地域理学療法学

地域理学療法学

 

著者名:浅川育世 編/松田智行・橋本貴幸 著

出版社:医歯薬出版

出版年月:2019年01月


書籍

ISBNコード:9784263218143

数量

価格:¥2,970(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

1章 地域リハビリテーション総論
 (浅川育世)
 I.地域リハビリテーションの概念
  A リハビリテーションの定義
   1 自立とは?
   2 QOLとは?
   3 ノーマライゼーションとは?
   4 エンパワメントとは?
   5 ソーシャルインクルージョンとは?
  B “地域”とは
   1 現実的な生活空間からみた地域
   2 行政(保健医療政策)からみた地域
   3 日常生活圏域
   4 地球規模でとらえた地域
  C 地域リハビリテーション
   1 地域リハビリテーションの定義とは?
   2 地域リハビリテーションの活動指針
   3 地域リハビリテーションを推し進めるための施策は?
  D CBR(Community Based Rehabilitation)
   1  CBRの定義は?
   2  CBRの目標は?
   3  CBRはどのように展開するの?
 II.地域理学療法の概念
   1 理学療法とリハビリテーション
   2 地域理学療法の定義は?
   3 地域理学療法誕生の背景は?
   4 本書における理学療法の定義
 III.多職種連携
   1 協働とは?
   2 地域理学療法における協働者
   3 連携とは?
   4 連携の方法は?
2章 地域理学療法の対象および関連制度
 (浅川育世・松田智行)
 I.地域理学療法の対象者
   1 高齢者が対象です
   2 障害のある人が対象です
   3 障害のある児童が対象です
 II.介護保険制度
   1 介護保険制度創設の背景は?
   2 被保険者とサービスとの関係
   3 介護保険制度改正について
 III.障害者総合支援法
   1 「支援費制度」から「障害者自立支援法」,そして「障害者総合支援法」へ
   2 「障害者総合支援法」の目的は?
   3 「障害者自立支援法」・「障害者総合支援法」の主な改正内容は?
   4 サービスの内容は?
   5 サービス利用までの流れは?
 IV.地域における社会資源
   1 フォーマルサービスとインフォーマルサービス
   2 法律や制度
   3 施設
   4 機関・団体
 V.地域包括ケアシステムの構築
   1 地域包括ケアシステムの考え方
   2 5つの構成要素
   3 「本人・家族の選択と心構え」と「自助」「互助」「共助」「公助」
   4 地域包括ケアシステムにおける理学療法士への期待
 VI.地域共生社会
   1 地域共生社会の定義
   2 地域共生社会の実現に向けた背景
   3 地域共生社会の構想
   4 共生型サービスについて
3章 介護保険制度下での地域理学療法
 (松田智行・浅川育世)
 I.要介護認定とケアマネジメント
  A 要介護認定
   1 要支援1・2で利用できるサービスは?
   2 要介護1~5で利用できるサービスは?
   3 地域支援事業とは?
  B ケアマネジメント
 II.介護保険における理学療法
  A 施設サービス
   1 生活場面に即した介護の実践と評価
   2 施設における理学療法士の役割
   3 獲得された無力感への配慮
  B 通所サービス
  C 訪問サービス
 III.特定疾病の特徴と介入への視点
   1 シャイ・ドレガー症候群の事例 「娘の結婚式で挨拶がしたい」
4章 在宅理学療法
 (橋本貴幸・浅川育世)
 I.在宅医療に関わる知識
  A 呼吸
   1 在宅人工呼吸療法(HMV)とは?
   2 在宅酸素療法(HOT)とは?
  B 栄養状態
   1 摂食・嚥下とは?
   2 栄養法にはどのようなものがあるの?
  C 褥瘡
   1 褥瘡を生じやすい局所要因は?
   2 褥瘡を生じやすい全身要因は?
   3 褥瘡を生じやすい社会的要因は?
   4 褥瘡の好発部位は?
   5 褥瘡を予防するには?
   6 保存的治療
 II.健康状態の評価とリスク管理
   1 生活リズムの評価
   2 バイタルサインの評価
   3 運動を開始するうえでのリスク管理の基準は?
   4 注意すべきリスク(1)起立性低血圧
   5 注意すべきリスク(2)高齢者の気管支炎・肺炎
   6 注意すべきリスク(3)逆流性食道炎
   7 注意すべきリスク(4)脱水(高齢者)
   8 注意すべきリスク(5)低酸素血症
   9 注意すべきリスク(6)薬剤
   10 注意すべきリスク(7)深部静脈血栓症(DVT)
   11 心肺蘇生(CPR)
 III.住環境の整備
   1 「住宅」と「住まい」の違いは?
   2 住まいに必要とされる条件は?
   3 住環境はどのように評価するの?
   4 福祉制度はどのように利用できるの?
   5 住宅改修の実際
 IV.福祉用具の導入
   1 福祉用具の歴史と定義
   2 福祉用具を有効に利用するためには?
   3 福祉用具の給付・貸与制度は?
   4 歩行補助具
   5 車いす
   6 移動用リフト
   7 日常生活用具
   8 環境制御装置(ECS)
   9 ICT(情報通信技術)
 V.動作指導と介助方法の指導
   1 ベッド上でのポジショニングは?
   2 動作指導と介助方法の指導ポイントは?
 VI.健康増進への取り組み
  A 健康増進のための活動量の指標
   1 歩行
   2 METs(metabolic equivalents)
   3 国際標準化身体活動質問表(IPAQ)
   4 歩数計や加速度計
  B 介護予防事業
   1 介護予防の定義と概念
   2 介護保険法における介護予防事業
   3 介護予防の目標
   4 ロコモティブシンドローム
   5 サルコペニア
   6 フレイル
   7 高齢者が運動を行ううえでの注意事項
   8 介護予防の評価方法
   9 地域開発をも目指した介護予防事業
   10 介護予防を通じ高齢者の社会参加を図る取り組みの紹介
 VII.終末期のリハビリテーション
   1 終末期とは?
   2 ケアの種類
   3 インフォームド・コンセントと終末期
   4 がん患者リハビリテーションの4つの病期と目的
   5 終末期におけるリハビリテーションの目的と内容
   6 終末期の主な症状とリスク
   7 終末期のリハビリテーションの役割
5章 症例検討・演習課題
 (松田智行・橋本貴幸)
 I.施設入所例
 II.在宅復帰例
 III.在宅例

 索引

 コラム目次
  1章
   (1)リハビリテーションの四分野
   (2)「自立」の意味するもの
   (3)ノーマライゼーション
   (4)3つの保健医療圏
   (5)「維持期リハビリテーション」=「地域リハビリテーション」?
   (6)理学療法の範囲は拡大している
   (7)福祉関係八法の改正
   (8)介護保険制度誕生の背景にあるもの
   (9)地域密着型サービス
   (10)“連携”を英語で言うと?
   (11)「地域連携診療計画管理料」と「地域連携診療退院時指導料」
  2章
   (1)発達障害とは?
   (2)介護保険の保険料
   (3)介護予防
   (4)介護支援専門員(ケアマネジャー)
   (5)措置制度と契約制度
   (6)応能負担と応益負担(定率負担)
   (7)難病
   (8)障害支援区分
   (9)団塊の世代
   (10)コミュニティオーガニゼーション
   (11)理学療法士への大きな期待
  3章
   (1)各市町村での介護予防事業の取り組み
   (2)介護老人福祉施設と介護医療院
   (3)人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセス
   (4)「看取り」について
   (5)「活動と参加」に焦点を当てたリハビリテーションの実施
   (6)指定難病と特定疾病
  4章
   (1)深部静脈血栓症(DVT:Deep Vein Thrombosis)
   (2)鼻カニュラと酸素吸入装置
   (3)知っておきたいパルスオキシメーターのこと
   (4)胃瘻(PEG:Percutaneous Endoscopic Gastrostomy)
   (5)中心静脈栄養法(TPN)
   (6)中心静脈栄養法(TPN)に関連する用語
   (7)栄養状態の指標
   (8)体位変換の頻度
   (9)ずれ力の発生を抑えるギャッジアップ操作
   (10)褥瘡状態評価スケール(DESIGN-R)
   (11)腸閉塞(イレウス)
   (12)バイタルサイン
   (13)誤嚥性肺炎
   (14)自動体外式除細動器(AED:Automated External Defibrillator)
   (15)なぜ起こる?家庭内事故死
   (16)なぜ上限が20万円なのか?
   (17)出入りは玄関から?
   (18)日本家屋の建築基準(尺貫法)
   (19)生活支援機器
   (20)介護保険法と障害者総合支援法との関係
   (21)特例補装具費の支給
   (22)CaneとCrutch
   (23)シルバーカー
   (24)車いすの幅とハンドリム
   (25)車いすのメンテナンス
   (26)スリングシート
   (27)健康日本21とは?
   (28)介護保険法第4条(国民の努力及び義務)
  5章
   (1)4疾病5事業とは?
   (2)医療機能の分化・連携の推進医療法第5次改正
   (3)連携パス
   (4)認知症
   (5)徘徊
   (6)災害時要援護者に対する避難支援について
   (7)終末期リハビリテーション

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ