高次脳機能作業療法学

高次脳機能作業療法学

 

著者名:矢谷令子 シリーズ監修

出版社:医学書院

出版年月:2019年03月


書籍 新刊

ISBNコード:9784260038188

数量

価格:¥4,320(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

1 高次脳機能障害作業療法学の基礎
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 I 高次脳機能とその発達
  A 高次脳機能とは
  B 脳の進化と発達
  C 脳の側性化と利き手
  D 脳と意識
  [COLUMN]神経心理学と二重解離の原理
 II 脳解剖と画像診断
  A 脳の主な部位の名称
  B 大脳動脈とその灌流領域
  C 画像所見の診かた
  [COLUMN]脳に男女差はあるか?─ヤコブレフのトルクの謎
 III 評価と治療の流れ
  A 作業療法の実践過程
  [COLUMN]サヴァン症候群の才能とその魅力
 IV 多職種連携と作業療法士の役割
  [COLUMN]働きバチの分業とハチの巣,あるいはクモの巣について
 本章のキーワード

2 高次脳機能作業療法症状と評価・治療
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 I 注意障害
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
 II 記憶障害
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
 [COLUMN]“おばあちゃん細胞”はあるか?
 III 失語
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
  [COLUMN]言葉を理解するゴリラ
 IV 失行
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
  [COLUMN]Pusher 現象は高次脳機能障害か?
 V 失認(対象認知の障害)
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
  [COLUMN]バリント(Bálint)症候群の不思議
  [COLUMN]病態失認の正直さとミラーボックスの発明
 VI 半側空間無視
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
  [COLUMN]半側空間無視患者さんの告白
 VII 遂行機能障害
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
  [COLUMN]ホモ・サピエンスと遂行機能
  [COLUMN]ストループ効果とストループテスト
 VIII 社会的行動障害
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
  [COLUMN]フィネアス・ゲイジの悲劇と貢献
 IX 認知症
  A 定義と分類
  B 責任病巣
  C メカニズム
  D 評価
  E 治療
 本章のキーワード

3 高次脳機能作業療法に対する作業療法の実際
 I 注意障害
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 症例提示
  A 評価
  B 治療
  C 類似例に対するアドバイス
 II 記憶障害
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 症例提示
  A 評価
  B 治療
  C 類似例に対するアドバイス
  [COLUMN]高次脳機能障害から回復するということ
 III 失語
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 症例提示
  A 評価
  B 治療
  C 結果
  D 類似例に対するアドバイス
  [COLUMN]奇跡の脳と最も必要だった40のこと
 IV 失行
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 症例提示
  A 評価
  B 治療
  C 類似例に対するアドバイス
 V 視覚失認
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 症例提示
  A 評価
  B 治療
 VI 半側空間無視
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 症例提示
  A 評価
  B 治療
  C 類似例に対するアドバイス
 VII 半側空間無視(プリズム順応)
 GIO,SBO,修得チェックリスト
  A プリズム順応課題と効果判定の実施方法
  B 自験例の紹介
  症例提示
  C おわりに
 VIII 遂行機能障害
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 症例提示
  A 評価
  B 治療
  C 類似例に対するアドバイス
 IX 社会的行動障害
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 X 認知症
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 症例提示
  A 評価
  B 治療
  C 類似例に対するアドバイス
 本章のキーワード

4 高次脳機能障害と社会復帰支援
 GIO,SBO,修得チェックリスト
 I 高次脳機能障害支援事業
  A 高次脳機能障害支援事業の成り立ちと背景
  B 高次脳機能事業支援普及事業
  C 症例提示
  D 考察
 II 高次脳機能障害と就労支援
  A 作業療法士による就労支援
  B 就労形態に応じた制度と支援機関
  C 復職
  D 職業準備性
  E 国際生活機能分類(ICF)に基づく包括的支援
  F 病期別の作業療法士の役割
  G 就労支援における課題
  症例提示
  H 就労支援で目指すもの
 III 高次脳機能障害と運転
  A 高次脳機能障害を有する脳損傷患者の自動車運転と
      交通安全上のリスク,疫学的リスク
  B 運転中止後のQOL低下や予後悪化へのリスク
  C 脳損傷患者の運転再開の背景にある制度─道路交通法について
  D 自動車運転再開に向けた評価・支援の流れ
  症例提示
  E まとめ─自動車運転再開において作業療法士に期待される役割
  本章のキーワード

高次脳機能作業療法学の発展に向けて
  A 高次脳機能障害と作業療法士の関係
  B 作業療法士にできること
  C 作業療法士をめざす皆さんに期待すること

さらに深く学ぶために

索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ