しくじり症例から学ぶ総合診療【電子版付】

しくじり症例から学ぶ総合診療【電子版付】

 

著者名:編著:雨森正記 監修:西村真紀

出版社:日本医事新報社

出版年月:2019年03月


書籍 新刊

ISBNコード:9784784948161

数量

価格:¥3,888(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

Ⅰ章
①診断エラー
②polypharmacy
③multimorbidity
④グループ診療
⑤多職種連携
⑥主治医機能の落とし穴

Ⅱ章
①開院前に不用な医療機器を買ってしまった
②紹介した患者さんが帰ってこない
③複数の医師がいて同じ疾患でも治療方針が違う
④検査結果の見間違い、カルテの入力間違い
⑤スタッフを採用したあとに、こんな人だったのか
⑥家庭血圧を測定してもらえない
⑦血圧が高くコントロール不良だったら二次性高血圧だった
⑧糖尿病の合併症のチェックが抜けていた
⑨糖尿病でみていたら膵癌だった→慢性疾患で定期通院している患者さんに進行胃癌が見つかった
⑩C型肝炎で検査が抜けたら肝癌を発症していた
⑪脂肪肝と思っていたら肝癌を発症していた
⑫39歳女性の腹痛に造影CTを撮ったら…
⑬胃腸炎だと思っていたらシガテラ中毒だった
⑭湿疹と思ってステロイド軟膏を出したら、膿痂疹、ヘルペスだった
⑮子供のかぜと思っていたらクループで搬送された
⑯若い女性に聞きそびれたら性感染症だった
⑰ずっと診ていた患者さんのParkinson症状がわからなかった
⑱DV疑いなんだけどどこへつなげたら?
⑲救急外来で大丈夫と思って帰したら、直後に救急搬送された
⑳認知症の患者さんの他の病気の診断ができなかった
㉑薬が重複されて処方されていた
㉒薬のコンプライアンスが悪い
㉓糖尿病で通院が途絶えていた
㉔うつ病患者の紹介タイミングがわからない
㉕向精神薬で転倒骨折された
㉖薬の副作用を見逃した 
㉗健診を受けていなかった 
㉘予防接種の間違い
㉙患者会が続かない
㉚学校医の健診に行くことになったけど
㉛携帯電話が通じなかった/すぐに往診してもらえなかったと言われた
㉜終末期の方が、あわてて救急車を呼んで搬送されてしまった
㉝訪問診療で家族の病気に気づかなかった
㉞患者に「聞いてない」と言われた
㉟研修医が来てくれたがなにを教えたらよいのかわからない
㊱スタッフ教育になにからはじめたらよいか
㊲地域住民からの講演依頼どうしたらよいか

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ