看護管理 2019年03月号 (通常号) ( Vol.29 No.3)

看護管理 2019年03月号 (通常号) ( Vol.29 No.3)

「看護研究」を問い直す “現場主体の質改善”を目指すマネジメント

 

著者名:

出版社:医学書院

出版年月:2019年03月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥1,650(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

■臨床看護師の「看護研究」を問い直す
特集の背景
友滝 愛/津田 泰伸/深堀 浩樹
■看護研究の何を問い直すのか?
研究の目的と研究を推進する組織文化
友滝 愛/津田 泰伸/深堀 浩樹
■看護管理者と臨床看護師の両方の立場から考える看護研究の意義
その課題と対策
宮原 真紀
■看護研究の実施体制を人的リソース,物的リソース,
 時間・コストの観点でチェックしてみよう!
日下 祥子
■[事例紹介:はじめに]
エビデンスやデータに基づくケアの質改善
 専門看護師の活動を紐解き現場に活かそう
友滝 愛/津田 泰伸/深堀 浩樹
■事例紹介
集中治療室における「痛み・不穏・せん妄」管理のKnow-Doギャップを埋めるアプローチ
門馬 康介
■事例紹介
アルゴリズムの開発と院内のケアシステムにおけるせん妄ケアの強化
 急性期病院におけるせん妄を病院全体で減らそう!
奥野 史子
■事例紹介
外来化学療法室の待ち時間調査に基づく業務改善と運用ルール改訂の検討
入江 佳子
■事例紹介
サーベイランスデータを「見える化」し,部署の改善活動を支援する
中根 香織
■[特集のまとめ]
臨床看護師の「看護研究」を「ケアの質改善」につなげるための提案
友滝 愛/津田 泰伸/深堀 浩樹
■[コラム]
JINGRのすすめ――臨床と研究のギャップを埋めよう
 東京慈恵会医科大学附属病院ICUの取り組み
坂木 孝輔/山口 庸子
■[コラム]
院内で活用できる電子カルテ蓄積データ
横田 慎一郎
■[インタビュー]
経営やケアの質に関するデータを共有し,
 スタッフのワーク・エンゲージメントを高める組織運営
  ウィル訪問看護ステーションの実践から
岩本 大希/落合 実/友滝 愛

■特別記事
臨床における災害看護教育の構造化
 久留米大学病院の取り組み
岡崎 敦子

[巻頭シリーズ]
●あしたのマネジメントを考えるヒント,このひとに聞く(3)
石山 恒貴氏
「40代以上の組織人が『ミドル・シニアの憂鬱』を抜け出す方法」について教えてください

[シリーズ]
●看護管理者の組織学習(3)
「学習する看護組織」の担い手を育てる
平林 慶史
[連載]
●看護の可視化(14)
看護必要度を用いた看護師の配置ルール検討の経過・4
秋山 智弥
●マグネットジャーニー 聖路加国際病院のチャレンジ(2)
米国への弾丸ツアーと,看護部の意思決定プロセスの再構築
柳橋 礼子/CNSと管理の研究会
●看護×経済学 経済学で読み解く看護サービスと医療政策(3)
産業としての医療と看護
角田 由佳
●人生の終わりの日々のケアを訪ねて(14)
人を大切にする心の対話
 「もっと聞かせて」「受け取りますよ」
村上 紀美子
●コーチングと組織の関係性システムから考えるコミュニケーション(14)(最終回)
「誰もが自由にイキイキと生きられる組織・チーム」とは・2
原田 直和
●進化するチーム医療への旅 今求められるレジリエンスとは?(11)
1年の旅を振り返ろう
清水 広久
●看護師長のための介護保険の基礎知識(3)
ケアプラン作成(ケアマネジメント)
高野 龍昭
●特定行為研修を修了した看護師としての実践(3)
認定看護師の基盤を使った地域に向けた特定行為の実践
間宮 直子
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(152)
思いが届くまで,祈りの灯が消えないように
柳田 邦男

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ