看護師のためのアンガーマネジメント

看護師のためのアンガーマネジメント

「怒り」の感情を上手にコントロールする技術

           

著者名:光前麻由美

出版社:日本医療企画    

出版年月:2018年11月


書籍 新刊

ISBNコード:9784864397230

数量

価格:¥1,650(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

はじめに 怒りの感情と上手に付き合い、看護の仕事をもっと楽しく!

第1章 看護師が知っておきたいアンガーマネジメントの基礎知識

アンガーマネジメントは誰でも習得できる
アンガーマネジメントとは
怒りは誰にでもある自然な感情
怒りは防衛機能である
怒りが発生するメカニズム
怒りにも構造(しくみ)がある
怒りの裏に隠された本当の気持ちとは
心のコップの大きさには個人差がある
問題となる4つの怒りとは
怒りのタイプがわかる「アンガーマネジメント診断」
怒りには5つの性質がある
怒りの傾向を知るための「アンガーログ」の書き方

第2章 看護の現場で役立つアンガーマネジメントの実践テクニック

アンガーマネジメントには「対処術」と「体質改善」がある
アンガーマネジメントの3つの暗号

1 衝動のコントロール
怒りの感情のピークは6秒
6秒をやり過ごす7つのテクニック

2 思考のコントロール
怒りの原因は「べき」
「べき」は人それぞれ違う
自分の怒りのクセを知る「べきログ」
怒るのか怒らないのか、「べき」の境界線を考える
「まあ許せる」ゾーンを広げよう
「べき」の境界線を安定させよう
自分の「べき」の境界線を周囲に知ってもらう
事実と思い込みを分ける
コアビリーフを書き換える3コラムテクニック

3 行動のコントロール

行動を整理して積極的に取り組むか手放すかを考える
2つの軸(分かれ道)で怒りを整理する

4 相手に伝わりやすい上手な怒り方

喜怒哀楽の感情を上手に選択する
「怒る」「叱る」「注意する」は相手へのリクエスト
自分のリクエストを明確にする
怒りを表現するときのNGワード
怒るときのルールを決める
怒りを上手に表現するためのテクニック

第3章 事例で学ぶ怒りのコントロール術

1 上司・部下編

ケース1 注意しても改善しない部下の態度にイライラする
ケース2 管理職だけで決めず、スタッフの意見も聞いて欲しい
ケース3 注意すると、スタッフから不満の声が上がる
ケース4 覚えが悪い新人のやる気のない態度が許せない
ケース5 先輩からきつい言い方をされて、ストレスがたまる
ケース6 仕事ができない自分が嫌になってしまう
ケース7 中途採用で入職した看護師のミスが多く、キレてしまった
ケース8 機嫌によって態度を変える同僚に困っている

2 医師・他職種編

ケース9 医師の横柄な態度にイライラする
ケース10 患者さんに勝手に指示するリハスタッフに腹が立つ
ケース11 薬剤科が間違えた薬を取り換えにこない

3 患者・家族編

ケース12 注意しても間食をやめない糖尿病の患者さんにカチンとくる
ケース13 認知症の患者さんが暴れて怖い
ケース14 外来の待ち時間が長いと文句を言う患者さん
ケース15 すぐ怒鳴る患者さんを担当したくない
ケース16 家事に協力的でない夫の態度にイラつく

おわりに 怒りの悩みから解放されて、心にゆとりのある毎日を!

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ