がん看護≪隔月刊≫11-12月号 Vol.23 No.7

がん看護≪隔月刊≫11-12月号 Vol.23 No.7

免疫チェックポイント阻害薬の副作用マネジメント

 

著者名:

出版社:南江堂

出版年月:2018年11月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥1,728(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

特集
免疫チェックポイント阻害薬の副作用マネジメント 編集:米盛勧,北野滋久,小島千恵美,小貫恵理佳

特集にあたって 米盛勧
免疫チェックポイント阻害薬の概要 成田(野田)翔子
1型糖尿病 北山 浩光
間質性肺障害 渡邊翔
内分泌障害(下垂体・甲状腺・副腎) 大竹洋平
大腸炎・下痢・消化管障害 河知あすか
皮膚障害 瀬尾卓司
腎機能障害 大熊(住吉)ひとみ
神経障害(脳炎を含む) 里見(津下)奈都子
インフュージョンリアクション 久野育美
重症筋無力症,筋炎 高淳浩
血液関連有害事象と移植後管理 伊田英恵,伊藤歩

●今月の症例
 病棟で化学療法を受ける患者の定期カンファレンスを導入して~今後を見据えた看護を目指して~ 儀間真美

●連載
・遺族の声を臨床に生かす ~J-HOPE 3研究(多施設遺族調査)からの学び~【9】
 特徴的な集団に関する検討
  付帯4 若年がん患者の特徴に関する研究 森雅紀
  付帯5 超高齢がん患者の特徴に関する研究 坂下明大
  付帯18 未成年の子どもをもつがん患者の遺族の体験とサポートニーズに関する研究 廣岡佳代
・がん~家族の肖像~【3】
 家族の”キーパーソン”論と家族周期論 柳原清子
・がん患者の急性増悪 ~おやっと感じた数分で起こること~【最終回】
 分子標的治療薬中の動脈侵襲 ~血圧の変動を看る~ 小島朗
・Margaret Newmanの健康の理論に導かれたとき,あなたのがん看護実践はさらに開かれる~がん患者・家族とのケアリングパートナーシップを体験しよう~【2】
 Newman理論に導かれたケアリング・パートナーシップの方法論とその意味 三次真理,佐藤芳恵,千﨑美登子
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【94】
 がん薬物療法にかかわる看護師が知っておきたいがんゲノム医療とは
 (3)がんゲノム医療における看護師の役割 菅野かおり
●特別寄稿
 がん薬物療法によるレジメン別脱毛頻度 髙原悠子
●JJCCレクチャー
・実践を変える研究【6】
 計画的にすすめる:研究計画書,倫理的配慮について 野村美香

・アドラー流 ナースのためのワークライフバランス【最終回】
 ありがとうは魔法の言葉 宇野さつき
・がん医療のランドスケープ【5】
 「ともいき京都」の舞台裏 田村恵子

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ