助産雑誌 2018年06月号 (通常号) ( Vol.72 No.6)

助産雑誌 2018年06月号 (通常号) ( Vol.72 No.6)

助産師が行なう産後ケア

 

著者名:

出版社:医学書院

出版年月:2018年06月


雑誌

雑誌コード:-

数量

価格:¥1,620(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

■産後ケアで助産師が担う役割とは
基本的な考え方とその背景
島田 真理恵
■助産師が「地域」で取り組む産前・産後ケアに向けて
日本助産師会の考え方と活動
山本 詩子/安達 久美子/
葛西 圭子/岡本 登美子
■地域における助産師主導の産後ケア事業の展開
川崎市助産師会の取り組みから
稲田 千晴
■医療機関に附属する施設で助産師が行なう産後ケアの意義
産前産後ケアセンター東峯サライの取り組み
中嶋 彩/松峯 寿美
■産婦人科の分娩施設を産後ケア施設へ転用した取り組み
綾瀬産後ケアの実践から
林 香織/丹波 恵津子
■台湾の産後ケア施設における経験の蓄積と社会環境の整備に学ぶ
林 謙治
■台湾の産後ケアの実際
李ヘケルさんに聞く
[通訳]加藤 阿幸

■特別記事
モンゴルとの助産交流(2)
 モンゴルでのドゥーラワークショップ
福澤(岸) 利江子/トゴバタラ ガンチメゲ
■TOPICS
お産のない久米島病院で活躍する助産師たち
松原 由美子/湯本 律子/仲地 倫菜/
田端 弘美/津波 勝代

●私たちの仕事場[26]
埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター

●宝物,教えてください[29]
思い出の写真入りCD
黒川 寿美江
●ワタナベダイチが行く! 全国・両親学級レポート[6]
受講者に合わせてプログラムを調整,1人ひとりに寄り添う両親学級!
渡辺 大地
●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[38]
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 保健学専攻看護学講座 助産師養成コース

●りれー随筆[401]
難民キャンプでの出会いを胸に
上野 麻実

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ