PEPARS(ペパーズ) 143

PEPARS(ペパーズ) 143

顔面神経麻痺治療のコツ

 

著者名:松田 健/編

出版社:全日本病院出版会

出版年月:2018年11月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥3,240(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

側頭筋を利用した動的再建術―Lengthening Temporalis Myoplasty:施行手技の詳細と留意点― 林 礼人
側頭筋腱膜を鼻唇溝に移行し作用させるLengthening Temporalis Myoplasty(LTM)について,手術手技の詳細や施行時の留意点などについてまとめ,報告する.
遊離広背筋移植による動的再建:二重神経支配型移植法 成田圭吾ほか
健側顔面神経を力源とする一期的広背筋移植は様々な利点を有する有用な笑いの再建方法である.咬筋神経を力源に加えた二重神経支配型広背筋移植では,自然な動きに加え,早期の神経再生と強い筋収縮が得られる.
ネットワーク型顔面神経再建 前田 拓ほか
ネットワーク型神経再建とは,複数の神経力源と支配筋群の間に,端側神経縫合と神経移植を用いてネットワークを作成し,残存する双方の機能を温存しながら損傷した神経へと軸索再生を促す再建の概念である.
舌下神経と顔面交差神経移植を組み合わせた顔面神経再建
大河内真之ほか
顔面神経麻痺に対する神経移植を用いた治療である.元来の表情筋を動かすことができるメリットがあり,麻痺発症後早期例への有効な治療法の1つと思われる.
顔面神経麻痺再建術における「笑いの質的評価法」 林 明照
再建後の笑いは,再建目標への到達度で質的に評価する.笑いには随意的・不随意的笑いがあり,ドナー神経の違いで笑いの質と術後経過が異なることを理解し,評価に反映させる.
顔面神経麻痺後遺症の治療 田中一郎ほか
顔面神経麻痺後遺症の治療では,理学療法,手術,ボツリヌストキシン療法などを適宜組み合わせて行う.
神経・血管柄付き遊離広背筋移植術を用いた動的再建術のupdate 岡崎 睦ほか
神経・血管柄付き遊離広背筋移植を用いた表情筋の動的再建において最も基本的なことは,力源となる神経の適切な選択と神経縫合,阻血時間を2時間以内にすることである.
複合神経移行術による顔面神経麻痺の再建 吉岡伸高
顔面神経麻痺に対する神経移行術の中で,舌下神経と咬筋神経の2つの神経力源をそれぞれ別の顔面神経分枝に縫合する術式について解説した.この術式の利点はmass movementをできるだけ少なくすることにある.
顔面神経麻痺動的再建術に不可欠な3タイプの神経再生様式の選択と使い方―麻痺表情筋と遊離移植筋への神経再生の促進を目指して― 渡辺頼勝
顔面神経麻痺動的再建術の治療成績向上には,従来の神経-神経の神経再生タイプ1に加えて神経-筋肉の神経再生タイプ2,筋肉-筋肉の神経再生タイプ3を積極的に融合する必要がある.
眼瞼周囲の病的共同運動・拘縮に対する外科的治療 松田 健
病的共同運動を伴う顔面神経不全麻痺例では完全麻痺例とは全く異なる治療が要求される.病的共同運動の治療は形成外科医にとって今後ますます重要になってくると思われる.

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ