Nursing Care+ エビデンスと臨床知 1巻 3号

Nursing Care+ エビデンスと臨床知 1巻 3号

呼吸管理を極める!

 

著者名:■総監修 道又元裕(杏林大学医学部付属病院 看護部長) ■編集委員 勝博史(東京都立小児総合医療センター看護部 看護担当科長) 清水孝宏(那覇市立病院看護部 集中ケア認定看護師) 露木菜緒(杏林大学医学部付属病院 集中ケア認定看護師)

出版社:総合医学社

出版年月:2018年11月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥3,672(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

Ⅰ.呼吸管理の基本を理解しよう!
 臨床に必要な呼吸の解剖を理解しよう
  ~呼吸器の形態・構造を理解すればケアが変わる!?~
 臨床に必要な呼吸生理を理解しよう
  ~呼吸生理について掘り下げて考える~
 臨床で遭遇する代表的な呼吸器疾患を理解しよう
  ~急性呼吸不全の原因となる呼吸器疾患~
Ⅱ.呼吸管理の疑問を解決しよう!
 臨床における呼吸の評価方法は何がよい?
  ~なるほど! すぐに使いたくなる呼吸評価~
 酸素療法の適応と功罪は?
  ~酸素は"絶対正義"か!?~
 人工呼吸モードの適応と課題
  ~量制御か圧制御の分類でモードのポイントを押さえましょう!~
 人工呼吸器からの離脱方法とは?
  ~活かすも,捨てるもあなた次第! 人工呼吸器離脱プロトコルの活用術~
 NPPVの適応と限界は?
  ~医療スタッフの知識と関わりが,NPPVの成功の鍵になる~
 鼻カニューレ高流量酸素療法(HFNC)の適応と限界
  ~強いエビデンスが少ないからこそ,ケースバイケースで考える~
 吸入療法の方法と効果
  ~デバイスの違いと吸入指導が吸入療法成功の秘訣~
 適切な気管吸引の方法は?
  ~もっとも頻度の高いケア,吸引をマスターしよう~
 呼吸理学療法の効果は?
  ~急性呼吸不全患者に対する呼吸理学療法のエビデンスと臨床現場での実際~
 腹臥位療法の効果は?
  ~患者さんを"うつぶせ"にするってどうなんでしょう?~
 呼吸ケアにおける患者指導はどうする?
  ~Key Wordはチーム医療とセルフマネジメント教育~
 RSTの効果
  ~RSTは呼吸ケアに関わる患者とスタッフをサポートする医療チーム~

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ