リハビリテーション医療における安全管理・推進のためのガイドライン

リハビリテーション医療における安全管理・推進のためのガイドライン

 第2版

著者名:リハビリテーション医療における安全管理・推進のためのガイドライン策定委員会 編

出版社:診断と治療社

出版年月:2018年11月


書籍

ISBNコード:9784787822857

数量

価格:¥3,300(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

発刊に寄せて
序文
作成組織
本ガイドラインについて
略語一覧

第1章 安全管理総論

CQ1 リハビリテーション医療において安全管理はなぜ必要か?
CQ2 安全管理に関して施設の整備に何が必要か?
CQ3 安全管理に関して職員の教育に何が必要か?
CQ4 医療事故発生に際してどのように対応するか?
CQ5 安全管理のために参考となるガイドラインはあるか?
CQ6 リハビリテーション医療における医療水準とは何か?
CQ7 診療ガイドラインと裁判の傾向とはどのようなものか?
CQ8 説明および同意の意義と診療録等の記録における注意点はどのようなものか?

第2章 運動負荷を伴う訓練を実施するための基準

運動負荷を伴う訓練を実施するための基準について

1.血圧上昇・低下
CQ1 血圧上昇・血圧低下がある場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?

2.不整脈
CQ2—1 不整脈が生じている場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?
CQ2—2 訓練中に不整脈が生じた場合はどのようにするか?

3.意識障害
CQ3—1 意識障害がある場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?
CQ3—2 訓練中に意識障害が生じた場合はどのようにするか?

4.呼吸異常
CQ4—1 呼吸状態が不良な場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?
CQ4—2 訓練中に呼吸状態が不良となった場合はどのようにするか?

5.胸痛
CQ5—1 胸痛がある場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?
CQ5—2 訓練中に胸痛が生じた場合はどのようにするか?

6.筋骨格系の疼痛
CQ6 筋骨格系の疼痛がある場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?

7.頭痛
CQ7—1 頭痛がある場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?
CQ7—2 訓練中に頭痛が生じた場合はどのようにするか?

8.腹痛
CQ8 訓練中に腹痛が生じた場合はどのようにするか?

9.嘔気・嘔吐
CQ9—1 嘔気・嘔吐がある場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?
CQ9—2 訓練中に嘔気・嘔吐が生じた場合はどのようにするか?

10.めまい
CQ10—1 めまいがある場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?
CQ10—2 訓練中にめまいが生じた場合はどのようにするか?

11.痙攣
CQ11 訓練中に新たな痙攣が生じた場合はどのようにするか?

12.そのほかの症状
CQ12—1 発熱している場合に運動負荷を伴う訓練を行うか?
CQ12—2 浮腫がある場合はどのようにするか?

第3章 安全対策

1.転倒事故
CQ1—1 転倒対策はなぜ必要か?
CQ1—2 転倒リスクのスクリーニングはどのように実施するか?
CQ1—3 転倒対策にはどのような方法があるか?
CQ1—4 訓練中に転倒が生じた場合はどのようにするか?

2.窒息事故
CQ2—1 窒息対策はなぜ必要か?
CQ2—2 窒息リスクのスクリーニングはどのように実施するか?
CQ2—3 窒息対策にはどのような方法があるか?
CQ2—4 訓練中に窒息が生じた場合はどのようにするか?

3.チューブ抜去
CQ3—1 チューブを使用している患者に対する安全対策はなぜ必要か?
CQ3—2 チューブに関連した安全対策はどのようにするか?

4.治療機器
CQ4—1 治療に関連した機器使用に対する安全対策はなぜ必要か?
CQ4—2 治療に関連した機器使用について安全対策はどのようにするか?7

5.患者・部位の誤認
CQ5—1 患者や部位の誤認対策はなぜ必要か?
CQ5—2 患者や部位の誤認対策はどのようにするか?

6.離院・離棟
CQ6—1 離院・離棟の対策はなぜ必要か?
CQ6—2 離院・離棟の対策はどのようにするか?

第4章 感染対策

CQ1 感染対策はなぜ必要か?
CQ2 標準予防策はどのように実施するか?
CQ3 特別な対策が必要な感染症や病原微生物はどのようなものがあるか?
CQ4 経路別感染予防策の方法はどのように実施するか?

資料
・本ガイドライン初版 リハビリテーションの中止基準(参考資料)
・デルファイ投票

索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ