訪問看護と介護 2019年03月号 (通常号) ( Vol.24 No.3)

訪問看護と介護 2019年03月号 (通常号) ( Vol.24 No.3)

気づき、学び、元気になる 事例検討会を開こう

 

著者名:

出版社:医学書院

出版年月:2019年03月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥1,620(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

なぜ看護師は「事例」から学ぶのか?
現場で行なう事例検討会の意義と可能性
 山本 則子
気づき、学び、元気になる!
ポジティブ事例検討会の開き方とワークシート
野口 麻衣子
実践の言語化と共有、そして全員参加を促す
ポジティブ事例検討会におけるファシリテーションの極意
野口 麻衣子
実録 ポジティブ事例検討会
〈協力〉ウィル訪問看護ステーション江戸川
〈コメント〉野口 麻衣子
事前準備なし・追加業務なし!
ポジティブ事例検討会のステーションへの導入・定着プロセス
 ケアの質的な評価と実践知の共有がエンパワメントにつながった
岩本 大希

■レポート
こちら現場からお届けします!・3
 事例検討からみえてきた訪問看護のフィロソフィー
金坂 宇将・岡田 理沙

●生き場所と死に場所をさがしてる。・3
 死ににくい場所
幡野 広志
●50歳からの人生行路 精神科医の老い方論〈最終回〉
人生の秋と冬を存分に生きる 林住期と遊行期の醍醐味
服部 祥子
●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・114
地域に根付いた手ごたえ 「ちょっと頑張れば家で看取れるのよね」
秋山 正子
●認知症の人とその家族から学んだこと・23
「居場所」が拓く「在宅」の新しい個別ケアのかたち
中島 紀惠子
●どう読む!? 在宅医療・看護・介護政策〈最終回〉
健康保険法一部改正案を通常国会に提出
社会保険旬報編集部
●シンソツきらきら・27
未熟である意味
小瀬 文彰
●ふんばる患者が楽になる まいにちの手帖・6
床頭台のひな人形
たむら あやこ

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ