TAVI実践マニュアル

TAVI実践マニュアル

 

著者名:林田健太郎 監

出版社:南江堂

出版年月:2018年08月


書籍 新刊

ISBNコード:9784524259717

数量

価格:¥7,020(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

I TAVIと大動脈弁狭窄症
 A.TAVIの現状と将来展望
 B.大動脈弁狭窄症の基本知識
  コラム low-flow low-gradient severe AS
II TAVIの適応・スクリーニングを理解しよう
 A.TAVIの基本を学ぶ
  1.内科医から見たTAVIの適応
  2.外科医から見たTAVIの適応
  3.TAVIチームの組織
   コラム 低~中等度リスク症例に対するTAVI
   コラム TAVI弁の耐久性(durability)
 B.TAVI成功のためのスクリーニング
  1.総論:何を評価するのか
   コラム TAVI後の非心臓手術のマネージメント
  2.患者背景
  3.大動脈弁複合体
  4.血管アクセス
   コラム TAVIに関する現在までのエビデンス
III TAVIを実践しよう
 A.Sapien 3 vs Evolut R-どのようなケースでそれぞれの弁が有用か
  コラム 新規デバイス
 B.Sapien使用の実際
  1.Sapien 3のサイジング
  2.経大腿動脈アプローチ(TF)
   I.セッティングからシース挿入まで
   II.デバイス挿入から大動脈のトラッキングまで
   III.デバイス弁通過から止血まで(位置決め・留置・デバイス抜去・シース抜去)
  3.経心尖アプローチ(TA)
   コラム TAVI時代に心臓外科医はどうあるべきか
 C.Evolut R使用の実際
  1.Evolut Rのサイジング
  2.経大腿動脈アプローチ(TF)
  3.経鎖骨下動脈アプローチ(TSc),直接大動脈アプローチ(DA)
 D.TAVIの麻酔
  1.全身麻酔
  2.局所麻酔
 E.さまざまな条件におけるTAVI実践のポイント
  1.局所麻酔下のケース(術者より)
  2.僧帽弁人工弁置換術後のケース
  3.高度石灰化
  4.大動脈屈曲
  5.冠動脈プロテクション
  6.経腸骨動脈アプローチ,硬膜外麻酔
   コラム 二尖弁へのTAVI
   コラム 緊急TAVIとは
 F.TAVI術中にどのように血行動態破綻を防ぐか-緊急体外循環使用ゼロへ
IV 症例から学ぶ合併症とその対策
 A.心臓合併症
  1.弁周囲逆流(PVL)
  2.冠動脈閉塞
  3.弁輪破裂
  4.心タンポナーデ
  5.房室ブロック
  6.弁脱落
  7.左室穿孔
   コラム ST-junctionが詰まった症例
 B.心臓外合併症
  1.血管合併症
  2.脳血管障害
  3.出血
   コラム TAVI周術期の抗血栓療法
   コラム 腎障害とTAVI
V 術後管理をおさえよう
 A.術後評価
  コラム TAVI術後CT
 B.術後管理
索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ