小児科医が知っておきたい!夜尿症のみかた

小児科医が知っておきたい!夜尿症のみかた

 

著者名:金子一成

出版社:南山堂

出版年月:2018年04月


書籍

ISBNコード:9784525281618

数量

価格:¥2,700(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

知っておきたい夜尿症の基本~概念,診察,治療~
 A.夜尿症の基本概念
  1)定義と疫学
  2)病態と病因
  3)分類
  4)自然経過
 B.夜尿症の診察
  1)夜尿症診療における病歴聴取
  2)夜尿症診療における身体診察
  3)夜尿症診療における検査
  4)夜尿症診療の際の患者と保護者への接し方
 C.夜尿症の治療
  1)生活指導
  2)生活指導以外の行動療法およびアドバイス
  3)薬物療法
  4)夜尿アラーム療法
  5)その他の特殊な治療

Case study ~診療のすすめかた~
 Case 1 小学校入学前の夜尿症児
 Case 2 抗利尿ホルモン療法が著効した小学校低学年児童
 Case 3 夜尿アラーム療法が著効した小学校高学年児童
 Case 4 夜尿アラーム療法と抗利尿ホルモン療法を併用した小学校高学年児童
 Case 5 非単一症候性夜尿症の小学校低学年児童
 Case 6 夜尿症で来院した注意欠如・多動性障害の小学校高学年児童
 Case 7 夜尿症に便秘を伴う小学校高学年児童
 Case 8 治療を中断した難治性夜尿症の小学校低学年児童

付録 夜尿症診療で役立つ資料

Column
 (1)夜尿症の子どもの覚醒障害
 (2)夜尿症の子どもの心理とメンタルヘルスに及ぼす影響
 (3)心理的な要因によっても夜尿は起こるのか?
 (4)夜尿症の子どもに肥満児は多いか?
 (5)夜尿症の子どもの親の気持ちと認識
 (6)抗利尿ホルモン製剤で頭が良くなる?
 (7)夜間覚醒させることの是非
 (8)夜尿症に対する補完代替医療
 (9)オムツの使用は是か非か?
 (10)抗利尿ホルモン薬の反応が悪い夜尿症の子どもで確認すべきこと
 (11)夜尿アラーム療法で起きない子どもを親が起こす必要があるのか?
 (12)話題の腸内細菌叢と夜尿症の関連はあるか?
 (13)難治性夜尿症の子どもに対する入院治療

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ