実験医学 2018年3月号 Vol.36 No.4

実験医学 2018年3月号 Vol.36 No.4

再発見!MYCの多機能性

 

著者名:奥田晶彦

出版社:羊土社

出版年月:2018年02月


書籍

ISBNコード:9784758125055

数量

価格:¥2,160(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

再発見!Mycの多機能性
グローバル転写因子として見直される古典的がん遺伝子
企画/奥田晶彦

概論―最近のMYC研究の世界の動向をふまえて【奥田晶彦】
MYC研究の歴史の原点ー造血器腫瘍におけるMYCの役割【杉原英志,石澤 丈,佐谷秀行】
神経内分泌腫瘍と脳腫瘍におけるMYCファミリー遺伝子ーp53ファミリー遺伝子との攻防【末永雄介,中川原 章,横井左奈】
c-Mycのユビキチン化制御機構とがん幹細胞における役割【木藤有紀,杉山成明,中山敬一】
MYCはがん代謝のマスターレギュレーターである【佐藤清敏,曽我朋義】
精子幹細胞の自己複製を促進するMYC/MYCNーMYC/MYCNを介した精子幹細胞の解糖系制御【田中 敬,篠原美都,篠原隆司】
ES細胞と生殖細胞におけるMyc-Max-Mgaネットワーク【鈴木 歩,奥田晶彦】
iPS細胞誘導におけるMYCの機能【中川誠人】
連載
News & Hot Paper Digest
自律神経が前立腺がんの増殖を促進するしくみ【向山洋介】
コカインによる神経回路の変化を一網打尽にとらえる【宮道和成】
がんワクチンは温めて【柏木 哲】
転写因子IRF4 の欠失によるCD4+T細胞の機能不全が移植受容を促進する【董 金華,上田 宏】
海外留学への最初の一歩を踏み出そうー「留学のすゝめ2017」開催報告【赤木紀之,本間耕平,黒田垂歩,佐々木敦朗】
カレントトピックス
Low-complexity配列が引き起こす膜をもたない細胞内構造体の形成ークロスβポリマーと液-液相分離【加藤昌人】
神経細胞特異的メチル化解析から明らかになったアルツハイマー病におけるDNA修復の障害【間野達雄,岩田 淳】
ヒト多能性幹細胞を用いた人工腸管グラフトの作製【北野健太郎,Harald C. Ott】
精密高分子設計を基盤としたウイルスを用いないゲノム編集治療【内田智士,片岡一則】
Trend Review
bioRχivってなんだ?ープレプリントサーバことはじめ【金城 玲】
クローズアップ実験法
上皮細胞層における哺乳類細胞競合現象の観察方法【丸山 剛,藤田恭之】
Update Review
IP3受容体のチャネル開口機構の最新知見【濱田耕造,御子柴克彦】
未来をつなぐ風
世界へ羽ばたけ!海外日本人研究者コミュニティ
創薬に懸ける~日本発シーズ、咲くや?咲かざるや?
日本発HDAC阻害剤の発見ストーリー【上田博嗣】
私の実験動物、やっぱり個性派です!
究極のイクメン魚ータツノオトシゴ【川口眞理】
HFSP 30周年記念インタビュー
これからの基礎研究と研究費を考える―本庶 佑【提供/国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 国際事業部 国際連携研究課】
Campus & Conference 探訪記
生物も学会も共生で進化する!?ー日本共生生物学会(第50回日本原生生物学会・第1回日本共生生物学会合同大会)【守屋繁春】
ラボレポート独立編
愛すべきボスから逃げよう―Catch-22からの脱出ーUniversity of Texas Health Science Center at Houston【吉本桃子】
Opinion
多様な科学の目的ー好奇心と,実益と【藤原悠紀】
バイオでパズる!
がん遺伝子を探せ【山田力志】

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ