Monthly Book Derma(デルマ) 271

Monthly Book Derma(デルマ) 271

これ1冊!こども皮膚病—診断と治療—

 

著者名:馬場 直子/編

出版社:全日本病院出版会

出版年月:2018年06月


書籍

ISBNコード:9784865196030

数量

価格:¥2,700(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

乳児脂漏性皮膚炎・新生児痤瘡・汗疹・オムツ皮膚炎
小林 里実
新生児期の成熟過程でみられるさまざまな皮膚変化に続き,乳児脂漏性皮膚炎やオムツ皮膚炎がみられ,アトピー性皮膚炎と食物アレルギー,皮膚カンジダ症などと鑑別する.
乳児・幼児・学童期のアトピー性皮膚炎 田中 暁生
小児のアトピー性皮膚炎の診療においては,小児の皮膚の特徴を踏まえたスキンケアと抗炎症外用剤の使用が求められる.
母斑・血管腫 鑑  慎司
母斑および血管腫における新しい治療は,結節性硬化症のmTORC1阻害薬,先天性巨大色素性母斑の培養表皮移植,乳児血管腫のプロプラノロール内服である.
ウイルス感染症の対応の実際―学校保健安全法を中心に― 渡辺 大輔
小児の急性ウイルス性発疹症のうち,学校保健安全法で定義された学校感染症に含まれるものを中心に病態や治療,予防,また出席停止やプール活動の対応などについて述べる.
細菌感染症 多田 讓治
子どもの皮膚細菌感染症の原因菌として黄色ブドウ球菌と化膿レンサ球菌が重要である.近年では市中感染型MRSAによる皮膚軟部組織感染症の増加が危惧されている.
真菌感染症 畑  康樹
小児によくみられる真菌症について足白癬,頭部白癬ならびに体部白癬,皮膚カンジダ,癜風・マラセチア毛包炎,スポロトリコーシスについて解説した.
虫による皮膚疾患 夏秋  優
虫による皮膚疾患で小児での診療機会が多いのは各種の虫刺症,毛虫皮膚炎,アタマジラミ症である.的確な診断には問診,皮疹の観察,虫の生態に関する知識が必要である.
小児の膠原病 森  雅亮
小児リウマチ性疾患は成人疾患の「小型化」ではなく,病期が成長期にあたる,成人例と比較して多臓器に障害が及ぶ,経過が進行性で臓器障害の程度が重い,などが特徴である.
小児の脱毛症・白斑 天羽 康之
小児にみられることの多い先天性脱毛症と円形脱毛症などの後天性脱毛症との診断と治療,小児の尋常性白斑の病態と治療について解説する.
小児の遺伝性疾患 久保 亮治
日常診療で出会う可能性の高い遺伝性疾患,モザイク疾患について,病態のとらえ方や検査方法のポイントを解説する.

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ