,何に気をつけたらよいか?(林 愛子  横手幸太郎)
 14.虚血性心疾患へのとりあえず硝酸薬は正解か?(七里 守)

IV.不整脈に対する薬物治療

 15.不整脈薬物治療におけるI群抗不整脈薬の役割は何か?(志賀 剛)
 16.アミオダロンは高齢者心房細動に使える?(髙橋尚彦)
 17.ワルファリンのメリットと使用時の注意点とは?(奥山裕司)
 18.DOAC処方後に定期的な血液検査は不要?(宮本康二  草野研吾)
 19.頻脈性不整脈のためのβ遮断薬,Ca拮抗薬,ジギタリスの使用法は?(渡邉英一)

V.関連疾患に対する薬物治療

 20.DPP-4阻害薬は,糖尿病血管症の成因の1つであるAGE-RAGE系に作用するか?(山岸昌一)
 21.SGLT2阻害薬は2型糖尿病を合併した循環器疾患患者の救世主になれるか?(田中敦史  野出孝一)
 22.肺動脈性肺高血圧症治療における皮下注/静注プロスタサイクリン製剤導入のタイミングは?(波多野将)
 23.急性肺血栓塞栓症に対してDOACをいかに活用するか?(山田典一)
 24.高尿酸血症の治療は必要か?(桑原政成  久留一郎)

日本語索引
外国語索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ