疾患別整形外科理学療法ベストガイド

疾患別整形外科理学療法ベストガイド

上肢・脊椎編

 

著者名:相澤純也  編著 / 中丸宏二  編著 / 平尾利行  編著

出版社:中外医学社

出版年月:2018年11月


書籍

ISBNコード:9784498083301

数量

価格:¥5,060(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

第1章 上肢
 1 胸郭出口症候群…〈地神裕史〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.感覚異常
    1-2.ROM制限と代償性アライメント
    1-3.筋力低下
    1-4.類似疾患症状
    1-5.アライメント・姿勢の異常
    1-6.下部体幹の機能異常
   2.理学療法治療
    2-1.疼痛・感覚異常に対する物理療法
    2-2.症状に直接関係する筋のストレッチング
    2-3.上肢・肩甲帯のエクササイズ
    2-4.体幹機能エクササイズ

 2 肩関節周囲炎(五十肩,凍結肩)…〈川井誉清〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み
    1-2.関節可動域制限,スティッフネス
    1-3.姿勢・アライメント異常
    1-4.腱板機能低下
    1-5.肩甲上腕関節機能の低下
    1-6.肩甲胸郭関節の可動性,安定性の異常
    1-7.日常生活動作の障害
   2.理学療法治療
    2-1.患者教育
    2-2.痛みへのアプローチ
    2-3.肩甲上腕関節のROMエクササイズと徒手療法
    2-4.肩峰下圧を軽減するためのエクササイズ
    2-5.肩甲胸郭関節の可動性改善のためのエクササイズ
    2-6.姿勢・運動パターンの修正エクササイズ

 3 投球障害肩…〈見供 翔〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.情報収集
    1-2.痛み
    1-3.関節可動域の異常
    1-4.上腕骨頭の異常運動
    1-5.肩甲帯の機能不全
    1-6.胸郭の機能不全
    1-7.腱板の機能不全
    1-8.下肢・体幹の機能不全
    1-9.投球動作パターンの異常
   2.理学療法治療
    2-1.痛みに対する治療
    2-2.ROM制限への徒手療法とエクササイズ
    2-3.筋機能トレーニング
    2-4.下肢・体幹機能エクササイズ
    2-5.投球動作を想定した機能エクササイズとフォーム修正

 4 肩関節脱臼(外傷性前方脱臼)…〈大路駿介〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.肩関節不安定性
    1-2.痛み
    1-3.筋機能異常
    1-4.ROM制限,筋の硬さ
    1-5.肩甲帯の機能不全
    1-6.神経筋コントロール不良
    1-7.姿勢・アライメント異常
    1-8.運動連鎖不良
   2.理学療法治療
    2-1.患者教育
    2-2.筋のリラクセーション
    2-3.姿勢・アライメントの修正
    2-4.肩甲胸郭関節のエクササイズ
    2-5.ROMエクササイズ
    2-6.インナーマッスルの筋力トレーニング
    2-7.神経筋コントロールエクササイズ
    2-8.アウターマッスルや患部外を含めた筋力トレーニング
    2-9.動作修正トレーニング

 5 上腕骨近位部骨折…〈池田 崇〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価(外固定期)
    1-1.痛み,感覚異常
    1-2.腫脹・浮腫
    1-3.筋機能異常
    1-4.関節可動域制限
    1-5.胸郭・体幹可動性の低下
   2.理学療法治療(外固定期)
    2-1.肩外転装具の装着指導
    2-2.徒手療法
    2-3.上肢遠位部の自動運動
    2-4.肩関節のROMエクササイズ
   3.理学療法評価(固定解除後)
    3-1.筋緊張異常
    3-2.ROM制限
    3-3.筋機能の異常
    3-4.転倒リスク
   4.理学療法治療(固定解除後)
    4-1.筋緊張のコントロール
    4-2.ROMエクササイズ
    4-3.筋機能エクササイズ
    4-4.転倒予防のためのエクササイズ

 6 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)…〈仲島佑紀〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み
    1-2.アライメント異常・筋タイトネス
    1-3.ROM制限
    1-4.筋機能異常
    1-5.日常生活動作
   2.理学療法治療
    2-1.痛みの管理
    2-2.ROMエクササイズ・ストレッチング
    2-3.セルフエクササイズ
    2-4.装具療法

 7 投球障害肘…〈仲島佑紀〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み
    1-2.肘関節機能異常(アライメント異常・ROM制限・筋機能異常)
    1-3.肩関節機能異常(アライメント異常・ROM制限・筋機能異常)
    1-4.肩甲胸郭関節機能異常(アライメント異常・可動性低下・筋機能異常)
    1-5.下肢機能異常
   2.理学療法治療
    2-1.痛みの管理
    2-2.徒手療法(ROMエクササイズ)
    2-3.筋機能エクササイズ
    2-4.投球動作エクササイズ

 8 橈骨遠位端骨折…〈関口貴博〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.浮腫
    1-2.痛み
    1-3.ROM制限
    1-4.筋機能異常
    1-5.動作異常
    1-6.総合的手関節機能異常
   2.理学療法治療
    2-1.浮腫に対するアプローチ
    2-2.ROMエクササイズ
    2-3.筋機能トレーニング
    2-4.患者教育

 9 手根管症候群…〈波戸根行成〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み・しびれ・感覚異常
    1-2.筋機能異常
    1-3.不良姿勢
   2.理学療法治療
    2-1.装具による固定,安静
    2-2.界面構造へのアプローチ
    2-3.神経系への直接的アプローチ
    2-4.環境へのアプローチ

 10 TFCC損傷…〈関口貴博〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み
    1-2.ROM制限
    1-3.筋機能異常
    1-4.動作異常
   2.理学療法治療
    2-1.痛みに対するアプローチ
    2-2.ROMエクササイズ
    2-3.筋機能トレーニング
    2-4.姿勢・運動パターンの修正

第2章 脊椎
 1 頚椎症性神経根症…〈中丸宏二〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み・しびれなどの症状
    1-2.姿勢・アライメント異常
    1-3.ROM制限,運動パターンの問題
    1-4.筋機能異常
    1-5.関節機能異常
   2.理学療法治療
    2-1.急性期の症状に対する治療
    2-2.筋機能異常に対する治療
    2-3.関節機能異常に対する治療
    2-4.姿勢,運動パターンの修正
    2-5.患者教育(ADL・ホームエクササイズ指導)

 2 胸椎・腰椎圧迫骨折…〈三森由香子〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み
    1-2.関節可動域制限
    1-3.筋機能障害
    1-4.姿勢アライメント異常
    1-5.歩行能力低下
    1-6.バランス能力低下
    1-7.活動量低下
   2.理学療法治療
    2-1.患者教育
    2-2.体幹装具(コルセット)の選定,治療環境の調整
    2-3.関節可動域制限の予防と改善のためのストレッチング
    2-4.筋出力,筋力の強化
    2-5.起居移動動作の指導
    2-6.姿勢の修正,歩行練習,バランス練習
    2-7.体力増強,活動量維持
    2-8.再発予防

 3 非特異的腰痛…〈瓦田恵三〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価…
    1-1.痛み
    1-2.アライメント異常
    1-3.ROM制限
    1-4.筋長の異常
    1-5.運動・動作パターン,筋機能異常
    1-6.腰椎不安定性
    1-7.仙腸関節機能障害
    1-8.心理社会的要因
   2.理学療法治療
    2-1.痛みに対する治療
    2-2.ROM制限に対する治療
    2-3.筋機能トレーニング
    2-4.姿勢,運動・動作パターンの修正エクササイズ
    2-5.患者教育,カウンセリング

 4 腰椎椎間板ヘルニア…〈大石敦史〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み・しびれなどの症状
    1-2.姿勢・アライメント異常
    1-3.ROM制限,運動パターンの問題
    1-4.筋機能異常
   2.理学療法治療
    2-1.患者教育
    2-2.筋機能異常に対する治療
    2-3.神経の滑走性や伸張性に対する治療
    2-4.腰椎の関節機能異常に対する治療
    2-5.体幹の不安定性に対する治療
    2-6.ADL指導

 5 腰椎分離症…〈小山貴之〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み
    1-2.アライメント異常
    1-3.抗剪断力の低下
    1-4.ROM制限・過可動性
    1-5.筋力・筋持久力低下
    1-6.動作パターンの機能不全
   2.理学療法治療
    2-1.痛みに対する治療
    2-2.ROM制限・過可動性に対する治療
    2-3.抗剪断力,筋力・筋持久力に対する治療
    2-4.動作パターンの機能不全に対する治療
    2-5.患者教育(ADL・ホームエクササイズ)

 6 腰部脊柱管狭窄症…〈伊藤貴史〉
  疾患の特徴
   1.理学療法評価
    1-1.痛み
    1-2.感覚異常
    1-3.ROM制限
    1-4.アライメント異常・体幹筋機能異常
    1-5.筋機能異常
    1-6.立位バランス能力の低下
    1-7.日常生活動作能力の低下
    1-8.精神的QOLの低下
   2.理学療法治療
    2-1.姿勢・アライメント修正のためのストレッチング
    2-2.下肢筋機能トレーニング
    2-3.体幹筋機能トレーニング
    2-4.持久力トレーニング
    2-5.生活動作指導・練習,コルセット
    2-6.患者教育

索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ