今度こそできる!糖尿病運動療法

今度こそできる!糖尿病運動療法

サイエンス&プラクティス

プラクティス・セレクション 

著者名:『プラクティス』編集委員会・企画 / 田村好史・編著

出版社:医歯薬出版

出版年月:2018年05月


書籍

ISBNコード:9784263236543

数量

価格:¥3,672(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

 序(田村好史)
特別鼎談 糖尿病医療とスポーツ行政の接点を探る 鈴木大地×河盛隆造×田村好史
巻頭付録 図解 実践レジスタンス運動
 (天川淑宏)
第I部 サイエンス
 1 わが国における運動療法の実態(佐藤祐造・渡邉智之・荒川聡美)
 2 疫学からみた糖尿病患者における身体活動の意義(山田貴穂・曽根博仁)
 3 疫学からみた糖尿病患者における筋肉量・筋力の意義(野村卓生)
 4 糖尿病患者における運動による血糖降下メカニズム(田村好史)
 5 糖尿病患者におけるレジスタンス運動・栄養と筋肥大(藤田 聡)
第II部 プラクティス
 1 糖尿病患者における運動療法の安全性(細井雅之・薬師寺洋介・元山宏華)
 2 糖尿病患者に対する有酸素運動・レジスタンス運動による介入研究のまとめと有酸素運動の目標値(東 宏一郎)
 3 レジスタンス運動の目標値とその実践(天川淑宏)
 4 1型糖尿病における運動療法の意義と注意点(松久宗英)
 5 実践例
  1.独自アルゴリズムによるメディカルチェックの効率化:三咲内科クリニック(栗林伸一)
  2.“CDPA”サイクルの実践と運動指導の地域病診連携:太田綜合病院附属太田西ノ内病院(星野武彦・鈴木 進・清野弘明)
  3.1型糖尿病における実践的運動計画フローチャート:南昌江内科クリニック(前田泰孝)
  4.大学病院×フィットネスクラブ連携による糖尿病運動療法指導の試み―いま,糖尿病患者が運動療法指導を受けるには?―:獨協医科大学埼玉医療センター(原 健二)
  5.IoTを活用した運動療法の実践支援:あいち健康の森健康科学総合センター(野村恵里・津下一代)
 6 運動・スポーツにかかわる国・自治体の動き
  1.健康に向けたスポーツの振興―スポーツ庁の取り組み―(安達 栄)
  2.地域における健康長寿社会構築のための戦略(久野譜也)
 7 フィットネスクラブの取り組み
  1.事例a:株式会社カーブスジャパン(齋藤 光)
  2.事例b:セントラルスポーツ株式会社(國井 実)

 索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ