インフェクションコントロール 2019年春季増刊

インフェクションコントロール 2019年春季増刊

ICTのための耐性菌対策お助けブック 

         

著者名:地方独立行政法人神戸市民病院機構 神戸市立医療センター中央市民病院 山本 剛 編著

出版社:メディカ出版

出版年月:2019年02月


書籍 新刊

ISBNコード:9784840466912

数量

価格:¥4,320(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

・はじめに
・執筆者一覧
・本書の使い方

【第1章 耐性菌を作らない、増やさない! AMRの現在と未来】
(1)今なぜ、AMR対策が必要なのか?
(2)日本における薬剤耐性菌の現状
(3)日本は、なぜCREが少ないのか?
(4)手指衛生は、耐性菌対策に効果的か?
(5)米国におけるAMR対策は?
(6)欧州におけるAMR対策は?
(7)インターネットを通じた薬剤耐性(AMR)対策の情報収集は?
(8)10年後、100年後はどうなる? 私の考え

【第2章 実践者が語る! アウトブレイクを起こさないためのポイント】
(1)MRSA
(2)ESBL
(3)CRE
(4)多剤耐性アシネトバクター
(5)多剤耐性緑膿菌
(6)Clostridioides(Clostridium)difficile

【第3章 病棟スタッフに教えよう! ベッドサイドの感染対策】
(1)耐性菌対策におけるベッドサイドの基礎知識
(2)病原体別消毒薬
(3)廃棄物の処理 (排泄物、嘔吐物、ガーゼ、可燃ゴミなど)
(4)看護物品 (吸い飲み、ガーグルベースン、スプーン、冷却枕など)
(5)医療器具 (血圧計、体温計、聴診器、パルスオキシメーターのプローブ、マンシェット、駆血帯、エコー、移動モニター)
(6)鋼製小物
(7)シャワー浴、トローリー介助
(8)トイレ (介助)
(9)尿回収
(10)陰部洗浄
(11)オムツ交換
(12)リネン類の扱い
(13)配膳、下膳
(14)リハビリ、検査などへの患者搬送、院外への外出
(15)患者と患者家族への指導 (面会も含む)
(16)日常の清掃
(17)退室時の清掃
(18)患者配置

【第4章 どのように生かす? 検査結果のフィードバック方法】
(1)VRE
(2)MRSA
(3)ESBL
(4)CRE
(5)アシネトバクター
(6)多剤耐性緑膿菌
(7)Clostridioides(Clostridium)difficile

【第5章 これぞAMR! 現場の仕事を紹介します】
(1)現場におけるAST対策
(2)de-escalationは本当に必要なのか?

【第6章 アウトブレイクを見逃さない! 外注検査をうまく使うためのコツ】
(1)検体の採取から結果が出るまでに気を付けるべきポイントは?
(2)疫学集計を行う際に気を付けるべきポイントは?

【第7章 Win-Winの関係で! 外部組織との連携】
(1)保健所との連携のポイントは?
(2)専門機関のある大学への相談のポイントは?

・索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ