下肢装具を用いた理学療法

下肢装具を用いた理学療法

 

著者名:阿部浩明 編

出版社:文光堂

出版年月:2019年03月


書籍 新刊

ISBNコード:9784830645730

数量

価格:¥5,400(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

I 急性期の下肢装具療法事例
概論 1 急性期の理学療法においてどのように装具療法を進めるか
実践 2 下肢筋緊張亢進例に対する理学療法評価に基づいた装具療法
   3 筋電図を用いた治療方針の選択と下肢装具療法
   4 下肢装具作製の必要性を適切に判断するために必要な脳画像情報の活用
   5 皮質脊髄路の完全損傷を認めた若年重度片麻痺者に対する下肢装具を用いた歩行トレーニング
   6 実用的な歩行能力の獲得が困難と思われた高齢重度片麻痺例の装具作製と理学療法
   7 離床の遅れにより廃用が生じた外減圧術後脳梗塞例に対する歩行能力の再獲得を目指した
    下肢装具を用いた取り組み
II 回復期から在宅復帰に向けた取り組み事例
概論 8 回復期の理学療法においてどのように装具療法を進めるか
実践 9 長下肢装具からのカットダウン後に歩容異常が出現した左内頸動脈閉塞による
    右片麻痺例の歩容および
    歩行能力改善に向けた取り組み
   10 脳卒中発症後6か月経過し歩行に全介助を要する重度片麻痺を呈した症例に
     対する下肢装具療法
   11 脳血管障害による視床吻側部の損傷例─意識障害の改善,自宅復帰を目指した症例
   12 油圧制動付短下肢装具を用いた歩行トレーニングにより歩行能力が改善した
     運動失調例
   13 軽度運動麻痺と麻痺側運動失調が混在した視床出血例
   14 円背と認知症を伴う高齢脳卒中例に対する下肢装具を用いた歩行トレーニング
   15 右麻痺を呈した全盲の症例に対する装具を用いた歩行トレーニングと在宅復帰
     に向けた取り組み
III 生活期の下肢装具療法事例
概論 16 生活期の理学療法においてどのように装具療法を進めるか
実践 17 下肢装具の再作製と反復ステップ練習により歩行機能が改善した生活期片麻痺例
   18 足部内反が悪化した生活期片麻痺者に対する油圧制動付短下肢装具を使用した下肢装具療法
   19 重度の反張膝と足部内反が出現した生活期片麻痺者に対する油圧制動付長下肢装具を使用した
     下肢装具療法
   20 進行性疾患に対する外来での装具療法
   21 短下肢装具にて自立歩行していた脳卒中既往のある症例に対する長下肢装具を用いた
     歩行トレーニング
   22 足関節背屈制限を有する生活期重度片麻痺者に対する長下肢装具を用いた歩行トレーニング
索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ